スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョン・ジマーマン」で検索Hitの理由

2006年08月03日 23:59

ジョン・ジマーマン(ラコステ) ここ1週間から10日ほどかなぁ。
「ジョン・ジマーマン + シルビア・フォンタナ」
 
のキーワードで検索して当ブログに辿りつく方が多かったんです。
「ジョン、ハンサムだもんね。僕だって萌えてたし」
 と「ジョン・ファン」の急増ぶりは深追いしなかったわけです。

 が。

 たった今、その謎が解けました。
 BBのCrossさん、ありがとう!(^^ゞ

 アメリカの人気番組「Queer Eye (for straight guys)」
 これ、始まってからもう数年経つと思います。
 SLC五輪が終わり、長野世界選で恭子ちゃん&ジョン組は念願のメダルを獲得。
 その後アマチュアに残ろうという気持ちはなかったわけではないみたいだけど、恭子ちゃんの(抜き打ち)ドーピング検査拒否があったからなのか、2人はプロ転向を決め、SOIのツアーに参加したり、各地のアイスショーに出演したりと、活動の場を変えました。

 ジョン・ジマーマンは、アマチュア時代から、イタリア女子シングル代表のシルビア・フォンタナと交際を続けていました。僕とファン友らは「ISU公認カップル」だなんて言っていたんだけど、プロ転向を決めてすぐだったのかなぁ、「永遠の愛」を誓い、「ジョン萌え」だった自分はしばし傷心生活を送るハメに。懐かしい痛みだぜ、スウィートメモリーズ♪

 シングルでは大した実績を持ってるわけじゃないし、S田N子さんに酷評された時期もあったシルビアもなぜかプロとして滑る機会に恵まれることに。ひどいときじゃ、「恭子&ジョン」のオリジナルカップルではなく、「ジョン(Withシルビア)」として召集されることもあり、ショービズ世界の理不尽さに絶句したり。「世の中結局はルックスってことだよね」と・・・。

 プロとして滑る以外にもジョンは、リポーターとしても活躍したみたいです。
 トリノ五輪では舞台裏の模様をYahoo!グループに記事提供し、
「スルツカヤは表彰式から戻ってきて、銅メダルをゴミ箱に捨てたよ」
 と書き、ちょっとした騒ぎにも発展してましたね。

 と、スケーターとしての実力はさることながら、顔と肉体を有効活用し活動の幅を広げてきたジョン・ジマーマン。僕的には、

「ジョン妻になるだけで十分幸せだと思うのに、これ以上何を求めるというのだ!」

 と、シルビアを2-3分問い詰めたいのだけど、2人にしかわからないこともあるんでしょう。
 ジョンだって人間だもの、鼻くそもほじればオナラだって。朝起きたときの息だって臭いはず。

 で、この番組の格好のターゲットになったわけですね。
 Crossさんが言われるように「ジョン改造計画」・・・みたいな。
 これ、こっちでも放送されてたんだけど、たまたまジョンの回を見逃しちゃってね。
 なので、放送されたものを全部見たわけではないんだけど、番組のウェブサイトやその後ウェブに流れた画像・映像で楽しませてもらいました。

■BravoTV「Queer Eye」-ジョン・ジマーマン編(エピソード121)

 改造しなければいけない部分はいろいろあったみたい。
 笑ったのは:

●アラバマ夫とイタリア妻のテイストの差
 しょうがないじゃんねぇ。アラバマだもん。
 郷に入れば郷に従えですよ。
 シルビアもアラバマ嫁になる努力をするべきじゃなくて?

●「ジョンはいつも同じ服を着てる」という妻の不満
 いいじゃんねぇ。
 いい男は何着ても許されるのよ。
 逆に何も着ないほうが喜ばれるんじゃなくて?(爆)

●「長年スケート靴履いてたのでジョンの足の形はいびつ」
 いいじゃんねぇ。
 臭い足よりははるかにマシだと思うけど?

 と、突っ込みどころは満載でした。
 で、「ジョン改造後」は、確かに磨かれたとは思うものの、「別にそのままでも良かったんじゃないの?」というのが本音。やっぱねぇ、いい男ってのは「狙っちゃ」ダメなのです。これ自論。少しくらいラフな部分があったほうが、純粋なフェロモンとして悦ばれるもの。

 小姑のごとくブツブツ言いながらPCに向かってたわけですが・・・。
 やっぱ自分って単純。これにはトロけました。

ジョン・ジマーマン in

 ♪ジョン、私待つわ。いつまでも待つわ。
 シルビアに貴方がフラれる日まで♪

 ってもちろん冗談ですからね。
 今まで以上に永くお幸せに(^_-)

スポンサーサイト


コメント

  1. 黒子 | URL | 79D/WHSg

    私も、フォンタナ&ジマーマンでラスヴェガスのショーに
    現れたりしてるのみて、
    イナの立場は? と。
    そのようなこと公言してたんですね<S田N子

  2. おロシア人 | URL | 79D/WHSg

    懐かしい相変わらず普通にハンサムなジョン。長野ワールドじゃ「ジョンの写真とってこい」と友人の指令がありましたっけ。ペアの写真とるの難しいけどジョンの場合ジョンの顔メインでとれば良かったんで、楽でしたよ~

  3. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼黒子さん
    ねー。なんか気の毒ですねー。
    シルビアへのコメントは、2001年だったか2002年だったか。
    「私には彼女の良さはわからないんだけど、世の男性は・・・」
    っていう内容のものだったと思います(笑)
    ▼おロシア人さん
    大阪4大陸(2000年)のときですが、
    エキシビション終了後の彼と少し話しました。
    至近距離で写真も撮らせてもらいましたが、
    毛穴がねぇ、なかったです。
    男性でも美肌に気をつけなきゃいけないのね、
    と反省させられました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/49-900b1a19
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。