スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mirai Nagasu-長洲未来

2007年03月02日 00:51

 世界ジュニア選手権がドイツのオーバースドルフで開幕しました。
 もうペアはFSが終わって最終順位が確定。
 男子も昨日SPが行われ、カナダのパトリック・チャンが首位に立ちました。
 今季はシニアのGSに参戦しているチャン。
 国内選(シニア)では振るわなかったようですが、大きなチャンスです。
 FSもクリーンに滑って、タイトル獲得・・・なるか?!


 さて、女子のほうは、明日3月2日にSPが行われます。
 注目はアメリカからの2選手・・・になりそうです。
 キャロライナ・ジャンとミライ・ナガス
 ナガス選手はご両親が日本人。
 彼女はアメリカ生まれアメリカ育ちの選手だそうです。
 日本語では「長洲未来」と表記される、とのこと。


 ナガス選手は国際的には無名の存在でしたが、今季全米ジュニアを制し、一気に今大会(世界ジュニア)の優勝候補に名乗り出た形になりました。ジュニアのグランプリシリーズ参戦の経験がないため、ISUのバイオも空白が目立ちます。


 Mirai Nagasu ISU Bio >>


 また、世界ランキングがないに等しいため、明日のSPの滑走順も10グループ中の5番目のグループに振り分けられ、日本勢やその他のアメリカ勢など有力どころが集う後半のグループには入れませんでした。


 明日3月2日、世界ジュニア女子SP滑走順 >>


 全米の前に彼女の存在を知り、優勝候補筆頭と思われたキャロライナ・ジャンを破って優勝し、一気に彼女の名前は知れ渡りました。サーシャ・コーエンが休養宣言をし、マイスナー、ヒューズ、シズニーなどの若手が国内トップを争うようになった中、ナガスとジャンの出現はバンクーバー五輪へむけ、アメリカ国内の争いが稀にみる激戦になるのでは、と予感させられます。


 まだ13歳(今春14歳に)ということで、3+3のコンボなどはまだ試合では降りていないようですが、3ルッツまではしっかり跳んでますし、現在は3アクセルにも挑戦中とのこと。スピンやスパイラル、ステップなどジャンプ以外の要素も質が高いものを実施していますし、順調に育てば浅田真央選手にとっても脅威の存在になるのでは、と個人的に思いました。YouTubeのほうにナガス選手の全米での演技がいくつかアップロードされていたので、リンクしたいと思います。



 明日の女子SP、どんな展開になるでしょうか。
 世界デビュー、気持ち良く滑って欲しいですね。


 しかし、女子SP全部で10グループって・・・。
 ジャッジの皆さん、お疲れさまです(^^;

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/278-151890e9
    この記事へのトラックバック

    世界ジュニア女子シングル展望

    世界ジュニア選手権はまもなく女子シングルが始まるので展望を少し。注目はなんといってもアメリカの二人ミライ・ナガス(長洲未来)選手とキャロライン・ジャン選手です。今シーズンJGPSを勝ちまくり、当分の間ジュニ

    ミライ・アイリーン・ナガス

    昨日仕事をしていたら、日本人らしき名前が飛び込んできました。 Mirai Nagasu (長洲未来) なんとフィギュアスケートの全米選手権で優勝。...



    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。