スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満足出来るスケート観戦(観賞)方は?!

2006年07月31日 23:33

ステファン号泣 先日新横浜で行われたアイスショー「Dreams On Ice」。
 これがフジテレビ系列で8月3日に放送されるとのこと。
 ファンの方々のブログで放送予定を記したフジのウェブサイトが紹介されており、パパパっとですが目を通してみました。で、感想ですが・・・。

 面白そうじゃないですか!?

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-236.html

 随分と力を入れてるなぁ、と思いました。
 真央ちゃんの近況レポだったり、野辺山取材。
 当日のショーの模様をどう放送してくれるかは、正直少し心配ですが、全演技をノーカットで放送するのは無理があるとしても、ほぼ網羅されるんじゃないか、と思っています。

 テレビのことは詳しくわからないし、色々と言われてきたフジの放送のベクトルも把握出来ていませんが、シーズンオフに行われるショー、試合ではなくてショーを、ゴールデンタイムに約2時間も割いて放送する・・・という姿勢は評価してあげたい、と個人的に思います。

 昨シーズンから続く「フィギュア熱」の高まりで、数多くの番組がプロデュースされてきました。
 しかし、放送後に目にするファンの声は”不満・苦情”が大半だったと思います。

 内容に不満を持つというのは理解出来ます。
 100%満足出来るテレビ放送って、まずありませんね。
 僕は、住んでいるところの環境から、イギリスBBCの番組を見ることが多いんですが、”内容”には満足しています。けれど、その”量”には満足出来たことは一度としてありません。基本的に”熱しやすく冷めやすい”部分が多いので、ムカっとしても5分後にはケラケラ笑ってるというのが常。なんだかんだでいつも、

 しょうがないっかー。

 で片付けてしまいます。
 それも考えようによっては問題ですが。

 何事においても「一方通行」はダメだと思います。
 そして、テレビ放送、少なくともスケート放送の現状は、「お願い」しあうことで一方通行は避けられているような気がします。
 「見てください」と「見せてください」
 悪く言えば「腐れ縁」みたいなもの、かもしれません。
 視聴者が放送内容に不満を持ち、その気持ちを伝えるべくアクションを起すことには賛成です。
 けれど、それが行き過ぎると、誹謗中傷に発展する可能性もありますね。

 去年12月、テレビ朝日系列で放送された「グランプリファイナル」は、浅田真央ちゃんの劇的な優勝もあったせいか、爆発的な視聴率だったと聞きました。そこでインタビュアを務めた某著名人の言動に非難の声があがっているのも目にしましたが、ぶっちゃけていうと、見苦しかったです。しかも、意見する”場”をよく考えないがために、発言した側ではなく、”場”を提供する側の責任に発展するというのは、読んでいて不快でした。そして、場を管理される人が気の毒に思えてなりませんでした。

 番組に有名人ゲストを呼ぶ必要があるのか。
 特定の選手のみをフィーチャーする企画は必要なのか。

 っていうのが、不満の主たる理由のようす。
 必要あるかどうかは別として、僕の考えは、上にも書いたのと似てるけど、

 しょうがないんじゃなーい?!

 です。反感を買うのはわかってますが、正直な気持ちです。

 地上波の放送は”こう”でも、実際BSを視聴出来る環境であれば、ほぼ全選手の演技をカットされずに見られるようだし、「もっと見たい」と視聴者に思わせ、「お金払って見てもらう」というのがテレビ局側の狙いだとすれば、随分と親切なアプローチの仕方だと思うわけです。5分の番宣で「BSのほうを見てください」と言うんじゃなくて、地上波で2時間視聴者に”考える時間”を提供してくれるわけですよ。

「密着取材のコーナーを作る時間があるなら、ひとりでも多くの選手を」
 の声には、僕は賛同出来ません。
 その選手よりも他の選手のほうが好きだとしても、密着取材される選手のスター性は否定出来ないものだと思うし、その選手の価値をスポンサーが魅力的だと判断する結果です。そして実際、多くの人たちにとって「知りたいこと」であるのは事実だと思うわけです。

