スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレデリック・ダンビエ-愛が生まれた日

2003年01月11日 03:00

2002年の秋にUPした(多分)フレデリックに関する記です。
彼のファンサイトを立ち上げる前で、2003年欧州選の前のはず。
しばらくサイト内に掲載していませんでしたが、
ブログ移行に際して昔を振り返ってみると、あはは~。
このアツさ(バカさ)何なんでしょう。
それからもう3年が経ちます。SLC五輪からもう4年になるのか。
彼に「惚れた」理由-それを「初心」と呼び、再掲載します。
来る五輪シーズン。頑張って応援しますよ。
(2005年7月22日追記)

スポンサーサイト


コメント

  1. ミシェル・クワン | URL | 79D/WHSg

    -


     基本的にスケートのコンテンツを作っているのは僕(=HIRO)。
     どんな演技に感動するのか、誰を応援しサイトの中で熱く語るか、それを決めるのは常にスケートファン暦○○年の僕だけど、そんなマニアHIROに感化されたか、ダンビエの場合、まずSEANがはまった。「彼のスケートがっ!」「彼の心意気がねっ(*^^*)」など、「彼の…」に続く単語を完璧に省いて「彼に」はまったのだ。


     彼って「自分の売り方」を知ってると思うのよ。
     SLC五輪のシーズン、GSのドイツ大会、フランス大会を2週連続観戦した僕ら。その両試合にダンビエもエントリー。その2試合で4つの演技をみるわけでしょ。嫌でも覚えてしまうかな~と思ったけど、演技自体はほっとんど覚えてないんだよね(あ、キレイなイーグルだけは良く覚えてるけど)。


     ただ、ひとつ強烈な印象は残ったのだ。そう、衣装。


     多分賛同は得られないと思うけど、可愛い顔をしてるじゃない、ダンビエって。
     その彼が着る衣装が、あれ!でしょう?そりゃインパクトあるわ。SEANなんか、SPのウォームアップで彼が姿をみせた瞬間とあるキーワードがアタマに浮かんだようで、その後嬉々としてそのフレーズを何度も何度も口にする。


     チラリスト


  2. ミシェル・クワン | URL | 79D/WHSg

    EXTENDED BODY:

    http://image.blog.livedoor.jp/skating/imgs/6/4/6464327c.jpg" target=_blank>Frederic Dambierhttp://image.blog.livedoor.jp/skating/imgs/6/4/6464327c-s.jpg" width=160 align=left border=0> 乳首スケスケのSP。FSの衣装は破れたようにみえるパンツで登場。SP、FS両方とも「チラチラ」系で攻めるのね。根はかなりのエロエロな自分らでも、彼のこの説得力のある(もしくは泣く子も黙る)セクシーさには皮肉すら言えなくなってしまったのだった。


     一旦印象に残ると、やっぱりその後どういうシーズンを送るのか気になってしまうもの。悪印象じゃなかっただけに、不思議とSEANと僕は応援モードに入りつつある。


     12月の国内選で2位。その他の選手は全然チェックしなかったんだけど、2位入賞ということで「わーい、ヨロ選でも彼を見れるよ~!」と脳天気に喜ぶだけだったんだけど。


     そして1月のヨロ選では、僕らの感情面をも傾かせる演技をダンビエは披露してくれちゃうんだもんね。やばいよ。心拍数をあげるのはトッドと恩ちゃんだけで充分だってのにさー。これでダンビエは五輪フランス代表最終候補となった(最後の1枠は、前年の仏チャンピオンS・ジャネットのテスト演技後に発表されたんだとか)だけじゃなく、「HIROの血圧をあげちゃうぞ!」スケーターsの最終候補ともなったのだった。


     衣装で印象付けて、演技(と表情)で感情をぐらつかせたダンビエ。僕らが最終的に尻尾をパタパタさせるまでになってしまったのは、五輪の開会式だった。
     別にさ、チラる衣装を着てるわけじゃないし、100%の演技をみせてガッツポーズをしてるわけでもないのに、何故開会式なのか。ほっんとに単純なんだけど、これ以上バカな理由もないと思うので敢えて書くとこうなる。


