スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノ→ワルシャワ

2007年01月19日 23:40

 イタリア・トリノで冬季ユニバーシアードが開かれています。
 昨晩は男子FSが行われ、高橋大輔選手が160点を超える得点を出し、SP1位、FS1位で優勝。ユニバーシアードは前回2005年オーストリアで行われ、高橋選手がタイトルを手にしましたが、今回の優勝でユニバ2連覇を達成しました。


http://www.isufs.org/results/wu07/CAT001RS.HTM


 織田選手との一騎打ちとなったこの試合、FSでの高橋選手は演技途中で靴紐がほどけるハプニングがあったようですが、それで動揺することなく、ほぼ完璧な演技を披露したようで、終わってみれば織田選手に約16点の差をつけての勝利となりました。


Jamal OTHMAN さて、来週はワルシャワヨーロッパ選手権が行われます。年齢的にジュニアではありませんから、「ユニバ→ヨロ選」と連戦の選手もちらほら見られます。男子シングルでは、ユニバで6位に入ったグレゴール・ウルバス(スロベニア)、そして9位のジャマール・オスマン(スイス)など。ペアではSPを終えて現在2位につけているボロソジャー&モロゾフ(ウクライナ)が連戦ですね。


 アイスダンスには今回フランスからは国内選で3番だったカロン&ジョスト組が派遣されましたが、当初彼らはヨロ選の代表として発表されました。その後どういう経緯があったのかはわかりませんが、ヨーロッパ選手権には国内2番のペシェラ&ブールザーが(順当に)選出されました。しかし、ヨロ選直前になって女性のペシェラが手を骨折する怪我を負い、ワルシャワ行きはキャンセルになったそうです。それをうけて、今月の試合はユニバだけのはずだったカロン&ジョストが代替出場となり、思わぬ形で2週連続で大きな試合に臨むことになりました。


 その他のアイスダンスのメンバーでは、今季からシニアのGSに参戦し、高い評価を得ているカッペリーニ&ラノッテ(イタリア)も2連戦。地元イタリアのユニバでタイトルを獲り、その勢いで初のヨロ選でもトップ10入りを狙いたいところ。彼らを含め2連戦の選手達は体力的には辛い状況でしょうが、怪我なく、ハプニングなく、乗り切って欲しいものです。

スポンサーサイト


コメント

  1. Re: トリノ→ワルシャワ

    アイスダンスは地元のカッペリーニ&ラノッテがタイトルを取りました。女子は日本の鈴木選手がSP首位につけてます。

  2. Hiro | URL | .9hIDec.

    Re: トリノ→ワルシャワ

    ▼chicconeriさま

    いつもありがとうございます!
    ご挨拶が遅くなってしまってごめんなさい。
    一昨年はヨロ選、去年は五輪、そして今年はユニバ。
    毎年トリノでは面白い大会が開催されているような気がします(笑)

    鈴木選手、健闘してますね。
    彼女の二度目のユニバ。
    是非力を発揮してFSも頑張って欲しいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/257-0fd88fe5
この記事へのトラックバック

ワルシャワについて

ワルシャワ|-|colspan="2" align=center bgcolor="#DEFFAD"| 位置|-|colspan="2" align=center style="background:#white" | |-|colspan="2" align=center bgcolor="#DE



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。