スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロトポポppvv?!

2006年08月11日 22:23

プロトポポフ夫妻 Poは何回か?!

 不確かだったので、2回で止めてググってみました。
 Poは2コであってたみたい。

 プロトポポフ夫妻

 フィギュアペアのリュドミラ&オレグのプロトポポフ夫妻
 1964年のインスブルッグ、68年のグルノーブルの五輪を連覇した旧ソ連の二人。女性の旧姓はベロウソワ。結婚してプロトポポフ姓になったとのこと。

 名前だけは知ってたんですよ。
 そりゃ五輪チャンピオンだから、スケヲタをやってれば、知らないうちに耳にしてるもんです。彼らより前に活躍してたキャロル・ハイス・ジェンキンスさんにしても、演技は見たことないんですが、彼女は去年はトヨタ姫のコーチをしてたってことで、日本のメディアにもよく登場してましたね。品のいいおばあちゃんって感じ。

 で、プロトポポppvv夫妻(←言いにくい・笑)
 去年11月末、サンクトペテルブルグで行われたロシアカップに特別出演しました。
 エキシビションの最後に登場して、大喝采の中演技を披露してくれました。
 余談ですがこの日の朝、ホテルのエレベーターの中で一緒だったんですよ。
「グッドモーニング」と思わず声をかけてしまってね。
 ニコっと微笑み返しをいただきましたよ。Lucky!!

 ロシアって
「現役選手より、選手を世界レベルに育てあげたコーチのほうが称えられる」
 という文化があるらしいですね。

 プルシェンコよりもミーシン。
 ナフカよりもズーリン。
 トトマリよりもワシリエフ。

 そして、過去の偉大なチャンピオンたちが、現役バリバリの選手以上の歓声で称えられるということ。
 これを初ロシアとなった去年11月のペテルブルグで、実感することが出来ました。

 70を過ぎた彼らの滑りを見れるだなんて貴重ですよ。

 プルシェンコなど全選手がEXを披露し、「現役選手Only」のフィナーレも済み「終演だ。さ、帰るぞ」と腰を浮かせた瞬間に始まったわけです。

プロトポポフ on iceが。

■1曲目-素晴らしい!
■2曲目-いいものはいくつになっても変わらないのね。
  

 腕のラインだったり、上げた足の同調だったり、素敵です。
 スローイング3サルコウなんてやりません。
 氷面スレスレのデススパイラルだってやりません。
 難しい技を入れずとも魅了することって出来るものなんだ。

 でもさ、70過ぎた人に何度もアンコール求めていいの?!

■3曲目-素敵だけど、大丈夫?○急車の準備は出来てるの?

 アンコールに応えて再登場を繰り返す彼ら。曲も別のもの。
 でも、演技の内容は一緒なのよ。 きれいに滑る・・・。だけ。

 しかし鳴り止まないアンコールを求める拍手と歓声。
 リンクサイドのご夫妻も、「最後にちらっとご挨拶」という雰囲気ではないようで、息を整え「次」の準備。
 タマラ・モスクビナ女史もフェンスぎりぎりの位置を死守して「かぶりつき」です。
 てゆっか。フェアエルバンケは夜7時スタートのはずよ。
 この時点で夜6時半。着替えてバスに乗り、ホテルまで15分。
 このスケジュール、時間管理、有り得ない・・・。

 相方、ステファンサイトのCたちと僕は薄情だったみたい。
 3曲目が終わり周囲のスタオベを「利用」する感じで立ち上がり、出口へ向かったのでした。
 すみません、こんなファンで。

 尊敬していないわけではないんです。
 ただ、自分には、恩田のよっちゃん、フレデリックのほうがスタアなだけ。
 で、もっと言うとお腹もペコペコだったのです。ごめんなさい。

 で、本音を一言だけ。

プロトポポフ夫妻2 70過ぎたお爺ちゃんのサーモンピンクは厳しいかも。
 百歩譲ってパープルかな。

 パープルなら大阪ミナミのおばちゃんがよく着てそうでしょ。

 そして引力に勝つって大変なものなんですね。
 今からヒップアップ運動、頑張ろうと思わされました。

 現在昨シーズンの写真を整理中です。
 小出しにしながら復習、今度のシーズンの予習をしたいと思います。
 どうぞお付き合いくださいませ。

スポンサーサイト


コメント

  1. エマ@ケータイ | URL | 79D/WHSg

    もう配布終了したらしいけど「スケート70の質問」の「父・母にしたいスケーター」に私が挙げたのがこのお二人でした。
    なんのかんのいっても尊敬すべき存在ということでね。
    このお年で2人で一緒に滑れるだけでも素晴らしい。
    どちらかが嫌がったり天上に…ともなれば不可能なわけだから。
    アンコール求めるのは寿命縮めてしまいそうで怖いけどね(^^;
    私も生で見られるなら見たいですよ。

  2. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ▼エマさん
    それはそう思う、ホント。
    70越えてもまだ2人で滑ってるっていうだけで
    凄いなぁと思いますよ(^_-)
    もう滑るのを止めちゃった人もいるわけで、
    「一度生で見たかったのに・・・」という機会も
    今後増えていきそうで怖いです。
    ボイタノが止めちゃう前に一度生で見たいですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/47-f2551a07
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。