スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆー・れいず・みー・あーっぷ♪

2006年04月21日 23:01

 今、この曲のサビの部分を口ずさめば

「あ、荒川静香さんがトリノのエキシビションで滑った曲ね。ケルティック・ウーマンよね!」

 という反応がすぐに返ってくるんじゃないか、と思います。
 2月にどこかで読んだ記事だと、シズゥ(aka 荒川さん)がこの曲でエキシビションを滑ったときに、演奏者の「ケルティック娘」たちはPRで来日中だったようですね。

 良かったねー。ただで大々的に宣伝してもらえてさー。

 この娘たち、僕が今居住するところの出身で、街中のCD屋さんにも確かに彼女達のCDが置かれてます。

 が、そんなに人気があるかと問われれば、答えは

 Non!!(ノン!)

 でしょうね。
 この国で「You raise me up」といえば、作曲者であるSecret Gardenのラルフ・ルヴラント、初めて歌ったブライアン・ケネディ(北愛蘭出身)。そして最近では、この息子たちかと思われます。

 

 Westlife
 (ウェストライフ)

 愛蘭出身の男性4人組アイドルグループです。
 この国のみならず隣国UK、そして欧州中で大人気で、出す曲はほぼNO.1になるほど。一昨年メンバーのひとりが脱退しましたが、人気は衰えることはありません。アイドルの寿命は短いと言われますが、彼らにこのフレーズは通用しないみたいです。

Westlife Concert 1 さてさて。
 その彼らのダブリン凱旋コンサートに行ってきました。

「アイドルのコンサートなんて恥ずかしい・・・」

 という思いはなかったわけじゃないのだけど、実は2年前にも彼らの公演を観に行っていて、免疫は出来てたわけですよ。そして今回は、僕と相棒だけじゃなく、妹分ジャクリーンも一緒ということで、引け目を感じることなく、堂々と会場入り口を通ることが出来ました。

 誰もそんな目で見てないはずなのにねー。
 自意識過剰ってやーねー。

 ダブリン凱旋公演最終日となった4月19日。快晴。
 その日はお昼すぎからずっと頭痛があって、バファリンを飲んでの出陣となったわけですが、いやはや。
 「アイドルのコンサートって…」という先入観?はぁ?何それ…って感じ。

Westlife Concert 2

 とーっても素晴らしいでした!

 元TBS解説の平松純子さん的コメントですね。ソーリー。
 もちろん終演後は耳鳴りとの闘いが待ってましたよ。

☆☆☆☆☆

 アンコールの最後の最後に歌った「You Raise Me Up」
 ケルティック娘のもいい曲だし、もう一昨年になるんだろうか、元世界チャンピオンのミシェル・クワンが滑った曲(Josh Grobanバージョン)も悪くないけど、僕の中ではこの曲はウェストライフのもの。作曲はノルウェー人とはいえ、作詞はアイルランド人。つまんないところで愛国心が生まれてしまうもんです。(注:僕はジャパニーズ。大和撫子を目指してるとまでは言いません)

 アメリカ人の多くにはこの曲、「ジョシュ・グロバンのオリジナル」と認識されてるみたい。ちなみにSEANはJ・グロバンの歌が苦手で、彼の名前を「J・ゲ○バン」と読むなど、悪態をついてるんだけどね。


 荒川シズゥはケルティック娘バージョン。
 ミシェル・Kはグロバン版(この響き素敵)。

 じゃ、ついでに誰か、ウェストライフver.を滑ってよ!

 と、感動で一滴の涙をこぼしながら思いました。

 王道バラードだから、感動系EXの第一人者(か?)トッド・エルドリッジに滑らせたい気もあるけれど、何気にキボンヌなのは、本田武史くん。終盤転調して椅子から立ち上がって熱唱する彼らの歌って、こんな演技内容にぴったりだと思ったわけです(↓)。

 序盤はスプレッドイーグルなどスムーズなスケーティングで魅了。
 ゴージャスな3アクセルを着氷した後、抜群のスピード感で圧倒。
 最後のアカペラ部分は、繊細なエッジと指先まで神経が行き届いたその表現力で、涙洪水警報を発令させる。

 妄想中、なぜか「アランフェス」のエンディングが思い浮かびました。
 仙台時代からの戦友同士、「You Raise Me Up」対決があっても面白いんじゃない?

