スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリストファー・ボーマンが急死

2008年01月12日 09:18

Christopher Bowman 元全米王者で、世界選でも2度表彰台にあがり、カルガリー、アルベールビルの両五輪で入賞したクリストファー・ボーマンが10日、LAのモーテルで亡くなりました。享年40。早すぎる死。薬物の過剰摂取が疑われ、今週末検死が行われる、とのこと。

 記事1 >>記事2 >>記事3 >>

 久々にガツンと頭を殴られたような衝撃的なニュースでした。

 自分がスケートを見るようになった頃活躍してた選手の死って、身近な人ってわけじゃないのに、ショックの度合いは大きいのです。昨日亡くなったボーマンと同じく1988年のカルガリー五輪に女子シングルで出場したキラ・イワノワ(ソ連)が数年前に殺されたときにも、開いた口が塞がらなくなったを思い出します。

 スケーターの衝撃的な死で一番先に頭に浮かぶのは、1995年に亡くなった伝説のペア、ゴルデーワ&グリンコフの男性セルゲイ・グリンコフでしょうか。練習中に心臓発作を起しての急死。このときは自分、この記事が載った新聞を手にしたままマジ泣きしましたよ。

 選手時代からドラッグ摂取で問題を起してきたボーマン。
長年指導してきたフランク・キャロル(後にミシェル・クワンを世界チャンピオンに育てあげ、現在はエヴァン・ライサチェクを指導)から師弟関係解消を言い渡された理由もこれだと聞いたことがあります。薬物中毒のリハビリ施設に入るも、完全に断つことは出来なかったようで、ここ数年は表舞台に登場することもほとんどなかったようです。2004年に久々にニュースで彼の近況を知ったけれど、拳銃の不法所持で逮捕されたという事件があってのもので、喜ばしい形でではありませんでした。

 1988年のカルガリーから1992年のアルベールビルまで、ボーマンと同時期に活躍したビクトール・ペトレンコ(ソ連→ウクライナ)、カート・ブラウニング(カナダ)が人気プロスケーターとして活躍し、また振付やコーチ業でも高く評価される一方、元ライバルのボーマンはかつての栄光が嘘のような暮らしを強いられていたようです。ボーマンの悲報を伝える記事を読むと、特別ボーマンのファンだったわけではないのに、なんだか悲しくてねぇ・・・。彼の母親は死因はドラッグの説を否定するコメントを残したけれど、どちらにせよ一人で死んでいったのは確かなわけで、せつないです。こんな最期って寂しい・・・。

 選手引退後は華やかとは縁遠かったボーマン。
 でも、全盛期の彼の滑りは、ホントに素晴らしかったです。
 自分が彼の演技で一番好きなのは1988年のフリー。
 ハンガリー舞曲での演技でしたが、YouTubeにはなくってね。
 なので、エキシビションで滑った「マリア」を繰り返し見ながら、彼の冥福を祈っています。

--------------------

写真:クリストファー・ボーマン
1992年2月13日アルベールビル五輪男子シングルフリー
Credit: Chris Cole/Allsport

スポンサーサイト


コメント

  1. エマ | URL | ihMNMLjo

    ショックなニュースよね…。
    ちょっとジャニス・ジョプリンの死んだ時のことも思い出してました。
    死んでるのが発見されるって、悲しい最期ですよね。

    ドラッグ、打ってたのか吸ってたのか、種類も明らかではないけど、
    乱用していたのを断ち切るのは本当に大変みたいです。
    最初から手を出さないのが一番なんだけどね。

  2. ak-g | URL | c0k0IeSQ

    Re: クリストファー・ボーマンが急死

    だいぶ前に1度書き込んだことがあるんですが体操ネタだったので覚えてらっしゃらないかもしれません。

    私はリアルタイムではアルベールビルでしか見てはいないのですが、アメリカで出たビデオやネットでは彼の演技を結構見ていて、キャロルコーチの育てた男子選手の中では一番好きなスケーターです(エヴァンごめん)。
    去年の東京ワールドでフランク・キャロル氏が殿堂入りされた時彼が育てた偉大なるスケーターのうちの一人として紹介されたので安心したことを思い出します。あまりいい生活をしていないことは知ってはいましたがこんなに早く亡くなるとは思っていませんでした。

    日本ではもうあまり話題にあがるスケーターではありませんが、間違いなく80~90年代を代表する男子スケーターの一人だと思います。ご冥福をお祈りします。

  3. piyo | URL | SFo5/nok

    Re: クリストファー・ボーマンが急死

    アルベールビル五輪があった年にフィギュアファンになったので、その年の世界選手権でボーマン選手が、けがをしながらすべった「1812年」をよく覚えています。
    かっこいいなぁ・・・と思ったものでした。
    こんな形で、その後の情報に触れることになるとは・・・とても残念です。
    実家に帰ったら、ゆっくり彼の演技をビデオで見ようと思います・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/342-28cb86fa
この記事へのトラックバック

クリストファー・ボーマン死去

ゆりっぺです。 あちこちのフィギュアスケートのブログで報じていたニュース。 ・ク



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。