スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06シーズン プログラム情報

2005年09月05日 21:27

 各所でずーっと話題になっていたことではありますが、改めて。
 http://europeonice.com/forum/phpBB2/viewtopic.php?t=93

 気になる選手のプログラムを抜き出してみました(↓)

 

PAIRS

Kathryn Orscher & Garrett Lucash 
FS: Samson and Delilah
これ2シーズン?3シーズン連続?
ペトロワ&ティホノフの「四季」状態でしょーか。

Xue Shen & Hongbo Zhao
SP: Rhapsody on a Theme of Paganini by Rachmaninov
FS: Madame Butterfly by Puccini
 ともに正統派ですね。
 五輪の舞台に間に合うことを切に願います。

Tatiana Totmianina & Maxim Marinin 
FS: Romeo & Juliet by Tchaikovsky (performed by Edvin Marton)
 ロミジュリ一発目。
 …にしてもエドウィン・マートン、稼ぎまくってるね。


MEN

Jeffrey Buttle
SP: Sing, Sing, Sing by Louis Prima
 「シング・シング・シング」一発目。
 軽やかに踊るジェフ、楽しみです。

Frederic Dambier
SP: Adagio by Albinoni
FS: Romeo & Juliet by Prokofiev
 「アダージョ」と聞いて仰け反りました(爆)。
 多分最後のシーズン。
 ずっとこれで滑りたかったということなのでしょうか。
 プロコフィエフのロミジュリはD・ウィルソンの振り付け。ここ数年ズーリン作品が定着していたと思うけれど、(彼にとっては)新しいタイプの振付をどう料理するのか、すごく楽しみです。

Timothy Goebel
SP: "Sing, Sing, Sing"
FS: "A Night On Bald Mountain"
 「シング・シング・シング」二発目。
 引きつり笑顔のティム、楽しみです(爆)。

Andrei Griazev
SP: Carmen
FS: Notre Dame de Paris
 正統派ですね~。
 ロシアの次期エースとして「ピエロ」は卒業なのかもね。

Brian Joubert
FS: Lord of the Dance by Ronan Hardiman
 何気にこれ、すごく楽しみです。
 一度この曲でエキシビションを滑らなかったっけ?

Stephane Lambiel
SP: Once Upon a Time in Mexico
FS: Concerto No. 2 by Rachmaninov
 ひょっとしてあともうひとつくらい違うFSを用意してたり?
 ラフマニノフも定番ですね。どんな感じの演技になるんだろ。

Evan Lysacek
SP: Gipsy Kings
FS: "Grease"
 僕が今度のシーズンで一番楽しみにしてるFSです。
 選曲には賛否両論あるようですが、彼にぴったりな曲・テーマだと個人的に思いました。ジョン・トラボルタのあの髪型もリンク上に反映されるのでしょうか(笑)。

Viktor Pfeifer 
FS: "La Strada" Soundtrack, "Eight and a Half Soundtrack"), "Il Bidone" Soundtrack
 オーストリア男子はまだ五輪枠持ってませんでしたよね?
 初出場のワールドでFSに残り、期待されてる選手なんでしょうね。
 「ラ・ストラダ-道」は恩ちゃんのFSと同じ選曲。どう滑るんでしょう(^_-)

Yannick Ponsero
SP: In the Mood for Love - Remix by Maxime Rodriguez
FS: Les Lac Du Connemara by Michael Sardoux - Remix by Maxime Rodriguez
 マキシム・ロドリゲス、すっかり仏チームの音楽担当ですねぇ(^^;

Evgeni Plushenko
SP: Carmina Burana
FS: The Godfather
 「カルミナ…」すごく楽しみなんですよ。
 ただ、ゴッドファザーは、ねぇ。個人的には「×」です。
 ファンの方ごめんなさい。

Matthew Savoie 
FS: "The Mission" Soundtrack
 出来れば去年のSPをもう一度見たかった…。
 彼風の「ミッション」、期待しています。

Daisuke Takahashi
SP: Tango de Roxane
 「踊れるダイスケ」をアピールして欲しいです。「ミッション・インポッシブル」のフラメンコなど、情熱的な曲を滑らせたら天下一品ですよね、彼。期待してます。

Kevin van der Perren
SP: Safri Duo
FS: Pirates of the Caribbean Soundtrack
 FSの曲、去年の時点から候補に挙がっていたそうです。余程気に入ってる曲なんでしょうか。SPの「サファリ・デュオ」も面白い演技でしたね。ケヴィンらしかったと思います。

Michael Weiss
FS: "5th Symphony", "Moonlight Sonata", "9th Symphony" by Beethoven
 ワイスのベートーベン-長野五輪のFSを思い出します。
 この頃から2000年くらいまでのワイスが一番好きだったかも。
 原点に戻って~というわけじゃないよね?


