スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシンキ便り(その2)

2009年01月20日 16:56

Ireland

 ヨーロッパ選手権の常連国の間に挟まれたこの旗。
 「あぁ、やっぱ本当に出てくるんだなぁ」と感慨深いものが。
 アイルランド代表のクララ・ピーターズは今日、練習拠点のアメリカから到着予定だそう。

PONS(H)ERO

 今大会、会場で最初に見たバナー。
 フランス代表ヤニック・ポンセロへの応援バナー。
 ポンセロとヒーローをミックスしてのバナー、いいですね。
 試合が始まると、会場はもっと華やかになるんだと思います。

 今朝は6時からペアSPの練習が行われました。
 上位勢は後半ということで、サヴチェンコ組、川口悠子組、ムホルトワ組などは8時頃に練習に現れました。
 朝早かったこともあって、どの組も軽めの調整に終始していたような気がします。

 今日は午後1時すぎからコンパルソリーダンスが。
 課題は「フィンステップ」。
 フィンランドのラハカモ&コッコ組が1995年のオリジナルで滑ったものが、コンパルソリーダンスの課題として採用され、今シーズンの欧州選手権、4大陸選手権のCDの課題となりました。韓国でのグランプリファイナルのときにこの両大会のCDの課題が「抽選で決まった」とのことですが、スザンナ・ラハカモ本人の目の前でフィンステップをやらないのも気の毒ですよね。

Susanna Rahkamo

 大会前の共同記者会見で司会者に「フィンステップ生みの親のスザンナ・ラハカモに何かアドバイスが欲しくないですか?」と訊かれた前年優勝のマキシム・シャバリン(とオクサナ・ドムニナ)。シャバリンは「確かにそうだけど、この期に及んでって感じですよね」と笑いをとっていました。

 さ、いよいよ試合が始まります。楽しみです。
スポンサーサイト


コメント

  1. あいこ | URL | -

    ポンセヒーロー

    まさにその通りのフリーでしたね。今回はショートの出遅れでメダルなりませんでしたがワールドではひょっとしたらひょっとするかも?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/412-bbcbd42b
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。