スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラ・マイアー インタビュー(2)

2006年04月16日 12:32

So Hot She's On Fire

サラ・マイアー&アネット・ディトルト スイス女子のエース、サラ・マイアーのインタビュー続編です。飛躍の年となった2005/06シーズンを振り返っての感想、バンクーバーに向けてのことなどを話してくれました。
 <<前編はここからどうぞ

写真:友人のアネット・ディトルト(ドイツ)と


-1月のヨーロッパ選手権が行われる前に「目標は5番に入ること」と話していました。目標を立てるのは簡単、けれどそれを実現させのは難しいことだと思います。有言実行の自信はどこから生まれてきたんでしょうか。
サラ:「5番に入る」と宣言した後、本当のところ「誰も私にそんなに期待していない」と気づいていました。去年は10番でしたが、今季は練習も上手くいっていたし、シーズン前半も好調でした。なので、もし私が上手く滑れば、私の上にいく選手はそう多くいないんじゃないか、と思っていました。今季はジャンプも確率よく跳べていたし、すごく久しぶりに充実した練習が出来ていたので、とても自信がありました。この試合のメンバーの中で、私が全く出来ないエレメンツを簡単に決めてしまう選手というのはいなかったと思います。良い点数を貰いたかったし、実際高い評価を貰えました。

-4番という成績は満足のいくものでしたか?それともメダルに一歩及ばなかったという悔しさのほうが強かったですか?
サラ・マイアー(06ヨロ選FS)サラ:もちろん悔しかったです。「メダルまであともう少しだったのに」という状況では悔しくて当然だとも思います。カロリナ(・コストナー)が表彰台に上がるに相応しい素晴らしい演技をしたのを見て、悔しさが喜びに変わりました。彼女と私の点差は大きなものでしたし、それに不服は全くありません。なので、私は自分の結果にとても満足しています。カロリナは私よりもはるかに素晴らしい演技をしたし、彼女の演技をみて「次はもっと上手く滑ろう」という気持ちになりました。

-トリノ五輪では8位に入賞。ヨーロッパ勢ではスルツカヤに次いで2番目の順位でした。女子シングルのレベルは非ヨーロッパ勢のほうが高いと思いますか?
サラ:ロシア女子は以前ほどの強さはなくなりましたね。もしイリナ(・スルツカヤ)が止めたら、ソコロワしかいません。けれどこれから数シーズンで何がどう変わるか、誰も予想出来ないと思います。私は、ヨーロッパの選手に可能性はたくさんあると思っています。例えばカロリナですが、彼女は素晴らしいスケーターです。けれど残念ながらミスが多い選手でもあります。そして私も段々強くなってますから(笑)。もしトリノで私が、自分の2-3年前の状態で滑っていたとしたら、ヨーロッパで2番目の選手には成りえなかったと思います。ちょっとのミスで大きく順位が落ちてしまいますからね。こういうのもおかしいと思いますが、来年も「欧州2番目の選手」でいたいと思っています。

-今回の世界選手権では具体的な目標は立てましたか?
サラ:順位的な目標はありません。五輪は8番でしたが、今回はそのときの1番(荒川静香)と3番(I・スルツカヤ)の選手が欠場しましたから、6番に入ることが出来れば上出来だと思います。けれど、日本勢のように五輪からの疲れを引きずっていない(ように見える)選手もいますから。シーズンを通してフリーをミスなく滑ったことはなかったので、今回は順位のことではなく「フリーをノーミスで滑りたい」とだけですね。いつも「良い演技」ではありましたが、完璧な演技というわけではありませんでした。なので、パーフェクトな演技をして「全てやり遂げた」という達成感を持ってシーズンを終えられたらいいな、と思っています。自分のベストは常に尽くしていますが、クリーンな演技が出来たら最高ですね。

-自分のスケートのスタイルをどう分析しますか?
サラ:難かしい質問ですね。まだ自分のスタイルを探求しているような気がします。あらゆるスタイル、色んな曲に挑戦したいと思っていますが、今年のショートプログラムのようなゆっくりした曲、クラシックの曲が合うんじゃないかという意見を多くもらいます。私自身もそういった路線があっているとも思いますし、今のところそういう曲調のほうがよく表現出来るという思いもありますね。ただ将来的には、また違った自分も表現していけたら、と思っています。

-今季のショートプログラム(Finding Neverland)は非常に好評でした。この曲を選ぶまでのいきさつ、演技のコンセプトを教えてください。
サラ:曲を見つけるまでにはかなり時間がかかりました。母と一緒に随分と時間をかけて曲を探しました。かなりの時間をCDショップで費やして、サウンドトラックを中心にたくさん試聴しました。そこで"Finding Neverland"に出会ったわけですが、そのCDの収録曲すべてに魅力を感じました。振付師のサロメ・ブルナー、そして私のコーチとも話しをしましたが、2人とも気に入ったようでした。それで使いたい曲を選んでショートプログラムを作っていったわけですが、完成するまでにはかなり時間がかかりました。何度も曲をカットしなければいけなかったんですよ。振付はサロメと一緒にオーバースドルフで行いました。すぐに体に馴染んでいく感じがしましたよ。ちょっと「普通すぎ」かな、面白みに欠けるかな、と危惧していましたが、そんなことはなかったみたいです。

