スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランプリファイナル進出ペア決定

2006年12月02日 00:24

 NHK杯のペアが終了。中国のシェン&ツァオ組が見事優勝しました。
 この結果、12月中旬に行われるグランプリファイナル(以後GPFと表記)
 に進出する6チームが決定しました。

GPF進出を決めたペア:
Xue Shen & Hongbo Zhao (CHN)
Dan Zhang & Hao Zhang (CHN)
Maria Petrova & Alexei Tikhonov (RUS)
Rena Inoue & John Baldwin (USA)
Aliona Savchenko & Robin Szolkowy (GER)
Valerie Marcoux & Craig Buntin (CAN)

 世界チャンピオンのパン&トン組は中国杯で2位に入ったものの、
 出場予定だったアメリカ大会を病気のため欠場しポイント無しとなり、
 GPF進出を逃しました。

 アメリカの井上&ボールドウィン組は2004‐05シーズン以来の進出。
 カナダのマルクー&ブンティン組は初出場ですね。

 個人的に楽しみにしているのはドイツのサブチェンコ組。
 中国2組の間に割って入ることが出来るか、注目しています。

Aliona Savchenko / Robin Szolkowy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今季はトリプルのツイストリフトを入れてくるなど、
 技術的な部分でとても成長したような気がします。
 第5戦のロシア大会では、ソロジャンプでダブルになるミスが続き、
 FSでは得点を伸ばすことが出来ませんでしたが、自力では、
 2位以下のペアを引き離すだけの構成内容だったと思います。
 1月のヨーロッパ選手権での初タイトル獲得に向け、
 GPFでも是非いい印象を残して欲しいところ。期待しています。

スポンサーサイト


コメント

  1. 黒子 | URL | 79D/WHSg

    ロシア杯で、ロシアペアを破ったのは
    かなり意外でした。
    GPFでも、ロシアペアを破れるでしょうか(?)

  2. Hiro (master) | URL | 79D/WHSg

    GPF、始まりますが、どうなるでしょうね。
    ロシアペアを破るか破らないかもそうですが、
    中国2組の間に割って入れるか、に注目したいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/9-0022d33f
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。