スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトリック・チャン-恩師コルソン氏が逝去

2006年07月17日 10:11

 名前だけだと「誰だろう?」と思ってしまうスレッドでした。
 FSUをサーフしているときに偶然クリックしたスレッド
 「誰々が他界・・・」の記事はどうしても読んでしまうものですが、気持ちはいつも同じです。

パトリック・チャンとO・コルソン氏 2005、06年の世界ジュニア代表。今季はいよいよシニアのGSにも参戦と注目されるカナダのパトリック・チャン。彼を指導するオズボーン・コルソン(Osbournr Colson-発音間違ってたら教えてください)氏が先日亡くなられたそうです。

 参考記事を読む限り90歳というご高齢。
 天寿を全うされた・・・ということでしょうか。
 アルベールビル代表のカレン・プレストン、COIの振付などで有名なサラ・カワハラもこの先生に師事していたようです。

 ⇒スケートカナダ殿堂入りメンバーでの紹介文

 世界ジュニアに初めて出てきたときのパトリックは14歳。
 ひょっとして真央ちゃんと同期・・・になるのかな。
 子供のようなパトリックを叱咤激励する90近いコルソン氏。
 父子でもなく、祖父と子でもなく、それ以上ですねぇ。
「コルソン爺さんと曾孫のパトリック・・・」
 そんな印象を持ちました。

 パトリックの滑り、とても好きです。
 先日回答した「100の質問」の中に「期待する若手」という設問がありましたが、その中で僕、「パトリック・チャン」と回答しました。日本でいえば高校にあがったばかりですよね。バンクーバー五輪でもまだハタチ前ですよね。その次も、そのまた次も狙えるくらいの若手。

 90年の命を終えられた人生の先輩へこう言うのもどうかと思うんですよ。
 けれど、パトリックがバンクーバー五輪で滑る姿を見て欲しかったですね。
 パトリックもショックだろうけれど、悲しみを乗り越えて頑張って欲しいです。
 (そういえば、恩ちゃんと同じリンクで練習してるんだった・・・)

 シニアの国際デビューは11月のパリ。
 見に行けるといいなぁ。

※写真は今年3月、スロベニアでの世界ジュニアにて。
男子SPの出番前、先生と手を握り合う姿。いいですね。
コーイチさん、提供どうもありがとう(^^)v

スポンサーサイト


コメント

  1. BlogPetのフレディー | URL | 79D/WHSg

    きのう、オズは殿堂へ参戦しないです。

  2. Rommie | URL | 79D/WHSg

    はじめまして、こんばんは。いつも楽しく拝見させていただいてます、Rommieと申します。
     しかし、このニュースは本当にショックでした。まさか本当だとは・・・。私も2005年の世界ジュニアからパトリック・チャン選手を応援している一人ですが、コルソン氏が亡くなられたことは残念でなりません。NHK杯で二人を見られると楽しみにしていた矢先です。
     コーチ、パトリックのバンクーバーへの夢を一緒に叶えたかったでしょうね。パトリックも辛いでしょうが、それを乗り越えて頑張ってくれるよう願っています。心からご冥福を・・・。
     

  3. エマ@ケータイ | URL | 79D/WHSg

    そうですか~。あのおじいちゃんコーチが(泣)。
    お年を聞くと「天寿を全う」と言ってもいいのかもしれないけど、パトリックのことは気掛かりだったんじゃないかと想像。
    私は何より、2人並んだキスクラでの画面が好きでした。
    死によってコーチを失う選手、古くはボベックとか、割と近年だとクリムキンもそうでしたっけ?
    記憶違いならゴメンナサイ。
    パトちゃん、競技会までに気持ちを切り替えてきて欲しいです。

  4. Alex | URL | 79D/WHSg

    こんばんは。
    Hiroさんのエントリーでこのニュース知りました。
    ジュニアワールドで2年連続ででてきててこの師弟コンビ印象に残ってたので、コーチが入院されたというニュースを聞いたときから心配していました。そうでしたか、カレン・プレストンの先生でしたか。わたしは広島のNHK杯で見てるんですよねカレン・プレストン、コーチもいらっしゃたのかもしれませんね。
    天寿を全うされたのだと思いますが、パトリックのシニアデビューを見届けたかったでしょうね。ご冥福をお祈り申し上げます。