 その他、「実況アナウンサーの陶酔ぶりが受け付けない」っていう理由もあるみたいです。
 いや、わかります、すごーく。
 僕の場合はこの人ではなくて、他局の人です。
 いい意味で感想を持たせて欲しいんですよね。
 僕が苦手なアナは、長野女子FS、ボナリーのバク宙への批判的なコメントをしました。
 その後アテネ五輪でも名言を発したそうだけど、よく知りません。

 以後感想を持つことさえ拒否したいくらい、ボナリーへの発言には頭にきたから。

 けれど同時に「これが彼の個性って呼ばれるんだろうな」とも思います。
 インパクトがあるのは確かだろうし、無害なものほどつまんないものはないと思います。
 だから僕は、実況・解説は必要だと思うし、よっぽどカチンとこない限り、楽しめます。

「ひとりでも多くの選手の演技を・・・」
 放送されない選手は気の毒だけれど、選ぶ側だって嬉々としてやってるわけじゃないでしょう。
 そして、選ばれなかったとしても、選手はそこまで「やわ」じゃないと思います。

 本気で見たかったら現地に行こう。
 見れなかったら諦めよう。

 これがここ数年の持論です。
 ボランティアで提供するにしても限度があるはずです。

写真はDOIにゲスト出演したステファン・ランビエル。
号泣しちゃってますが、本文とは関係ないはず。
銀メダルが嬉しくてグエグエしてるだけと思われます(笑)

スポンサーサイト


コメント

  1. 黒子 | URL | 79D/WHSg

    解説実況のことや
    TV放映のことやらは
    書こうかと思ったまま宙に浮いたままだったりします…

  2. Stella | URL | 79D/WHSg

    民法の番組はあまり見ないし、見ても解説者やゲストのことまでは覚えてないな~(^^ゞ
    ヒロ的にはどうなのかはわからんけど、私みたいな非スケートファン(もちろんスケートは好きだけどね)には
    ttp://www.1101.com/kariya/index.html
    こんなの読んで得点の仕組みとかが、ようやく少し理解できたけどねん♪

  3. 槻矢 | URL | 79D/WHSg

    こんばんは
    DOIの放送にあたり、フジに対してメールした人間なので(今回Hiroさんが私のエントリーを読まれたかどうかはしりませんが)、Hiroさんの記事は非常に「むむぅ」って感じでした(悪い意味ではなく)
    エントリーを書いたときは、「こういうことをブログに書かないほうがいいかなぁ」という気持ちもあったんですけど、民放放送による不満って結局のところどこにあるのか、ということもあって思い切って書いてみました。
    色々な人の意見読んで改めて気付いた点やHiroさんの仰るとおり、流さなければならない点、認めなければならない点もあると思いました。私の思い描く理想の放送が唯一絶対でもないし、それで民放がやっていけるわけでもないですからね。
    (続きます)

  4. 槻矢 | URL | 79D/WHSg

    (続きです)
    それに、数年前に比べれば放送内容もよくなっているのかな、とも思います(放送内容、というより過剰報道が目につき、選手にストレスしか与えていないようで気の毒でした)。
    ただ、それでも譲れない部分もあるにはあるのですが。
    Hiroさんの意見に全て賛同!というわけではないのですけど、「そういう風に考えるのもありだ」と思います。
    なんだか上手くかけず、お茶を濁すようなコメントで申し訳ないのですが、Hiroさんの意見が読めてよかったです。
    本当にそう思います。
    長文、失礼しました。

  5. おロシア人 | URL | 79D/WHSg

    少しでも沢山の選手の滑りが見られるよう祈るような気持ち半分、民法放送にはなから期待していない気持ち半分でみています。思ったよりマシだったりやはり怒り爆発したり、ただ昔に比べたらBS、CSいろいろ手段も増えたしね…。希望切望理想の放送の為に意見するのも大切ですね。私の周りにはスケート好きでもテレビでしか観戦出来ない人いーっぱいいるので、よい放送になるといぃなあ‥。

