スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいW杯の観戦方(スケヲタ編)-久々にゲルセン

2006年06月11日 03:02

ゲルセンキルヘン ワールドカップ開幕しましたね。
 つい2ヶ月くらい前まで日本が出ることすら知らなかったわけですが、あはは。
 昨日始まるってことも、昨日の夜になって知ったくらいです(笑)。

 僕が居住する国の代表は、予選で敗退し本選出場を逃しました。
 けれど、この国で一番人気のスポーツって、なんだかんだでサッカーなのね。
 初日の昨日、ここの国営放送が大々的に放送したのは、この試合でした。

 ポーランド vs エクアドル

 余談:
 ここに住む「外国人」で一番大きな割合を占めるのはポーランド人。
 この国の総人口は約400万人(外国人を含む)。
 そのうち10万人がポーランドから来た人だと言われています。その次は中国。
 昨晩は街中のポーリッシュ・パブも随分と盛り上がったことでしょう。

 実際僕が見たのは最後の10分くらい。
 雑誌読みながらの「ながら観戦」。
 ですが、この地名に思いっきり反応しました。

 ゲルセンキルヒェーン♪

 ゲルセンキルヘン。
 デュッセルドルフから電車で40分ほどの街。
 人口はどのくらいなんでしょうねぇ。
 まあ、マクドナルドがあるので、ド田舎ってわけでもないと思います。
 (僕的な「都会」の基準は「マクドナルドがあるか、ないか」)
 まぁ、ドイツ旅行を計画する人たちには、「どこ、それ?」な地名ですね。

 けれどスケートヲタだったら一度は聞いたことがあると思うんですよ。

 まだドイツがグランプリシリーズ(GS)のイベントを保有していた頃、毎年11月、この街に世界のトップスケーターが集まりました。トリノで金メダルを獲ったエフゲニー・プルシェンコもこの試合の常連。サーシャ・コーエンのシニアGSデビューもゲルセン・・でした。荒川静香、村主章枝といった日本のトップ選手も滑った試合です。会場は、今回の「ポーランド対エクアドル戦」のピッチのすぐ裏の総合スポーツ施設でした。

 そして僕にとってゲルセン・・が思い出深い街になっている一番の理由はこれ。

「恩田美栄が優勝した試合だから」

恩田美栄(2002年ボフロスト杯優勝) 最後のGSドイツ大会となった「ボフロスト杯」で、彼女は3アクセルを着氷して優勝。
 このときには「これが最後」とは決まってなかったんですよね。
 2001年にもFSでジャンプをバシバシ決めて2番、とドイツは彼女にとって縁起のいい国だったはず。
 僕らは翌年も当然ゲルセン・・に行くもんだ、と思ってましたからねぇ。
 ドイツ大会の廃止、中国への移転は本当に残念でした。

 GSドイツ大会が廃止された年も「ボフロスト杯」は開催されたようですが、ジャンプ競技会のような、ちょっと変わった形の試合として行われたそうです。興味はないわけではなかったけれど、「観戦に行くなら質の高い試合を見たい」という気持ちが強く、以後ゲルセン・・からも足が遠のいてしまってました。

 久々に「ゲルセンキルヘン」の名前を聞いて、ノスタルジックな感じ。
 感傷に浸る・・・っていうんじゃなくて、なんなんだろう、この気持ち。

「ゲルセンキルヘンでポーランドが試合・・・
 ・・・BBのCROSSさん、ブログに書いてるかな」

 と思ったんだけど、あはは、やっぱUPされてましたか(^^)v
 (というわけで、TBさせていただきました。)

 大きくはなかったけれど、好きな街でした。
 駅を出てすぐのところにあるマーケット。
 馬の彫刻が面白かったショッピングストリート。
 時間つぶしにブラつくには、十分な規模。

 そして忘れちゃならないのは、イタリア料理の店。
 駅とオフィシャルホテルの中間地点にある、道路沿いの小さなお店。
 ゲルセン・・最初の年、SEANがひとりで散歩中に見つけたそうで、最終日に観戦仲間Aさんと3人で食事に行きました。料理もそうだし、サービスが何より素晴らしくて、翌年も、その次の年も、試合が終わった日曜日の夜はそこでゴハンを・・・と、ある種「お決まり」になりつつありました。
 いつかまたそのお店へ・・・とは思うんだけど。
 大きな理由がなきゃ、そもそもゲルセン・・に「旅行」は、ね。

イタリア料理店にて(独・ゲルセンキルヘン) 写真は2002年11月。
 日曜日の夜、観戦仲間のPさん、Y姐さん、相方SEANと僕の計4人で食事に行ったときのもの。
 手前に写ってるのはお店のご主人、フランコです。

 僕らはイタリア語もドイツ語もダメだし、彼も英語はそんなに得意じゃなかったので、意思疎通も怪しかったのだけど、写真を1枚お願いして、会計を済ませた後、こう言ってお別れしました。

 「ごちそうさま。また来年来ます」
 「ありがとう。待ってますよ」

 今まで色んなところに観戦に出かけ、色んなところで食事しました。
 そして、このレストランは特に思い出深いところです。
 サッカーの放送を見ながら、恩田のよっちゃんの3アクセルを、ピッツァの味を、その後のビールの味を、アンバー・コーウィンの泥酔姿(!)を思い出すだなんてねぇ(笑)。