  5. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼Rommieさん
    いらっしゃいませ、ようこそ!
    パトリックがどう乗り越えていくのか、少し心配ですが、
    コルソン先生から教わったことを土台に、今後どんどん
    成長していってくれるんじゃないか、と楽しみにしています。
    NHK杯ではいっぱい応援してきてくださいね。
    コメントありがとうございました。
    また是非遊びにきてください(^^)v

  6. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼エマさん
    クリムキン、ボベックのこと真っ先に思い出しました。
    特に1997年のボベックは気の毒でしたね。
    試合期間中に亡くなったんでしたっけ。
    FSを滑り終えた後、リンク中央でひざまずいて、
    天を見上げて祈る姿の彼女、忘れることが出来ません。
    SLC五輪シーズンには、アンジェラ・ニコディノフが
    シーズン中に恩師と死別しましたね。彼女の競技人生って
    悲劇の連続だったような気がします。

  7. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼Alexさん
    カレン・プレストン、懐かしいですねぇ。
    今でいう、ミラ・リュンみたいなジャンプの跳び方する選手で、
    ルッツが誤魔化しきれないほどフリップだった人(笑)
    NHK杯でのパトリック、多分新しい先生が横につくんだと思いますが、
    是非頑張って欲しいです。
    広島のNHK杯かぁ。非常に羨ましいです。
    みどりちゃんのOPでの3アクセルが見られたわけでしょう?(^_-)

  8. Alex | URL | 79D/WHSg

    こんにちはHiroさん
    >>広島のNHK杯かぁ。非常に羨ましいです。
    >>みどりちゃんのOPでの3アクセルが見られたわけでしょう?(^_-)
    当時は貧乏学生で3日目のフリーの日だけ日帰り観戦でした。フリーでも伊藤選手の3アクセル見られましたし、ボナリーも回転不足ながら4回転立ったんですよ。若き日のチェン・ルー選手などもいて楽しかったです。ダンスも豪華メンバーでいい思い出です。

  9. 黒子 | URL | 79D/WHSg

    これからこういうことがどんどん起こると思うんですよね…
    名匠の皆様はもう60を超えておられる方多くて。
    しかし90歳とは予想外でした! 
    …ところで横から大変失礼で恐縮なのですが
    NHK杯が広島で行われたのは92年度(91年末)でしょうか。
    ボナリーのNHK杯での4Tを昔見た覚え(グリーンの衣装だったと
    思うのです)があって
    回転不足だったかうろ覚えだったのですが
    やはり少し足りなかったのでしょうね、残念。

  10. Alex | URL | 79D/WHSg

    黒子さんこんにちは
    そうですアルベールビルのシーズンで、
    ボナリーはあの大会だけ「パリの喜び」を蛍光グリーンの滑りました。
    グリーンの衣装で。その前のラリックはチャイコフスキーで、オリンピックはスパニッシュでしたから・・・ほんとNHK杯だけでした。
    後で、ビデオで確認すると解説で五十嵐さんが回転不足ですねといっていてスローで見るとランディングしてから半回転していたのですが、現地ではそこまでわかりませんからエキサイトしました。ただ彼女の4回転は高さや大きさがないので、あまり観戦慣れしてない方にはそれが4回転をトライしたのか、3回転なのか分からず、観客席も場所によってエキサイトしてるひとがいたりいなかったりという異様な感じでした。

  11. 黒子 | URL | 79D/WHSg

    お答えありがとうございます(早くに!)。
    五十嵐さんは跳んで降りた直後は
    「すごいですね!」と感嘆していた記憶があるのですが
    リプレイが映ると回転不足とつっこんだのでしょうね
    (アルベールビルでも回転不足を指摘していましたし)。
    うーんボナリーはやはり、
    現行ルールでも回転不足とみなされないようなクワド
    (1/4回転未満の回転不足)は一度も実施できなかったのかな…
    今度Alex様のブログにもお邪魔させてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/60-133e6a96
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。