 なんだかすっかりオフシーズン…てな感じのエントリー。
 こんなスタイルで秋までネタ繋ぎしていくのねーと苦笑いです。
 あはあはあは、あはははははー。

このエントリーは、もちろん
「You Raise Me UP」をBGMにUPされました。

スポンサーサイト


コメント

  1. エマ@ケータイ | URL | 79D/WHSg

    オリジナルとまでは思ってなかったけど、私もグローバンが流行らせたと思ってました。
    ゴメンね(^^;>ショーン
    トッドでもいいけど、本田くんにというのは、とっても納得です!
    スケートそのものがきれいな人にこそ滑って欲しい曲と思うし、
    偶然かどうか、上記に挙がったスケーターに共通した点でもあるかと思いました(^^)。

  2. shintaro | URL | 79D/WHSg

    shintaro from mixiよ。
    やだーますますウエストライフ聞かなきゃならなくなったじゃなーい!
    最寄のCD屋に走って買いに行くわー
    ここでトッドを持ち出してくるあたり、さすがね~
    アタシ大好きなの☆
    本田君のもステキそう。でも体絞ってからじゃないと見たくないわね。

  3. Alex | URL | 79D/WHSg

    TBありがとうございます。
    フレディーかわいいですね。癒されました。
    日本では想像を絶するほどケルティックウーマンテレビで流されましたから、洋楽チャートでずっとアルバム1位でした。そろそろ荒川選手をそっとしてあげて欲しい。かなり日本国内では行動が制限されてるみたいですね。
    ケルティックウーマンバージョンも複数のボーカルで歌いつないでいくかんじだし、思い切ってアンサンブルで滑ってるのも見たいかも。ケルティックバージョンだと荒川選手、村主選手、恩田選手、安藤選手、浅田選手の豪華バージョンで。昨日の金スマの特集で一瞬、荒川選手と村主選手がお手てつないで観客にご挨拶してるの見て、テレビの前で凍えた自分ですから、こんなの実現したらびびるけど。荒川選手と村主選手が交互にスポットライト浴びながら「You Raise Me U

  4. ミシェル・クワン | URL | 79D/WHSg

    p」。泣くよ。朝っぱらからよそさまのブログで妄想で落書きしちゃいけませんねー。

  5. おロシア人 | URL | 79D/WHSg

    CD買いにいかなくちゃ。シェキナベィベっ!フレディー♪(いかん、何気に対抗してる)いよいよ旧ソ連時代の貯金が尽きたというか人材も散り散り各国に根っこおろしたし、本当の意味でゼロからのスタート?なんだけど大切な何かが消えてしまうような寂しさあり、いやそんなことなぃぞ!と思ったり。ヨーロッパ勢も黙っちゃいないのじゃい。トッドの滑りまた見たくなってしまった。

  6. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼エマさん
    グロバン好き?
    グロバン・バンザーイ?
    トッドのバラードはある種「お約束」な感じがしてて、
    「じゃあ誰?」と思ったときに真っ先に浮かんだのが本田くんでした。
    確かにそうだよねぇ。シズゥにしても本田くんもスケート綺麗。

  7. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼shintaro姐さん
    再びようこそっす。いつもありがとうっす。
    一応ここではニュートラルに振舞おうと思ってるけど、
    無理に♂っぽくも出来ないものね。やーん。
    CD是非是非聴いてみてください。
    という自分、実はCD持ってるけどほとんど聴いてないのよ。
    やっぱアイドルは耳だけでじゃなくって
    五感を駆使して楽しむべきかと。
    まあ、触感はまず望めませんけどねー。

  8. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼Alexさん
    いつも謝々です。TBもありがとうございます。
    洋楽チャートでずっと1位ってのも凄いなぁ。
    ジャパニーズをターゲットに日本の楽曲をカバーするのも
    時間の問題かもしれないですね(笑)
    > お手てつないで観客にご挨拶してるの見て、テレビの前で凍えた
    想像しちゃったじゃないですか。
    自分と相方、こういうシチュエイション好きなんですよ。
    映画「イヴのすべて」とか「ショーガール」とか。
    ショービズ世界の裏側を想像して悶えることが多々。

  9. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼おロシア人さん
    旧ソ連の著名コーチたちが多く国外に移っちゃって…
    ってことですよね?それでも特にカップル競技の伝統は
    そう簡単に廃れてしまうものじゃないでしょうね。
    カルガリーで滑ってた女子シングルのロシア2番手の子、
    何気に自分好きでした。顔も可愛かったし(笑)
    トッドの滑りも久しく見ていません。
    いつかまた生で見る機会があれば、と思うんですが、
    欧州にはさすがに来てくれませんよねぇ。

  10. おロシア人 | URL | 79D/WHSg

    そういう意味プラス旧教育システムでそだったスケーターの最後の最後の最後まで出尽くした?さかさにふってももうでないよーん、ということです。アルメニアのグレベンキナ&アズロヤンみたいな例もまだあるんだーと、ちょっと呆れつつ応援してますが。基本的に舞の海あ、ちがうマィノリティ派もしくは単なるひねくれ者の私。ミドルチームの応援大好き!です。