  6. 槻矢 | URL | 79D/WHSg

    再びお邪魔します。
    お願いなのですが、自分のブログにHiroさんの今回の記事にリンク貼ってもいいですか?
    Hiroさんのエントリー読んでまた色々考えてみたので、その記事にリンクさせていただきたいのです。
    もし、OK頂いた後で、やっぱり撤回!というときはご連絡いただければ外します。

  7. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼黒子さん
    僕はテレビ番組を見てて猛烈に頭に来ることってあまりないんです。
    考えさせられることや、違和感を覚えることはあっても、
    それが「怒り」に発展することって少ないんですね。
    自分のサイトやブログで思うことは書きますが、
    不平・不満のみを目にするのは、いくら自分とは関係のない部分の
    ことだとしても、不快な気持ちになることが多いです。
    要は「伝え方」じゃないかなぁ、と。
    偉そうなこと言っちゃってますけどね(^^ゞ

  8. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼Stella
    これ、初めて読んだよー。
    イトイさんのところ、こんな面白い企画を進めてたんだね。
    いくつか読ませてもらったけれど、すごく勉強熱心な方なんだな、
    と思いました。プロ意識と伝える側の責任感を垣間見れた
    ような気がします。リンクありがとう(^_-)

  9. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼槻矢さん
    読ませていただきました。
    読み方によっては「喧嘩売ってる?」と思われたかもしれませんね(笑)
    僕は僕が思うことを書いたまでで、
    「そう」思われる方の思考を遮断させよう、とは一切思ってないんです。
    全く違うところで、他の方がすんなり受け止められることを
    僕は拒否してしまう・・・ってこともありますからね。
    記事の中に書いて消したことなんですが、僕は
    「○○してもらっている」という気持ちを最低限持っていたいと思っています。
    テレビ放送のことだけではなくって、何事においても。
    よく「お金払ってるんだから」と声があるでしょう?
    けれど「お金払って○○してもらってる」という意識を
    サービスを受ける側も持つべきだ、と思うんです。

  10. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼槻矢さん
    お返事を書いている間にコメント投稿いただいたんですね。
    リンク、もちろんOKです。意見交換はいつでも歓迎ですよ。
    お話ありがとうございました(^_-)

  11. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼おロシア人さん
    根が邪悪なせいか、僕は、
    「むかつく部分も、皮肉りながら楽しめてしまう」
    性質なんですよ。
    ぶっちゃけていえば、テレビのことで一喜一憂しても
    自分の生活には大きく影響していない、という気持ちが。
    そして実際、「生きるか死ぬか」という次元の話ではないと
    思うからなんですね。
    いいものを望むのは当然だと思います。
    けれど、全く存在していないわけではないし、
    100%受け付けられないものでもないと思うんです。
    もし限りなく100%不満だったとしても、「見ない」という
    選択肢が確実に残されてるわけですから。

  12. 槻矢 | URL | 79D/WHSg

    リンク許可ありがとうございます!
    >読み方によっては「喧嘩売ってる?」と思われたかもしれませんね(笑)
    とは思わなかったのですが、「たしなめられている」とは思いました(笑)
    考えてみたのですが、世界選手権にしてもGPFにしても以前の放送の方がよかった!ということがあって、熱がその分あがっている部分があります。
    試合については妥協したくない部分があるんですけど、ショーに関しては「今年から放送してくれるようになった」ということをまずは評価すべきなのかとHiroさんのエントリー読んで思いました。

  13. おロシア人 | URL | 79D/WHSg

    Hiroさん邪悪だなんてそんな…(笑)。私は相当ひねくれ者なんですけど、ただ批判するだけではなくて批評?自分の意見はきちんと言えるようにしたいですね。そして沢山の意見をきく!作用反作用の法則じゃないですけど。何事においても◯◯させてもらっている!大切な気持ちです。今日出勤して多くの人にDOIテレビ放送のこといわれて本当に嬉しい反響。「スケート?清水?黒岩?」といわれていた昔に比べたらすごいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/51-c5161965
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。