スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕だってW杯見てるよ」

2006年06月24日 21:48

フランスVSトーゴ 昨晩はフランスVSトーゴ戦。
 お好み焼き食べながら見てました。

 前半30分ほど経ち、ふと思い立ってフレデリックの携帯にメッセージを送りました。

「フランス試合してるね。見てる?」

 その1分後、即レスがありました。 

... 続きを読む!? >>

正しいW杯の観戦方(スケヲタ編)-久々にドルトムント

2006年06月16日 21:11

 この前の日記の最後にこう書きました。

ドルトムントでは、どこかの国プレーするんでしょうか。

 ・・・してましたねぇ。ドイツ対ポーランド。2日前だった?
 ドイツが勝って決勝トーナメント進出だったっけ。

 ゲルセンキルヘンでの試合のときには、GSドイツ大会の思い出を好き勝手に語りましたが、ドルトムントは・・・。

 イマイチ、試合以外の思い出って少ないんですよね。

 荒川シズゥの劇的な優勝となった世界選手権。鳥肌が立ったFS。
 で、あの試合の日本勢3人とも素晴らしかったですね。
 安藤美姫ちゃんのデビューも衝撃的。
 一足先に試合を終えたフレデリックが、女子FSを前にして、

「明日の女子公式練習見に行こうかなぁ・・・ミキ・アンドォ・・・」

 なんて話してたくらい(結寝坊して行かなかったみたいだけど)。
 美姫ちゃんの4回転サルコウに何かヒントを得たかったようです。

 そして何より自分のハートをがっちり掴んだのは章枝ちゃんのFSでした。
 いやぁ、感動的な演技でした。いい試合だった・・・。
 なんか最近すっかり懐古主義ですね。やだなぁ、歳とるって。

 ドルトムント大会は「よく食った」試合でもありました。
 ここまで食が充実した選手権って珍しいですね。
 会場横のホテルのレストランも、4-5回お世話になったはず。
 豚肉のソテーがのったクリームパスタが美味でした。
 普通観戦旅行に出かけると、少しやつれて帰宅するもの。
 しかしこの試合、帰国時の自分の顔(肌)、艶やかでした。豚肉バンザイ。

 さて。ゲルセンキルヘン、ドルトムントときて、次にネタになって欲しい地名は、

 ミュンヘン・・・でしょうか。

 1991年の世界選手権。
 強烈な思い出がありますよ。

 みどりちゃんの場外ホームラン。

 フットボールと野球、共通点は全然ありませんが、日本代表は決勝T進出をかけ、「場外」ではなくここは一発「逆転」のホームランを決めて欲しいな、と(それなりに)願っています。

 やっぱサッカーの楽しさってわかんないんだよ。みんな同じ服着てるし。

正しいW杯の観戦方(スケヲタ編)-久々にゲルセン

2006年06月11日 03:02

ゲルセンキルヘン ワールドカップ開幕しましたね。
 つい2ヶ月くらい前まで日本が出ることすら知らなかったわけですが、あはは。
 昨日始まるってことも、昨日の夜になって知ったくらいです(笑)。

 僕が居住する国の代表は、予選で敗退し本選出場を逃しました。
 けれど、この国で一番人気のスポーツって、なんだかんだでサッカーなのね。
 初日の昨日、ここの国営放送が大々的に放送したのは、この試合でした。

 ポーランド vs エクアドル

 余談:
 ここに住む「外国人」で一番大きな割合を占めるのはポーランド人。
 この国の総人口は約400万人(外国人を含む)。
 そのうち10万人がポーランドから来た人だと言われています。その次は中国。
 昨晩は街中のポーリッシュ・パブも随分と盛り上がったことでしょう。

 実際僕が見たのは最後の10分くらい。
 雑誌読みながらの「ながら観戦」。
 ですが、この地名に思いっきり反応しました。

 ゲルセンキルヒェーン♪

... 続きを読む!? >>

マリアン・ドラグレスク

2006年05月31日 02:56

 久々に(自分のことばで)更新します。
 どうもネタがなくてダメですねぇ。シーズンオフってこんなもんでしょうか。
 そんなわけで最近はスケート以外のサイト、ブログを徘徊する時間が増えてます。音楽だったり、食だったり、時事ネタだったり。

マリアン・ドラグレスク スケートのビデオを見る時間も激減して、かといって手持ちのビデオ・DVDも見飽きてしまい、昨晩はクローゼットの奥に眠らせていたビデオのカビチェックも兼ねて、久々に体操のビデオを引っ張り出してきました。録画してもお蔵入り(ってことばであってますか?)になるビデオも山ほどあるんですよ。無駄だと思うんだけどこの癖はなかなか治りません。昔っからそうなのよ。
「これ、いつか使えるはず!」
 とかいって、デパートの包装リボンとか捨てられないタイプだから。

 そんなわけで、ブログに新しいカテゴリーを設けました。
 「その他のスポーツ」-面白くもなんともないネーミング。
 もっとヒネろうと思ったんだけど、ヒネるのはこの性格だけで十分です。

 ほかのスポーツをネタにするにしても、もうすぐ始まるサッカーのW杯は最初っから諦めてます。
 ていうか、つい2ヶ月くらい前まで、日本が出ること知らなかったくらいですからね。

 2004年アテネ五輪の体操。
 日本男子が団体で28年ぶり(でしたっけ)の金を獲得した試合。
 いい試合でしたねぇ。スケートの解説でも有名なNHK刈谷アナウンサーが「栄光への架け橋だ!」という名言を残したことでも話題になったそうですね。日本が優勝を決めた鉄棒のときの緊張感、ビデオで見ててもビシバシ伝わってきました。「みんなで一致団結して」というのは僕、実は苦手で、団体球技が嫌いな一番の理由もそれだったりします。

 けれど、いいもんですね。
 最終試技者の富田さんがみんなから祝福のハグをされるのをみて、
「フィギュアでもこんな団体戦があったら面白いのになぁ」
 と思ってしまいました。
 オフシーズンとはいえ、やはりスケートヲタには変わりなかったみたい。

... 続きを読む!? >>


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。