 ドルトムントでは、どこかの国プレーするんでしょうか。
 04年世界選のときにはどこ行ったっけ。何食べたっけ。

スポンサーサイト


コメント

  1. 黒子 | URL | 79D/WHSg

    アンバー・コーウィンも半年くらい前に
    アマチュア引退を表明していて、
    もうどこにいってもおめにかかれなくなりそう、淋。
    ドイツのフィギュアスケート界は20世紀の終わりからかなり
    低調なところがあって、GPSはずされる際にも競技水準低下が不安視されていて
    不遇をかこっている選手にはお気の毒でした。。
    あ、自分の日記はきちんとしてなくて、まだ何も進行してなくて
    見やすく整理もされてなかった、涙。しかも勝手にこちらの
    blog引用してました、m(__)m 某SNSの中にあるので
    一応mailでフォローをm(__)m

  2. 某P | URL | 79D/WHSg

     こんにちは~
     ワールドカップ、ドイツ開催なのと日本の対戦国ぐらいしかわかっていませんでし、ゲルセンでも試合していたのは初めて知りました(爆)が、懐かしい~~~~
     私にとっても欧州での初めての観戦でもあり、恩ちゃんの優勝など思い出深い大会でもありましたし、食事も合わせて「また来年も行けたらいいな」と思っていただけに、ドイツでのGPSが最後となってしまったのが残念でしたが、最終日のイタリアン、美味しゅうございました♪~
    >シニアGSデビュー
     結果は苦いものでしたが、大輔君もそうですね!

  3. shibako | URL | 79D/WHSg

    ワールドカップネタ繋がりで、トラバさせて頂きました。
    (といってもどちらも微妙に邪道)
    この恩ちゃん、初々しくて無茶苦茶可愛いですね。
    今はもう少し逞しい感じになりましたね(笑)
    私のワールド杯はイケメン杯になりそうです。
    今のところイタリア伊達男トッティが優勝候補です。
    (前回引き続き)
    2サイズ下のユニフォームってのがたまりません。
    イタリア人の友達曰く、イタリア男子は海でも2サイズ
    小さめのビキニを着るそうです。
    ちょっと私には刺激強すぎる、、、ユニフォームで充分(笑)

  4. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼黒子さん
    メールありがとうございました。
    今後ともどうぞよろしくお願いします(^_-)
    ドイツはいい選手がたくさん居ながら
    なかなか世界のトップまでは届かないというケースが
    続いていましたね。ダンスのウィンクラー&ローゼも
    素晴らしいダンサーだったし、男子のブラシェンコなども
    魅力ある選手でした。ペアのアリオナ&ロビンが4年後に向け
    どう成長していくのか、本当に楽しみです。
    アンバー・コーウィン、結局一度も世界選には
    出場出来ませんでしたね。他国だったら楽に代表に
    なれたんじゃないか、と少し残念に思います。
    今後指導者の道を歩むんでしょうか?

  5. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼某Pさん
    ・・・ってバレバレですが(笑)
    楽しかったですねー。
    貴女にとっては最初で最後のGSドイツ大会でしたね。
    ビールも美味かったし、ゴハンも美味しかったし、
    試合も面白かったし、いうことナシの試合でした。
    またドイツで試合があるといいなぁ、って思います。
    ▼shibakoっち
    TBありがとう。
    てか、共通点は「W杯」ってだけだよね(笑)
    イングランドも昨日なんとか勝利したみたいで
    盛り上がりはすごかったことでしょう。
    今日は日本戦ですね。部屋の中で日の丸振って応援です。
    で、どこと対戦なんだろ?(爆)

  6. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼shibakoっち
    (字数オーバーになっちゃったので引き続き)
    > 2サイズ下のユニフォームってのがたまりません。
    > イタリア人の友達曰く、イタリア男子は海でも
    > 2サイズ小さめのビキニを着るそうです。
    「男だってウォウ・ウォウ・ウォウ・アハハン♪」ですよ(笑)
    2サイズ下に見えるだけで、収縮可能な布地なんだろうね。ぴったりフィット。
    個人的には大歓迎ですよ。↑も↓もぴったりなの(爆)
    イタリアンのユニもいいけれど、今度ラグビーの試合あったら
    イングランドやフランスのユニにも注目してみてよ。
    同じようにぴったりだから。ルールわかんなくても
    目の保養にはなるはずです。

  7. おロシア人 | URL | 79D/WHSg

    いやあ、ここ静岡なんですが妙に盛り上がってまして、よその土地で育った私にはビックリするくらい。家に帰りゃ弟からBS録画の指令はでるし、みんな浮き足立ってるし、私がスケートやバレエでさわいでるのって、こういうふうに見えてんだ!と改めて思いました。南葛イレブンとか修哲トリオくらいならわかるつもりですが。一応みんな自分の国を応援するのかしら?あ、クロスさんは違うんですよね♪

  8. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼おロシア人さん
    日本戦・・・見逃しちゃった・・・。
    でも、真剣に見てたら多分嫌ぁーな気持ちを引きずって
    しまったのかもしれませんね。次、頑張っていただきましょう。
    で、南葛イレブン?修哲トリオ?---知りません!
    何それ、サッカー選手?お笑いの人?(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/75-9237ef74
この記事へのトラックバック

W杯ミーハー観戦記?? イングランド初戦勝利!

この中に私が居ます。探してください。(嘘です。BBCサイトより)週末からワールドカップが開催しました!完全に英国民は浮かれモードでございます。益々イギリス人働かな、、、ゴホゴホ。家の窓からも車にもイングランド旗をはためかせ、ナショナリズム全開です。左)日.

W杯ミーハー観戦記?? 人は悔しいと不貞寝するものらしい

あらら、、、。がっくし(涙)後半10分に3点取られる後味の悪さ。。。異国にいるとたまに酷く愛国者主義者になってしまうのだが、 今日はその絶頂!授業の前に日本戦を見にスポーツパブへ。 W杯中は多くのパブで全試合がライブ中継されるのだが、 中は昼間っから酔っ払っ...



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。