ICE DANCE

Isabelle Delobel & Olivier Schoenfelder
FD: Carnival in Venice theme (baroque and classical melodies)
 バロック調ですか。
 タニス組次第ではメダル獲得も有りえるんだよね。
 力作のはず。すごく楽しみです。

Albena Denkova & Maxim Staviski
OD: Cha Cha, Rhumba, Cha Cha
FD: Adagio by Albinoni (New version) 
 「ニューバージョン」とか「モダンアレンジ」っていうの、自分苦手です。
 コーチを移ってそれがどう演技に生かされるか、注目ですね。

Federica Faiella & Massimo Scali
FD: "The Mission" Soundtrack
 再び「ミッション」。
 けど彼らのキャラに合うかなぁ、と少し疑問。

Kristin Fraser & Igor Lukanin
FD: Blues for Klook
 これ、これ。すごく好きな曲です。
 ウソワ&ズーリンがワールド初優勝したときの曲でしたね。
 艶かしい演技に心ときめかしたものでした。

Sinead Kerr & John Kerr
FD: Something Scottish
 まさかジョン、キルト(男性版スカート)を穿いて滑るわけじゃ…(笑)。
 ちなみに生粋のスコティッシュは「あの」下にパンツ穿いちゃいけないんだそうです。

Tatiana Navka & Roman Kostomarov 
FD: Carmen 
 王道ですね。ゴージャスな作品になることでしょう。
 苦節●年。金、獲って欲しいよ、ホントに。

Nozomi Watanabe & Akiyuki Kido
FD: My Fair Lady
 一緒に歌い出してしまいそうです。
 でも正直、想像つかない!(^^ゞ


LADIES

Shizuka Arakawa
SP: Rhapsody on a theme of Paganini
FS: Piano Concerto by Chopin
 正統派ですね~。
 スピード感ある演技に期待してます。

Sasha Cohen
SP: Dark Eyes
FS: Romeo & Juliet by Nino Rota 
 ニノ・ロータのロミジュリ、EXで滑ってたよね?
 余程気に入ってる曲っていうことでしょうか。 

Annette Dytrt
FS: Spartacus by A. Khachaturian
 これ、素敵な演技でしたねぇ。
 2シーズン続けて見られるの嬉しいです。

Silvia Fontana
SP: Blues Music
FS: Nessun Dorma
 本気で復帰なわけ?(爆)

Kiira Korpi
SP: "Hello" by Lionel Richie
 ライサチェクの「グリース」に次ぐインパクト。
 「ハロー!」のあの部分をどんな表情で演技するのか。
 PVでは盲目の女性が熱演してました(^^;

Carolina Kostner
SP: Gabriel's Oboe by Ennio Morricone
FS: "Winter" from "The Four Seasons" by Vivaldi
 これまた正統派。フォルツァ!

Michelle Kwan
SP: Capriccio Espagnol
FS: Rachmaninov/Rhapsody On A Theme
 クワンも王道。
 タラソワ振付なんだってねー(^_-)

Mira Leung
FS: Salome  
 きっついでー(爆)。  

Yoshie Onda
SP: "Madame Bovary" Soundtrack
FS: "La Strada" Soundtrack
 女子シングルでこのFSの曲って異色。
 すごく合うと思います。かなり期待してます。

Joannie Rochette
SP: Like A Prayer
 これまた「インパクト演技」ですねぇ。
 ジョアニーとマドンナ。通ずるものがないわけでもない…か。

 今はこんなとこかな。
 追記していこうと思います。

スポンサーサイト


コメント

  1. エマ | URL | 79D/WHSg

    おまとめお疲れ様! ありがとでーす!!
    ツッコミが細かく笑える~(笑)。
    純粋に楽しみな選手はもちろんいっぱいいるけど、
    やはり“お楽しみ”というとミラでしょうかね。
    恐いもの見たさ(爆)。
    マタギ(スケカナサイト参照)が如何にしてサロメに?!
    恩ちゃんFSはジャンプが決まればどんどんのってきて、軽快なプロになりそうですね~

  2. Plutake | URL | 79D/WHSg

     エマさんにほぼ同じくだけど・・・
     ミラちゃんのサロメって・・・Michelleのパクリでないことを祈りたいところです(^^;;;・・・
     ある意味GPSで放映される順位に入っていただきたいところです。

  3. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ミラ・・・。
    「キーワード=怖いものみたさ」が定着しそう。
    世界ジュニアFS最後のコケ、未だに忘れられません(爆)。
    おふたりともコメントありがとう(^_-)

  4. MAT | URL | 79D/WHSg

    細かいコメント、楽しませてもらいました。
    しかしみんなミラちゃんに容赦ない(笑)
    ある意味カルメンと並んで女性スケーターなら
    キャリアのうち一度は挑戦する題材という気がするのですが。

  5. Hiro | URL | 79D/WHSg

    「女性スケーターなら…」っていう題材いいですねぇ(^_-)
    カルメンもそうだし、マラゲーニャ。白鳥の湖もよくあるし。
    ミラ・リャン、強烈なインパクトでしたよ。
    一度見たら絶対忘れられません(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/209-1b703a6c
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。