    「入場行進でビデオカメラを抱えるダンビエがめっちゃ可愛かったから」

  3. ミシェル・クワン | URL | 79D/WHSg


     色んなおもいがあって(自分のなかの)期待と不安が交じり合うなか開幕したSLC五輪。うん、五輪ってやっぱり特別なもんだと思うのよ。政治的にも色んなことがあったことで、厳粛な雰囲気が昂揚気分を負かしてしまうんだろうなと思ったし、無事始まったんだ…と安堵感すら僕らは感じた。


     けど、ここに参加するフランスの男子フィギュアスケーターが、普通ぅぅ~に行進、その場を楽しもうとビデオカメラまで持ってたら、僕らも正座して厳かに見るよりも、急に「普通さ」を取り戻してしまう。そして、背の高い男子選手に混じってカメラを抱えたちっちゃいダンビエを目にした僕らは「きゃ~!」と手を振るという大バカヤローぶり。別に「待ってました!」って感じで登場したわけじゃなく、ふと画面に現れたダンビエに無意識に「きゃ~!」だったということは、はい、そのとおり。ダンビエファン一丁あがり!っていうことでした。ちゃんちゃん。


     五輪でもその後の長野ワールドでも仏代表として出場。
     特にワールドでは、第1代表のジュベールとの合計順位で、翌年の世界選手権での2枠を確保するのに貢献する活躍。実際ジュベールを上回る順位(11位?)だったんだよね。


     年齢的なことを考えて次の五輪を狙うのは厳しいかな~というファンのおもいに反して、以前読んだインタビューのなかでダンビエはこう語った。


    「僕にはまだ伸びる可能性がある。」


     応援しよう。心のなかでだけ応援するんじゃなくて、派手に応援しよう!
     こうして今季、僕らは、彼の応援バナーを作成。トッドがプロへ転向(?)した今、アマで一番応援する男子選手となった(可哀想な)ダンビエである。


     さて、今までの自分の応援パターンだと、好きな選手のことをもっと知りたいと思ったら、選手のオフィシャルサイトだったり、ファンページなんかを検索して情報収集するんだけど、彼の場合は変則的。まず、オフィシャルページがない!んでもってファンページも(自分が探した限り)みつからない!


     そしてもうひとつ問題なのは、彼がフランス人選手だってこと。
     ってことは、彼を紹介するメディアなどはフランス語でのものが多いってことよ。


     まあ、トッドが赤のフェラーリに乗って、湖の近くに大きな家を建てたんだよ~っていうのと同じような路線で、「ダンビエのパンツは何色か?」なんてことはさほど(!?)興味はないけどさ、でも、どういうスケート人生を歩んできたのかとか、新しいプログラムの情報とか、(五輪当時)25歳という年齢から、どういう風に競技生活を成り立たせているのか、なんてことは興味があるじゃない。


     これらのことはフランス語では紹介されてるのかもしれないけれど、まず僕がフランス語NG。というわけで、ちまちまと英語で書かれたインタビュー記事を拾ったりする、ネットを始める前の地味ぃぃ~なファンに逆戻りするのだった。


     そんな大げさなもんじゃないんだけどさ、僕の他にも少なからず存在するだろうダンビエファンのため~というか、自分のための覚え書に近くなるけど、ダンビエが取り上げられた記事やテレビなどのインタビューなどを掻い摘んで、このサイト内にUPできたら…って思うんだよね。まあ、長野ワールドの後、恩ちゃんのファンページを作ったときから、こういう願望はあったんだけど、最近強力なサポーターがお出ましになったことで、一気に前進。フランス在住のスケートファン、その名もpatinage(仏語で「フィギュアスケート」)さん。彼女の協力で、ダンビエをはじめとする、フランススケートをもっと理解できそうな予感。


     試運転状態が続くと思うけど、ダンビエの面白い情報をみつけたら、随時UPしていくつもり。自分の観戦記すら終わらせられない怠惰な人間(=HIRO)なもんで、ご立派なページにはなり得ないと思うけど、とりあえずやってみるね。叱咤激励…は、せんといてね。


    Photo by Satoko
    http://homepage3.nifty.com/skating_bb/photo.html">http://homepage3.nifty.com/skating_bb/photo.html



  4. ミシェル・クワン | URL | 79D/WHSg

    --


     2003年7月14日にフレデリック・ダンビエ/公式サイトを開設しました。
     http://www.fredericdambier.com/">http://www.fredericdambier.com/


     よーやるわ、自分(^^;


  5. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  6. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/239-cb012bc0
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。