スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケアメEX-ベルビン&アゴストの「Falling Slowly」

2008年10月27日 11:45

 スケートアメリカ終わりましたね。
 なんだかんだで時差は大きかったです。
 昨晩なんて、こっちは冬時間に変わったのに、北米はまだ(来週末冬時間に)ってことで、男子FSが始まる前に1時間時計を変更したり、開始時間の計算をし直したりで、微妙に疲れました。

 小塚選手の優勝、中野、安藤両選手の表彰台は別に書くとして、たった今終わったエキシビションでものすごくジーンとした演技について。



 アイスダンス2位、ベルビン&アゴスト組が滑ったのは「Falling Slowly」という曲。
 ダブリンを舞台にした切ない映画「Once」の主題歌だったか劇中歌だったか。

 「Once-ダブリンの街角で」 >>

 アイリッシュのミュージシャンと、チェコからの移民女性の音楽を通した心の触れ合いを描いた話で、切ない話なのに、見終わった後に不思議な充足感を持った映画でした。

 主人公がミュージシャンということで、劇中には素敵な音楽がいくつも演奏されるのだけど、アイリッシュの彼とチェコ人の彼女がデュエットするこの曲は特に心に響いて、この映画を見た後すぐに、

 「誰か上手なスケーターにこの曲で滑って欲しい」

 なんて思ったのでした。
 そして今日、ベルビンたちがこの曲で魅せてくれました。

 自分が好きな曲を、自分が好きなスケートの世界で活躍する好きなカップルが演じてくれるって、なんか、とても、贅沢な気持ちになるもんですね。

 このプログラム、今季たくさん見れるといいな。
スポンサーサイト


コメント

  1. megane | URL | zFeoAktY

    Re: スケアメEX-ベルビン&アゴストの「Falling Slowly」

    こんにちは。
    こちらのブログを読んで、何かが心に残ったみたいでして、なんだかこの映画を観てみたくなり、DVDを借りてきました。

    …素敵な映画でした。人と人との出会いってやっぱり宝物だと思っちゃいました(笑)。奇跡。

    音楽にも心から感動してしまい、そっこーでサウンドトラックのCDを買いに行きました。

    映画を紹介してくださってありがとう!スケートもぜひ見たいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/387-6d7345cc
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。