スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州、国内選手権開催中

2007年01月07日 02:38

Sergei DOBRIN 今週は欧州各国で、国内選手権が開催されています。
 ドイツ、イタリア、そしてロシアなどで、欧州選の代表入りをかけた熱戦が。
 これはつまり、東京世界選の代表入りを左右する試合になりますね。


 以下、ドイツ、イタリア、ロシアの国内選のサマリーです。

**********************


■ドイツ国内選手権


 ドイツの国内選手権には、「今年の夏、芸能人と一緒に滑る」というテレビ番組出演の際、連盟との間の取り決めに違反したという理由でアマチュア資格を失ったアネット・ディトルトが出場するのでは、という噂が直前にありましたが、結局彼女はエントリーせず。正直ドイツ女子シングルのメンバーに馴染みは全くありません。そもそもディトルトは、カルガリーの世界選の後ペアに転向し、カナダ・バンクーバーを拠点に新たな挑戦を始めたとのことでしたが、このドタバタ劇の末ペアは解消、そしてシングル選手としても(少なくとも今季の)カムバックは実現されませんでした。


 男子シングルはSPはS・リンデマンが順当に首位に。
 FSを終え最終順位が確定したペアは、サブチェンコ&ソルコヴィーが優勝しました。
 ペアはヨロ選に3枠持ってますが、出場したのは2組だけ。
 去年のリヨン大会代表だったハンドケ&ウェンデは、怪我からまだ回復しておらず、今回は欠場となったそう。
 またアイスダンスも、今季怪我に悩まされているバイアー兄妹組も調整が遅れ欠場しました。


************************



■イタリア国内選手権


 怪我のためシーズン前半のグランプリシリーズを欠場したカロリナ・コストナーの復帰戦。コストナーは10月の末にリンクでの練習を再開し、かなり復調してきたとのこと。女子SPでは、3フリップ+2トウ、2アクセルを着氷、3ルッツはステップアウトとなりましたが、SP合計で60点超のポイントを得たとのこと。


 2位、3位争いも面白そうです。SPを終えて2番につけたのは、今季ジュニアグランプリファイナルに進出し武田奈也選手に次いで6位に入ったステファニア・ベルトン。3位はここ数年イタリア2番手として世界選に出場してきたバレンティナ・マルケイがつけています。


***********************


 ロシア国内選手権


 波乱の展開になっています。
 女子シングルは既にFSが終わり、欧州選、世界選のメダリストであるエレナ・ソコロワが3位と破れました。ロシア杯、NHK杯で才能の高さを見せつけたアリナ・マルティノワ、そしてソルトレイク、トリノの代表のビクトリア・ボルチコワはメダルも逃すという結果になりました。


 女子シングル優勝は16歳のKsenia DORONINA
 彼女のファーストネーム、どう発音するんでしょう(笑)。
 まだシニアには上がっていない選手で、今季はジュニアGSの台北大会に出場し6位という結果を残しています。
 プルシェンコのコーチ、アレクセイ・ミーシン氏に師事している彼女、
 「5番までに入れればと思っていた。代表入り出来て嬉しい」
 と試合後に語ったそうです。


 2位にも初日首位でこれまた無名のAlexandra IEVLEVA。
 彼女もまだジュニアのサーキットに出ている選手。
 今季はルーマニア大会に出場し17位・・・。


 ・・・じゅうなない?!


 ・・・えーっと。


 このレベルの選手に負けちゃうソコロワって・・・(^^;


 ソコロワはこの試合の結果には納得出来ないようで、
 「ジャッジは客観的に見ていない!」
 と不満をぶちまけ、試合後の共同記者会見には姿を見せなかったようす。
 Divaになるにも素質って必要だと個人的に思うんですけど(爆)。


 個人的にはアリナ・マルティノワがメダルを逃したこと残念です。
 なんでも体調を崩していたとかで、抗生物質を飲みながらの試合だったとか。
 彼女、ジャンプで転倒して起き上がるとき、氷を叩いているように見えるんですよね。
 「悔しさから氷をバンっ!と叩く気の強さ、モロ自分のタイプ」
 と、Divaの素質に心ときめかせていたので、この順位には自分も落胆。