  11. しばこ | URL | 79D/WHSg

    す、すみません、彼等をスマップ扱いしてしまい、、、。
    ちゃんと実力派なんですね。
    というのも、私こっちに来て未だライブ8のメンツの曲
    ばかり聞いている化石なもので、、、。
    早速HMVで視聴させてもらいます。

  12. なら | URL | 79D/WHSg

    はじめまして。スケートブログを流れてたどり着きました。記事が読み応えがあって面白いです、またきます。
    そうですか、WESTLIFEですか。なんというか日本にいるとその語感があまりかっこよくない気がしないでもないのですが、そちらではかっこいい語感なのでしょうか?
    実はラテン語系の言葉はそれはおかしいだろう、または汚いだろう、連想するものが・・という音がたまにあるなあと思っていて。
    WESTLIFEと聞いたとき、田舎を真っ先に思いました。そちらの空気感ではかっこいいのでしょうね、だってアイドルですから。(まあ日本のアイドルの名前も意味がわかりませんが)
    ケルティックウーマンはいいのですが無垢でちょっと私はしんどかったり、流れすぎてて飽きてしまっているのでWESTLIFEバージョンを聞きたいです。

  13. エマ@ケータイ | URL | 79D/WHSg

    グローバン・バンザーイじゃないですよ(笑/この続き方もなかなかかも)
    SOIで観たロカ&スールの『The Prayer』がすごく良かったのでCD買ったんだけど、これしか聞いてないからあまり思い入れはないなぁ(^^;。
    でもTEBのガラでシズゥ観て、誰が歌ってたっけなーと思い出したのがグロー版だったのよん。
    そうか、クワンで耳に残っていたのかもね。
    ウェストライフのも今度聴かなきゃ!

  14. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼おロシア人さん
    ダンスのT・ナフカなんて、「旧ソ連最後のエリート選手」
    っていう印象を持っていました。長いキャリアでしたね。
    優秀な選手を育ててきた優秀なコーチが国外に流出しても、
    世界のトップで活躍する自国選手を見て、
    「私も!僕も!」と憧れる子供達も多いでしょうね。
    11月のロシア杯を観戦に行った際、プルシェンコに注がれる
    羨望、尊敬の眼差し、歓声に、感激させられました。

  15. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼しばこ姉
    こっちにもコメントありがとう(^^)v
    別に自分ウェストライフのPRをしてるわけじゃないから(笑)
    別に買わなくてもテレビで見れると思うよー。
    ▼ならさん
    はじめまして、ようこそ!
    本当は「ウェストサイド」とかいう名前でデビューする予定だった
    と聞きましたが、「サイド」より「ライフ」のほうがすきですね。
    田舎っぽく聞えるのには、メンバーのうち3人がスライゴっていう
    田舎街の出身だから…という事実に結びついてるかもしれないですね(笑)
    もちろん大スターではあるものの、妙に親近感を覚える彼らです。
    あ、そうだ。去年11月TEB観戦にパリに行く際、
    空港の荷物検査のところでメンバーのひとりと遭遇しましたよ。
    有名人でもしっかりベルトを外してチェックされてました(笑)

  16. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼エマさん
    「The Prayer」だけど、セリーン・ディオン&A・ボッチェリ版と
    シャーロット・チャーチ&J・グロバン版(!)がありますね。
    ロカ&スールのはグロバン版だったっけ?
    カミングアウトしますが、僕も彼のCD持ってました。
    SEANに隠れて買ったのだけど、見つかって嘆かれました。
    別にいいと思うんだけど、音楽の趣味に関しては
    ヤツに譲ってしまう部分が多いのですよ(笑)

  17. おロシア人 | URL | 79D/WHSg

    あのぅ城田さん辞めたってきいて、ありゃあ…!です。びっくり。

  18. BlogPetのフレディー | URL | 79D/WHSg

    きょうHiroで、来日しなかった?

  19. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼おロシア人さん
    なんだか大変ですねぇ。
    って思いっきりヒトゴトですけど(笑)
    今回のドタバタ劇、思うことは色々ありますが、
    選手にとって悪影響が出ないことだけを願ってます。
    ▼フレディー
    「きょうHiroで来日しなかった?」って。。。
    主語は何?誰?で、誰への質問?
    で、この場合のHiroは何?
    解説シルブプレ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/91-b98c6eaa
この記事へのトラックバック

「You Raise Me Up」ってパクリなの?(荒川静香選手やミッシェル・クワン選手エキシビションナンバー)

新しいスタンダードナンバー「You Raise Me Up」 Westlifeバージョンが昨年末イギリスで大ヒットした「You Raise Me Up」ですがそれ以前にはジョッシュ・グローバンが歌ったバージョンが北米で話題になるなど、いろいろなシンガーによって取り上げられて曲そのものの認知度.



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。