スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前奏曲「鐘」

2009年06月27日 10:43



 Rachmaninoff - Op.3 No.2 - Prelude in C# Minor(前奏曲」)だそうで。
 数シーズン前にペアのムホルトワ&トランコフ組もこの曲でフリーを滑りましたね。
 浅田真央選手の鬼気迫る演技。期待出来るんじゃないでしょうか。

 ジョアニー・ロシェットは新しいフリーに「サムソンとデリラ」を選んだ、とのこと。
 昨シーズン、アイスダンスのデイビス&ワイト組がフリーダンスで滑った曲です。
 4大陸選手権で優勝したほか、世界選でもフリーでは3位と、会場を熱狂させました。
 トリノ五輪でもジェフリー・バトルがこの曲を滑って銅メダルを獲りましたが、自分が「サムソンとデリラ」を聴いて一番に思い出すのはクリスティ・ヤマグチです。1991年、ミュンヘンで行われた世界選手権で、彼女はフリーでこの曲を滑り、世界選手権初優勝を果たしました。


 伊藤みどりさんのアクシデントに傷心した自分でしたが、みどりさんの最大のライバルだったヤマグチのこのフリーには魅了されました。たたみかけるような終盤の滑り・・・。見ている側がこれだけ興奮させられたんですから、滑っている本人はどれだけ気持ち良かったことでしょう。

 バンクーバー五輪で自国のロシェットがこれだけ盛り上がる曲を滑るというだけで相当なアドバンテージだと思います。けれど、浅田選手がラフマニノフのこの厳かな曲を高い技術を持って滑りこなしたら、スケート史上に残る傑作になるんじゃないか、と今から楽しみでなりません。
スポンサーサイト


コメント

  1. まりえ | URL | -

    Re: 前奏曲「鐘」

    繊細できれいな曲ですよね。ジェフも、前、ピアノで滑っていました☆
    ピアノバージョンかオーケストラバージョンか分かりませんが、タラソワさんなら、オーケストラになりそうかな?と予想しています。

  2. さくらもち | URL | -

    Re: 前奏曲「鐘」

    「鐘」、やばくね? て感じです。なにかスゴイものがみられそう…。「仮面舞踏会」がSPというのも、「そーきたかー」って驚かされました。タラソワ先生にやられっぱなしです。

    しかし、「サムソンとデリラ」もいいですね。今シーズンはこうした盛り上がり系の曲が多そうですね。

  3. Hiro | URL | .9hIDec.

    ◆まりえさんへ

    「バトルも滑ってたっけ?」
    と思って調べてみたら、トリノ五輪の前年のSPで使ってたんですね。
    彼らしい、繊細な表現でした。
    浅田選手がどう仕上げてくるのか、楽しみですね。

  4. Hiro | URL | .9hIDec.

    ◆さくらもちさんへ

    「やばくね?」
    っていう表現、こういう使い方があるんですね。
    最近流行ってる言い回しなんですか?
    「仮面舞踏会」も昨シーズンのFSとは違った感じの演技になるようで、
    FSの「鐘」同様、こちらも楽しみにしています。
    トリノの頃まで熱心に応援していたフレデリック・ダンビエも、
    2002年に「サムソンとデリラ」を使ってたなぁ、と思い出しました。
    ソルトレイク五輪行きが懸かったヨーロッパ選手権のFSで
    素晴らしい演技をしたんですよ。
    それがきっかけだったのかな。懐かしいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/425-afbaffd4
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。