Arina MARTINOVA


 男子シングルはSPが終わってルタイが首位。
 2位から5位は点差1以内と、ものすごい接戦です。
 グリャーツェフ、ドブリンと続き、トリノ代表のクリムキンは現在5位。


 ペアは、SPを快調に滑ったムホルトワ&トランコフ組が初優勝。
 ペトロワ&ティホノフ組は、アイスショー出演などの多忙さが理由か、今大会は欠場。
 川口悠子&アレクサンダー・スミルノフは女性の怪我のため欠場しました。
 ヨロ選の代表メンバーはどう決定されるのか、この後の情報を待ちたいと思います。


Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV


 初優勝のムホルトワ組は、カルガリー世界選にはトトミアニナ組の代わりに出場し、その後コーチをアルトゥール・ドミトリエフに変更し、今季はスケートアメリカで5位、ロシア杯では7位という結果を残しました。ロシア杯の後再びコーチを替え、現在はトトミアニナ組を金に導いたオレグ・ワシリエフ氏の指導を受けている、とのこと。ドミトリエフの体調があまり良くないため、という噂も聞きましたが、コーチ変更の理由、何だったんでしょう。


 2位にはこちらも世界選後にコーチを替えたオベルタス&スラブノフ。
 最終的には10点以上の差がつくという波乱。
 結果が出てきませんね。
 という前に、しっかり練習出来ているんでしょうか。


**************************


 コストナーのFSは、中野選手のSPと同じ「メモリー・オブ・ゲイシャ」
 サラ・マイアーとのヨロ選優勝争いが今から楽しみです。
 ロシア男子は、ドブリンの4回転サルコウに期待しています。

スポンサーサイト


コメント

  1. niko | URL | CofySn7Q

    Re: 欧州、国内選手権開催中

    はじめましてnikoと申します。学生です。いつも楽しく拝見させていただいています。川口さんは怪我なんですね・・ぜひ東京に来てもらいたいです。
    ロシアの首位の選手はシニア・ドロニナさんで良いと思います。

  2. みどり | URL | -

    Re: 欧州、国内選手権開催中

    う~ん、欧州組はちょっと低調ですよね。ドイツの国内戦の点数を見て、憂鬱になっちゃいましたよ。これじゃあテレビで放送もされないわけだ。。。

    ドイツと言わず、ヨーロッパの選手にはもっとがんばって欲しいですね。どんどん米国と日本に強い選手が偏って行って、面白くなくなっちゃいますよね(特に女子)。日本選手が活躍するのは、もちろん嬉しいことだけれど。

  3. のだめカレー | URL | -

    Re: 欧州、国内選手権開催中

    Ksenia の読みは「クセーニャ」が近いと思います。

  4. Hiro | URL | .9hIDec.

    ようこそいらっしゃいました

    レス遅くなってしまって失礼いたしましたv-22

    ▼nikoさま
    はじめまして、ようこそ!
    川口さんの怪我、よくなっているといいですね。
    東京で絶対滑りたいと話していたようで、
    それが実現されることを願っています。
    コメントありがとうございました。
    またお気軽に感想をお聞かせくださいね。

    ▼みどりさん
    ヨーロッパにもいい選手、いないわけじゃないんですけどねぇ。
    でも、なかなか4大陸勢には敵わなかったりしますからね。
    スケーターひとりひとりの実力は別問題として、でも自分、
    ヨーロッパ選手権の雰囲気って好きなんですよ。
    シニアにあがっても諦めずに続けて、北米・アジア勢に対抗出来るように
    頑張って欲しいなと思ってるんですけどね。

    ▼のだめカレーさま
    ありがとうございます!
    ちょっと間違えると「え・・・?!」なフレーズになりますね。
    「くせーな!」はさすがに可哀想ですね(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/252-2c2e812d
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。