スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【世界フィギュア】ペアFS-PBP・・・かも

2007年03月21日 19:53

 第2グループより放送が始まりました。
 FC2ブログの管理画面が微妙にスローなので随時更新できるかどうかわかりませんが、昨日のSP同様PBPをやってみたいと思います。オンラインリザルトはこちらへ:
http://www.isufs.org/results/wc2007/SEG006.HTM


SP11位のペトロワ&ティホノフ組が男性の怪我のためFSを棄権するそうです。
SP9位のシュデク&シュデク組もウォームアップ中に怪我をし、棄権しました。


-----------------------


■第2グループ
6 Dominika PIATKOWSKA / Dmitri KHROMIN     POL 15 50.18
SBS3トウ、SBS2アクセル~2トウ、
スロー3Lp(両足)、スロー3サルコウ、など大きなミスはなし。
粗さが目立つ演技。後半失速。
ドルトムントでもトレーニングする2人、
このチームの選手たちってスピンのシンクロが上手です。
T:49.90  C:38.90=88.80 SPとの合計138.98


7 Anabelle LANGLOIS / Cody HAY     CAN 13 55.96
SBS2アクセル、スロー3サルコウ、SBS3トウ+2トウ、スロー3ルッツ(両足)
ゆったりな曲。堅実な演技。
女性の膝の柔らかさ。
T:57.66 C:46.39=104.05(PB) SPとの合計160.01


8 Marylin PLA / Yannick BONHEUR     FRA 16 48.60
早めに日本に到着し千葉で調整していた、とのこと。
今日はミスが散見。転倒こそなかったものの、ジャンプ要素でことごとくミス。
スローも3ループ、3サルコウともステップアウト。
ダイナミックスさが重さに感じる今日の出来。悔しいですね。
T:42.76 C:39.95=82.71 SPとの合計131.31


-------------------


■第3グループ
9 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV     RUS 12 56.14


異様な雰囲気の中のスタート。
ウォームアップ終盤でポーランド組にアクシデント。
男性がどこかを負傷したようで、女性ドロタはリンクサイドで泣き崩れていました。


ロシア組。ソロジャンプで乱れが。
最初の3トウは女性がシングルに。
スローは2つ、意地で着氷しました。
T:49.02 C:45.27=94.29 SPとの合計150.43


10 Dan ZHANG / Hao ZHANG     CHN 10 57.00
2人とも体調を崩していたようで、男性は発熱もしていたとか。
今日も序盤でミスはあったもののガッツィーな演技をみせました。
まずは体調を戻して欲しいです。長いシーズンお疲れさまでした。
SBS2アクセル+3トウ(男性転倒、女性ダブル)、スロー3サルコウ、
スロー3ループ、SBS3サルコウ
T:62.30 C:55.09=116.39(減点1) SPとの合計173.39


12 Dorota SIUDEK / Mariusz SIUDEK     POL 9 57.23
なんて悲しいエンディングでしょう。
こんな形での引退って残酷です。
リンクにあがりファンへ挨拶をして退場しました。
嗚呼・・・。


--------------------


■第4グループ
13 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV     UKR 8 57.62

Bravo!!!
ほぼ完璧な演技。質の高いエレメンツ。
SBS3トウ~3トウ、3ツイスト、3サルコウ、
スロー3サルコウ、スロー3ループ
T:63.21 C:52.79=116.00 PB SPとの合計173.62


14 Valerie MARCOUX / Craig BUNTIN     CAN 5 60.73
スローな曲をエモーショナルに滑ったとは思うものの、
全体的に細かなミスが目立ちました。
スケーティングもものすごくキレイでした。
ポーランド組と同じリンクで練習する2人、
演技終了後の涙が印象的。
SBS3トウ-3トウ、SBS2アクセル(男性転倒)
スロー3ループ(ステップアウト)、スロー3サルコウ
T:54.95 C:52.57=106.52(減点1) SPとの合計167.25


15 Jessica DUBE / Bryce DAVISON     CAN 7 58.94
美しい演技でした。
静かな曲を滑らかに滑りきりました。
2つの転倒が残念だったものの、2人の間のケミストリーで
ミスをかき消してしまうパワーもありました。
2ツイスト、SBS2アクセル-2アクセル、スロー3サルコウ、
SBS3サルコウ(男性ダブル→転倒)、スロー3ループ転倒
T:56.27 C:51.38=105.65 SPとの合計164.59


16 Rena INOUE / John BALDWIN     USA 6 59.50
お疲れさまでした。
井上さん、調子は良くなかったみたいですね。
これで最後になるんでしょうが、確実に記憶に残る組ですね。
SBS(女性お手つき)、スロー3アクセル(転倒)、スロー3ループ(転倒)
T:55.13 C:52.34(減点3) SPとの合計163.97


------------------------


■第5(最終)グループ
17 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY     GER 2 67.65
悔しいねぇ・・・。これだけキレイなプログラム持ってるのに。
仕方ない。来年また頑張ろう。
スロー3フリップ
SBS3トウ(男性ステップアウト)→シークエンスの予定がセカンドなし
3ツイスト、スロー3サルコウ、SBS2アクセル-2トウ(女性が最初シングルAに)
T:59.93 C:59.81=119.74 SPとの合計187.39


18 Xue SHEN / Hongbo ZHAO     CHN 1 71.07
恭嬉(で字あってたかな)
ビン・ヤオ氏も泣いてます。
いやはや。いやはや。いやはや。
乱れたのはSBSのソロスピンだけ。
4分半があっというまでした。
SBS3トウ+2トウ、SBS2アクセル、3ツイスト、
スロー3ループ、スロー3サルコウ
T:65.29 C:67.14=132.43 SPとの合計203.50


19 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV     RUS 4 62.07
頑張りました。よく踏ん張りました。
来年はもっと上を狙えますね。
SBS3トウ(△)-3トウ、3ツイスト、BS2アクセル、
スロー3サルコウ、スロー3ループ(踏ん張る)
T:47.89 C:53.66=101.55 SPとの合計163.62


20 Qing PANG / Jian TONG     CHN 3 66.75
いい出来でした。
去年の出来より良かったんじゃないでしょうか。
SBS2アクセル-2アクセル、SBS3トウ、3ツイスト、
スロー3サルコウ、スロー3ループ
T:61.65 C:60.06=121.71 SPとの合計188.46

スポンサーサイト


コメント

  1. マーシャ | URL | -

    Re: 【世界フィギュア】ペアFS-PBP・・・かも

    PBPありがとうございました!
    同時進行で、ものすごく臨場感がありました。
    いろいろと波乱がありましたが、上位陣は納得ですね。
    井上選手、川口選手ぺア、2組とも実力を出し切れない結果となって、残念です。
    川口選手は結成して間もないということもありますし、来シーズン、更に期待したいと思います。
    ペア大国(オリンピックでずっと金です)のロシアは来年、1枠になっちゃうんですね。

  2. のら | URL | M59dn33E

    Re: 【世界フィギュア】ペアFS-PBP・・・かも

    ドロタさんたち、悲しいねえ。彼女の嗚咽のような泣き方に、もうつられてないたわ~。
    残念~。(泣き)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/285-a27012cc
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。