スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アナタ、18年前ここで・・・」

2007年11月23日 08:42

「世界一になられたのですねー!」


 ・・・な方とパリでお会いすることが出来ました。


Midori Ito


 伊藤みどりさんです。
 佐野稔さんとともに現地でGS仏大会の解説をされていました。


 実は今回の渡仏前、友人から
「フランス大会の解説は佐野稔&伊藤みどり
 と聞かされ、彼女が出した自伝を何よりも先にバッグに入れていました(笑)


 日本人で初めて世界選手権を制したのはみどりさん。
 1989年3月にパリで行われた試合で、トリプルアクセルを降り、技術点でジャッジ9人中5人から満点(6.0)を得るなど、会心の演技で世界の頂点にのぼり詰めました。彼女が日の丸を見上げ、君が代を聞いた会場で(ほぼ)毎年、グランプリシリーズのフランス大会が行われてきているわけですが、自分が初めて観戦に訪れたときには、やはりこう思いました。「ここで世界チャンピオンになったんだ・・・」って。


 持参した彼女の本には無事、サインをいただきました。
 実は「みどりちゃん in Paris」の報に涙した英国人の友人がいるんです。
 多分、自分以上に「みどりマニア」で、「日本人ファンでも持っていないじゃ?」と思う、国内のローカルな試合の映像は当然のように保有している人。「たくさん好きなスケーターはいるけれど、ミドリ・イトーは特別中の特別」という友人もホントはパリに見に来る予定だったんですが、仕事の関係でキャンセルしなければいけませんでした。キャンセルした後に「みどりちゃんが来る」だもの、相当悔しがっていました。「サイン入りの写真を貰ってきて」とメールが入ってもねぇ・・・。本は持ってきても、写真は持ってきてないし。


 で、結局どうしたか、なんですが、パリの観光マップにサインをいただきました。
 試合翌日(月曜)の朝、みどりさんを含むテレビ朝日のスタッフの方々とチェックアウトの時間が偶然重なったようで、フロントの横ではみどりさん、日本のスタッフの方と「I字ポジションが出来るか出来ないか」を検証されていました。自分が会計を済ませている横で、スタッフの方を柔軟性を競う姿を見せられてはいてもたっても居られず、無意識に目の前にあったパリの観光地図を奪い、バッグからペンを引っ張り出し、蟹さん歩きで接近した・・・というわけでした。その証拠が上の写真。


 どのくらいご無沙汰だったのかわかりませんが、パリへはホント「お久しぶり」だったようです。「世界選手権」とか「トリプルアクセル」とか、彼女にまつわるキーワードをあえて用いなくても自分が意味することはスムーズに伝わったみたいで、自分の「思い出の場所ですね」という問いかけにみどりさんは「ねーっ!」と一言。なんだかすごく嬉しかったです。


 パリでの金メダルから18年。
 シーズン的にはそれからもう19シーズンですか。
 パリで優勝を決めた翌日、高校入試の合格発表の日だったんですよ。
 朝刊で「みどり優勝」の見出しを見て歓声をあげる息子の横で父は、「人の優勝を喜んでる場合か」と神経質にこめかみをピクつかせていました。あ、合格しましたよ、なんとかギリギリ。


 見たことがある方ばかりだと思うけれど、18年前のみどりさんです。
 下の「続きを読む >>」からお進みください。

スポンサーサイト


コメント

  1. chicconeri | URL | -

    Re: 「アナタ、18年前ここで・・・」

    私ちょうどこの年にイタリアに渡っていて、この瞬間見ていなかったんです。涙が出ました。(動画見て涙がこぼれるのも恥ずかしいですが・・・)

    今は亡き母が「みどりちゃん優勝したよ!」と電話してきたことを思い出しました。

  2. acco | URL | lHI8H0U6

    うらやましい~みどりさんに会ったなんて

    動画見て、本当に伊藤みどりさんて凄かったんだな~と思い知らされました。もらい泣きしましたよ。でも嬉しいですね。今でもそんなに熱心なファンが外国にいてくれるなんて。写真もかわいく撮れていて素敵ですね。私ももしもどこかでお会いできたらサインしてもらいたいです。

  3. haimi | URL | .5JEdjyI

    Re: 「アナタ、18年前ここで・・・」

    うわ~、ウラヤマシイ・・・
    ひょっとして英国の友人って「Tsunami Girl」の動画を作ったfloskate氏だったりするんでしょうか?

  4. みどり@ドイツ | URL | YUtoCf6E

    Re: 「アナタ、18年前ここで・・・」

    あ、いいなあ。私も行けば良かったかなあ。みどりちゃんの気さくな人柄が伝わって来るエピソードですね。
    私、この世界選手権の演技、すごく良く覚えてます。


    ちなみに私のHN「みどり」は本名ですが、伊藤みどりちゃん、五嶋みどりちゃんのおかげで、外人にも覚えてもらいやすいですよ。

  5. おロシア人 | URL | -

    Re: 「アナタ、18年前ここで・・・」

    サインゲットおめでとうございます!長年の念願がとうとう叶いましたか!

    終盤の3&3見たら、ああた、もう、涙だ~~~ですよ。

    このときはそうですね、「恋人たちのロンド」を一生懸命耳で覚えてむりやりピアノで練習し、親に「課題曲を練習しろ」と叱られていました。

    やっぱし、タイムパッセージは常時携帯しなければいけませんね。
    小型だし。

  6. まもー | URL | -

    Re: 「アナタ、18年前ここで・・・」

    こんばんは^^
    素晴らしい写真とレポートを有難うございました!!
    今回のみどりさんの記事もなんか・・・感激です^^
    それぞれの思い出が何故か選手に重ねてよみがえるものなんですね。
    東京での世界選手権で殿堂入りのセレモニーに居合わせましたが、本当に嬉しかったし彼女がスマートなことに凄く驚きました。

    これからも、Hiroさんの文をとても楽しみにしています。お体に気をつけて。

  7. おばちゃん | URL | rDgB81bs

    Re: 「アナタ、18年前ここで・・・」

    太字の文サインゲットおめでとうごずあま~~す。

    数日前、NHKbsでみどりちゃんの特集をしてくれました。
    も~~感動もので、鳥肌が立ち涙も出ました。DVDに取り込みましたので、何度も観てしまいます。Hiroさんが
    上げてくださった動画の一部も放送の中にありましたよ。

  8. ウクレリアン | URL | 8UlurVkY

    Re: 「アナタ、18年前ここで・・・」

    はじめまして!
    恩田さんのサイトをよく見せていただいていました。
    初めてこちらを覗かせていただいたら、大好きな伊藤みどりさんの写真が!!!
    その昔、NHK杯のエキシビションでジュニアだったみどりさんを見てからずーっと大ファンなんです。
    もちろん今でもスケートの放送は見続けていて、トリノもその後も見ています。
    でもイギリス人のご友人のおっしゃるとおり、みどりさんは「特別中の特別」なんですよね。
    久しぶりに動画を見て「今でも全く遜色がない」と感じて再び感動です。
    みどりさんが解説などで活躍しているのはうれしいですし、この記事の写真がまたかわいい!
    本当にありがとうございます♪
    また遊びに来させていただきますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/331-3d78148a
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。