スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナルな週末 (1)

2008年12月20日 12:43

 ヨーロッパでは今週末、国内選が行われる国が多いようです。
 主なところでは、フランス、ドイツ、フィンランド、ハンガリー。
 ウクライナも今週末に国内選だけれど、グランプリファイナルにも進出して4位に入ったペアのタチアナ・ボロソジャー&スタニスラフ・モロゾフ組は、自国の選手権ではなく、トレーニング拠点のドイツの国内選に招待されて滑っているようです。

 「ゲスト選手」なためか、リンクした結果ページには名前も得点も順位も掲載されていませんが、ウクライナ組はソロジャンプ(3サルコウ)で男性が転倒するミスがあったとのこと。順当に首位に立ったアリオナ・サブチェンコ&ロビン・ゾルコヴィー組はクリーンなSPを滑ったようす。アメリカ大会、フランス大会、韓国でのファイナルと、フリーではミスが続いているので、今回はビシっと決めたいでしょうね。

----------

 フランス国内選は、ブライアン・ジュベールが背中の怪我のため、アイスダンスのデロベル&シェンフェルダー組は女性の肩の怪我のため欠場。しっかり治して欧州選で良い演技を見せてくれると嬉しいです。

 ジュベールが抜けた男子シングルは混戦気味。

1. Alban Preaubert 76.47
2. Florent Amodio 72.60
3. Yoann Deslot 71.82
4. Yannick Ponsero 71.20


 先週韓国でのファイナル、ジュニア男子で優勝したフロラン・アモディオが2位につけました。
 昨季の世界ジュニアで見て「きれいな動きをするなぁ」と感心した選手。
 今季は演技がとても安定しているように思います。
 シニアの先輩ジュベール、プレオベール、ポンセロはクワド持ち。
 アモディオは現段階ではトリプルアクセルまで。
 ただ、「魅せる」部分では上の3人にひけをとっていないと思います。
 「ミッション」を使ったフリーでもスムーズな滑りを見せて欲しいです。

 女子シングルは、今季ボンパール杯で復調ぶりをアピールしたキャンディス・ディディエが首位に。

Candice Didier

 ここ数年体調を崩していたようですが、ボンパール杯での彼女は(試合本番では予定したものの50-60%の出来だったとはいえ)、心身ともに充実しているように見えました。数年前にフレデリック(・ダンビエ)がこう言ってたんですよ。
「シニアにあがるのは、もう少しジュニアで力をつけてからのほうが良いと思うんだけど」
 シニアへの難しい移行期を経て、今季は彼女にとって飛躍のシーズンになる、のかな。
 フリーも頑張って、チャンスをものにして欲しいです。

 アイスダンスは、ペシェラ&ブールザー組が首位に。2位にカロン&ジョスト組。
 今年は「課題曲(リズム)の伝達ミスがあった」という理由でコンパルソリーが行われませんでした。
 ボンパール杯で実施されるCDの課題が仏国内選でも用いられるのが通例らしいんですが、なんでも「正式なアナウンスがなされなかった」と不備が指摘されたんだそうで。あらあら。

----------

 明日はフィンランド国内選、女子SPなどが行われます。
 今季シニアのGSにデビューしたジェニー・バハマーが直前の怪我のために残念ながら欠場。
 キーラ・コルピも怪我から完全に復調できていないようで、本番では難度を下げた構成で臨むとか。
 自国開催の欧州選ですからね。なんとしても代表になりたいですよね。
スポンサーサイト


コメント

  1. ヨシコ | URL | M8JANIPA

    Re: ナショナルな週末

    こんにちは。たくさん情報有難うございます。ジュベール欠場でやや盛り上がりに欠けますが、プレオベールとポンセロが予想外に(と言っては失礼ですが)今シーズン頑張っていますね。この3選手クワド持ちっていうのが凄いです。フロラン君2位ですか、ちゃんと演技を見たことがないのですがこれから楽しみですね。キャンディスディディエちゃんは、今年のエリボン杯からファンになりました。アイドルみたいでかわいいですね。ダンスは、デロションが欠場とはびっくりしました。イザベルさん大丈夫かな。私、彼らの演技だけでお金払ってもいいぐらい(笑)大好きです。ペシャブルが現在1位なんですね。彼らも好きですが、ODもFDも衣装が華やかで楽しいです。

  2. Hiro | URL | .9hIDec.

    ◆ヨシコさんへ

    フランス国内は昨日フリーが終わりましたが、
    男子シングルは、ちょっとビックリな結果になりましたね。
    ヨロ選とワールドの選考がどうなるのか、注目したいと思います。

    キャンディス・ディディエは、
    かなり期待されてデビューしたものの。
    ここ数年は体調不良でなかなか結果を出せずにいました。
    11月のボンパールも正直、全くノーマークでした。
    練習に出てきたときに「え?この子誰?」ってくらいに
    大人っぽく成長した姿に驚き、滑りや技の安定感にさらに
    ビックリしました。
    「アメリカ勢を食っちゃうんじゃないの?」
    と思ったら、キャロラインを除いて本当に食っちゃって(笑)
    しっかり滑ればヨロ選のトップ10入りも確実だと思うので、
    あと一カ月、怪我と体調に気をつけてトレーニングして欲しいです。

    ペシェラ&ブールザー組、
    NHK杯の演技は見事でしたねー。
    ヨロ選ではイタリア組、イギリス組との順位争いになりそうで、
    こちらも楽しみです(^^)v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/402-1ca1ce5f
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。