スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュブレイユ&ロウゾン-「2010年を目指す」

2006年06月19日 02:30

デュブレイユ&ロウゾン(2005年TEBにて) 2005-06シーズンを最後に競技生活にピリオドを打つと話していたマリー=フランス・デュブレイユ / パトリス・ロウゾン組(カナダ・アイスダンス)。

 2月のトリノ五輪ではODの最後のリフトでパートナーの腕から滑り落ちる形で激しく転倒し臀部を強打。その怪我のため大好評だったFDを披露することなく途中棄権を余儀なくされた不運のカップルですが、その一ヵ月後の世界選手権では、素晴らしいFDで観客を総立ちにさせ、FDでは1位。世界選手権初めてのメダルとなる銀メダルを地元ファンの前で獲得し、見事な集大成を飾りました。

 五輪で全てを出し切り、新たなスタートを切ったように思えた彼らですが、先日、競技スケートに留まる決意をした旨をインタビューで語ったようです。

カナダ「Globe and Mail」の記事へ>>

 記事をざっと読んで印象深かったのは:

Actually, Skate Canada needs Dubreuil and Lauzon to stay
in the sport, to shelter the next highest team in the national rankings:
world junior champions Tessa Virtue and Scott Moir.

Virtue and Moir, who haven't competed at an Olympics
or senior world championships, would be pressed hard
to finish high enough at a world championship to get spots
for the next world championship.

 というところ。カナダ連盟も正直ですね(笑)
 マリーたちが抜け、ここ数年世界の10位前後で活躍してきたカナダ2番手のウィン&ロウ組も競技生活を退くとなれば、彼らの穴を埋めるのはジュニアチャンプのテッサ&スコット。実力・才能とも申し分ないとはいえ、シニアでの経験なしの組が一気にプレッシャーを背負うのも気の毒だな、と思っていました。

 とはいえ、一般のファンはそう思ったとしても、一番手になろうとしていたこの若手カップルがマリーたちの復帰をどう思うのか、ひょっとすると疎ましく感じるんじゃないか、という思いも僕はあったのだけど、このことに関してもマリーとパトリスは真摯に語っています。

Dubreuil and Lauzon said they've spoken to Virtue and Moir,
who are happy that the Canadian champions are sticking around.
Dubreuil emphasized that she and Lauzon do not want to be an obstacle
to them in the future, either.

"As long as we can help them and carry them and help our country
win medals and be on top of the ranking, we'll keep going," Dubreuil said.
". . . There's a big gap between junior and senior."

Lauzon said it won't be long before the young team won't need any help
because they are so talented.

 先輩らが2010年バンクーバーに繋げるべく1年1年努力する姿を後輩が急追する。
 理想的な先輩後輩関係ってこういうことを呼ぶんでしょうか。
 応援してきたマリーとパトリスの演技をもう少し見られるという思いと同時に、彼らが「カナダのため」と明言したうえで競技生活を続ける決意をしたことが、とても嬉しいです。

(写真:2005年11月ボンパール杯を観戦に会場に姿を見せたマリーとパトリス)

ブランカ*ランカ様、わんころ手帳様の記事へTBさせていただきました。
カナ好き、マリパト好きな観戦仲間Plutakeさんの記事へもTB。紹介ありがとう。

スポンサーサイト


コメント

  1. Plutake@携帯 | URL | 79D/WHSg

    HIROさん、記事の要約などありがとうございますm(__)m
    ビックリでもありますが、続行は嬉しい限りです(^^)。
    順位云々よりもみ続けたいダンスカップルなので、悔いと怪我なく満足できるまで続行して欲しいです~

  2. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼Plutakeさん
    ひょっとしたら今その記事読めなくなってるかも。
    (購読登録が必要なみたい)
    もし必要だったら、ここに飛んでください。
    http://patinaggio.ciao.jp/skating/mariepatris_to_2010.htm
    年齢的にどうかなぁ、とは思うんだけど、
    1年1年大事に滑って、結果的にバンクーバーでも・・・
    となれば嬉しいですね。やっぱり五輪でFDを滑って
    花道を飾って欲しいものね(^_-)

  3. 槻矢 | URL | 79D/WHSg

    初めまして、槻矢(つきや)と言います。
    ずっとROMさせていただいていたのですが、この記事を読んで嬉しくなり、ついにコメントを書かせていただくことになりました。
    特に、記事の要約が嬉しいです。英語が大の苦手なので、どこをどう読んだらいいのか皆目検討がつかなくなってしまうので、とても助かりました♪

  4. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼槻矢さま
    こんにちは、ようこそ!
    記事に対して思ったことを書いたまでで、
    要約だなんて、とてもとても・・・(笑)
    彼らのグランプリシリーズのアサインも発表されましたね。
    スケートカナダとNHK杯ということで、槻矢さんも是非
    観戦に行きたい、と思っているところじゃないですか?
    今度のシーズンの演技も楽しみですね。
    また遊びにいらしてください。
    コメントありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/71-2223338d
この記事へのトラックバック

マリパト・現役続行(^^)

 昨日HIROさんの記事(にTB)でも拝読しましたが、スケカナ(連盟)でもようやく公表されましたね! 記事はこちら。 トリノ五輪での怪我と棄権で「五輪で演技が出来なかった」思いは簡単に消えるものではないことでしょうし、五輪終了直後には「バンクーバー五輪を目指し...



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。