スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザグレブ写真

2008年01月29日 20:45

 日曜日のお昼過ぎに戻ってきました。
 ザグレブ朝8時半の便でプラハ経由で戻ってきたんですが、プラハの天候不良(強風)のため、着陸するのに時間がかかってしまったんです。D市行きのフライト出発の10分前に到着し、ゲートまでダッシュ。この便に乗り遅れたら次は夜9時とかだったので、何気に焦りました。相方の預けた荷物は奇跡的に間に合ったものの、自分のスーツケースはプラハに取り残され、翌日(昨日ですね)の朝、空港の人が届けにきてくれました。すぐに洗濯を・・・と思うも、疲れでボロボロ。「フィギュアスケートの魔力」なんていう本があったと思いますが、自分の場合「フィギュアスケートで無力」という感じです。

 というわけで、少しばかりザグレブのオフネタを。
 ネタといってもスケーターのゴシップを・・・というのではなく、街の風景など、写真を少し紹介します。

Zagreb 2008 - 01

 今回試合が行われた会場です。
 スポーツ大国らしく、会場にはスポーツ用品店もいくつか設置されていました。
 確かバスケットボールが世界的に強いんでしたね。
 自分たちが滞在した週はハンドボールの大きな試合が行われていて、クロアチアがドイツを破って決勝進出・・・というような話をタクシーの運転手さんからも聞きました。
Zagreb 2008 - 02

 街を走るトラム(路面電車)。
 信号がないところも結構あって、道を横切るにも慣れないと少し怖いです。
 基本的に「歩行者優先」なところなのでしょうか。

Zagreb 2008 - 03

 会場目の前にある工場・・・からの煙。
 これがちょっと不快な臭いでした(苦笑)。

 煙で思い出したけれど、この国の喫煙事情。
 自分が住むところは、国としては世界で初めて「公共の場での全面禁煙」の法律が施行されたところです。他のEU諸国もその流れに乗って、今年1月1日からはフランスもそうなったとか。フランスのカフェ文化とタバコって切り離せないもの・・・と思うも、一旦慣れてしまえば、そんな難しいことじゃないみたい。逆にバーのテラスに設置された喫煙コーナーでのロマンスが生まれるなど、メリットもあるみたいです(笑)。

 クロアチアはまだ、喫煙者が自由にプカプカ出来るところでした。
 自分は2005年に禁煙を始めて一度挫折したものの、トリノ五輪の後に止めました。なので、そろそろ2年?
 自分が吸っていたときには、自分の服や髪の毛につくタバコの臭いってあまり気にならなかったものだけど、今回は特に実感しました。「自分、昔こんなにおいをしてたんだ」って。アルコールやコーヒーを飲むところでの(他の人の)喫煙はさほど苦にならないけれど、ホテルの朝食の自分たちの隣で火をつけられるとカチンとくるものです。フランスのジャーナリストさん、貴方ですよ!

Zagreb 2008 - 04

 名前を忘れちゃったけど、ザグレブの中心地にある大きな広場。
 この裏のほうに旧市街地が。ブラブラと散歩し、この広場のほうへ戻り、美味しいケーキをいただきました。ザグレブでは火曜から金曜まで「夕食はハムサンドとバナナ」という日々が続き、悲しくなる前に舌と頭が麻痺してしまっていました。今は「しばらくサンドイッチは見たくない」という気持ちです。

 ・・・が。

 ケーキが美味しかったんですよねぇ。
 朝食を食べた後の散策、その中でのお茶だったので、ランチよりも軽いケーキを注文することが2-3度あったんですが、どれもアタリでした。しっとりしているのに甘すぎず、自分好みの味でとても気に入りました。

Zagreb 2008 - 05

 最後に少し刺激的な1枚。
 木曜日だったかな、に入った会場近くのケバブ店に飾られていた写真。
 別にこれ、セクシーランジェリーショップの中ってわけじゃなくて、18歳以下の子供達も普通に入ることが出来る食事処です。アルベナ・デンコワも「参りました」をするしかないでしょう。半×ツどころかほぼ全部出ちゃってるし。アルベナといえば今回、彼女の妹がデビューしました。怪我のためFDは棄権してしまったのが残念です。でも、名前は「デンコワ」じゃないんですよね。

 ・・・と、こんな感じで1週間過ごしてきました。
 自分のためには空港の免税店で買った香水だけ。
 甥と姪にはしっかりお土産を買いました。
 人間って変わるもんだ・・・。うひゃー。
スポンサーサイト


コメント

  1. hatae | URL | -

    Re: ザグレブ写真

    HIROお帰りなさい。お疲れでしたねぇ・・といいつつ、レポート書きが待ってますよぅ(笑)

    お話されてたように、外の写真を見ると、ほんとにお天気よさそうで・・。
    見るだけだと、全然寒くなさそうですが、街の方たちの服装はやはり防寒服ですね。
    でも、そんなに厚着でもないのですね。こうした生活のにおいがするような写真とかも紹介していただくと、現地に行けはしませんでしたが、ステファンもこの地にいたんだという現実感がわいてきます。有難うございました。

  2. GILA | URL | -

    ありがとうございました

    HIROさん、こちらにはご無沙汰ですね。
    ザグレブでは、本当に色々お世話になりまして、ありがとうございました。
    自分的には、と~っても観戦&滞在を楽しめましたが、HIROさんもかな?(^-^)

    ザグレブは2度目でしたが、相変わらず治安がよく、人が親切で、もう一度来られてよかったです。
    写真を見ながら、すでに懐かしい気持ちになっています。

    ところで、あのブルガリアちゃんは、デンコワさんの妹嬢だったのですね!
    名字がちがうし、お姉様と違って可憐なお嬢さんという感じで(って姉上に失礼)、まったく気付きませんでした。
    そういえばデンスタと同じようなリフトをやっていて、「○タだけどリフトはデンスタ」と一人で大ウケしておりました。まさか妹嬢だったとは…。
    FDが見られなかったのが残念ですね。

    次回お会いする時は、かならず「どら焼き」を持参します。またよろしくです(^-^)v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/349-e85a70ae
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。