-実際に映画を見て感銘を受けたとか?
サラ:そうです。音楽を見つけた後に映画を見ましたが、泣かずにはいられませんでした。本当に素晴らしい映画でしたね。劇中の特定のキャラクターを演じるつもりはなかったです。この映画を見て感動したこの気持ちをそのまま表現できたら、と思いました。

-今季は満足いくシーズンでしたか?
サラ:とても満足しています。練習も充実していましたし、予定していた試合に全て出場することが出来ました。もちろん大変なシーズンだったし、スケート以外には何も出来ませんでしたが、スケートが嫌になってしまうことは一度もありませんでした。何をしたいか、どうやって続けていこうか、一息入れて考えようと思います。

-この後の目標は何ですか?どのくらい続けるかはもう決めているんですか?
サラ:2010年までは絶対続けたいと思っています。他の選手と同じように「次の五輪まで」と思っていますが、1年1年着実に、確実に成長していけたら、と思っています。世界に出て行く前にまずヨーロッパでのチャンスをものにしたいし、いつか世界でもしっかり戦うことが出来ればとも思います。けれどまずは夏のトレーニング。これに集中したいです。


>>サラ・マイアー オフィシャルサイト
>>English Ver. / German Ver. (@ EOI Global)

おまけの一枚です。

スポンサーサイト


コメント

  1. おロシア人 | URL | 79D/WHSg

    この人練習環境整えたら(リンク、振付、コーチ、金銭面、チャンスなど)きっと花開く!と思う選手がいっぱいいると思う。サラはまさしくそうだよね♪リンクが遊び場なんて有香ちゃんみたいです。

  2. エマ@ケータイ | URL | 79D/WHSg

    素敵なインタビューをありがとうございました!
    今シーズン前、ここ何シーズンかのサラの演技を観てきて『そろそろひと皮剥けてもらいたい』と思っていたので、
    NHK杯SPの演技は嬉しかったです!
    今シーズンは体も出来てて内容も良かったし、正に飛躍の時期でしたね。
    来シーズンも本人語るとおりトップレベルを維持して欲しいです
    来月の来日は本当に楽しみです。
    サラに限らず海外勢はツボスケーター揃い(笑)。

  3. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼おロシア人さん
    そうなんですよ。僕も有香ちゃんのことを思い出しました。
    氷の上にいるのが当たり前な環境って、すごいですねぇ。
    ▼エマさん
    感想をどうもありがとう(^^)v
    世界選でのFSも素晴らしい内容でした。
    個人的に「うわぁ、すごいなぁ」と思ったのは実は演技面のことじゃなくて
    衣装だったりするんだけどね。FSのボディスーツの衣装。
    あれって相当スタイルが良くなかったら着こなせないものでしょ。
    ボディスーツが似合うのってサラかトトミアニナくらいしか
    思いつかないのです(笑)

  4. じゅ | URL | 79D/WHSg

    フランスからです。遅くなりましたが、貴重なインタビューをありがとうございました。彼女を見てると、性格もスケートに出るものなんだなあと思いました。恩田のよっちゃんもきっとそうですね。
    これからも楽しい記事を提供してください。それから禁煙がんばってくださいね。わたしも去年の9月に止めたんですよ。

  5. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼"じゅ"さん
    お久しぶりです、ボンソワ!
    インタビューの初稿を貰ったときにザザザっと読んで
    「素直な子だなぁ」と思いました。
    スケーターに性格の良さは求めることはしませんが(爆)
    彼女のカロリナへのコメントを読んで感心しました。
    オフシーズンでネタも枯渇気味ですが、
    秋まで細々と繋いでいこうと思っています。
    禁煙も今日で5日経ちました。
    思いのほか禁断症状が強くて、今回はニコチンパッドの
    お世話になることにしました。「貼った!」っていうだけで
    安心感も生まれるんでしょうか。今日の超イライラが
    すーっと消えていきましたよ。挫折しないように頑張ります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/94-0b2209b5
この記事へのトラックバック

Top画像変更・Sarah MEIER

 初めてLiveで観たのが2001年スケカナ。 SP6位&FS6位の総合5位に入賞してEXまで観る事が出来たものの、当時の感想(?)としては・・・ 「SP1番滑走にはピッタリね~」 でした(^^;;。 キュートな笑顔も印象的でしたが、「コレが得意」という部分がハッキリしない、...



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。