スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリア/ケビン/グレガ/北村/小塚/パトちゃん

2005年09月27日 07:54

管理人より
タイトル一部変更しました。
カナダのパトリック・チャン。
今後ここでは「パトちゃん」と呼びたいと思います。
Go! Go! Pat-chan!!

 駄洒落ってわけじゃないけど、最後の1選手だけ「ちゃん」づけ。
 いいじゃん、好きな選手だし。苗字もチャンだし。

 というわけで、スケートファン的には忙しい週末だったかもしれません。
 本当は昨晩のうちに結果だけでもUPしとこうと思ったのだけど、久々の悪酔いでねぇ。外で食事して戻ってきたのが10時半近かったでしょうか。一段落して一息…ついた頃から「ぅぅぅ」な状態になり、今日は夕方まで胃のムカつきと闘ってました。んなもんで昨晩は、PCをONにしたはいいけど、メルチェックしただけで床に就いてしまいました。

 ジュニアのほうはモントリオールで4戦目
 日本女子の層の厚さ、際立ってますね。昨年の世界ジュニア代表の北村明子選手がSP1位、FS2位で総合優勝。GSの優勝ははじめて?ともかくおめでとう。ファイナル進出が濃厚になってきましたね。

 男子でも小塚選手がSP3位からひとつ順位をあげ2位に。
 優勝は地元カナダのパトリック・チャン(ちゃん←しつこい?/笑)。世界ジュニアの映像を見て、応援対象になったひとりです。スケートが本当にきれいだと思います。ジャンプだけでは国内にも彼を凌ぐのでは…という選手が居るようだけれどね。しなやかさはそのままに力強さも身につけ、今度の世界ジュニアでは上位に食い込んで欲しいな、と願ってます。

 しかし彼、1990年生まれとは…。
 自分とは、えーっと、1X歳違い。ショック。

 別の大陸では、もちょっと年上のお兄さん、お姉さんもシーズンイン。
 昨シーズンの世界選手権で初のTOP10入りを果たしたベルギーのケビン・バンデルペレン、そしてトリノで入賞を狙うユリア・セベスチェンの初戦。オンドレイ・ネペラ記念大会がスロバキアの首都ブラティスラバで開催されました。

 男子の優勝はアメリカのスコット・スミス。
 この選手、2年前のカール・シェファーではFSで1位をとったもののSPで出遅れて総合2位。フレデリックのシニア国際大会初優勝なるかと期待する自分には、微妙にうざい存在でした(爆・ごめんごめん)。昨シーズンの演技は知らないけれど、着実に成長しているんでしょうね。スケーターとしてのカリスマはどれくらいUPしたのかも気になるところ。気になるケビンは2位。なんだかかなりの差じゃないですか?どんな演技をしたんだろ(…と気にしつつ、PDFファイルは開いてないの。今から真剣に勉強してたらシーズン後半には失速してそうだし~と言い訳してみる)

 FSで健闘したのはスロベニアのグレゴール・ウルバス
 来月は五輪最終予選に登場する彼ですが、最終予選のエントリーとかなり重なるこの試合で、他選手に大きく差をつけることが出来たのは大きいと思います。今回はSPで出遅れてしまったようだけど、来月、プレッシャーのかかる試合では、心を落ち着かせ、気持ちよく滑って欲しいです。

 女子はハンガリーのユリア・セベスチェンが順当勝ち。
 けれどFSは1位じゃなかったのね。アメリカ、ジュニアあがりのアリサ・シズニーが1位獲っちゃってるし(^^;。まあまだ9月。本番は2月。どんなプログラムを滑るのか、非常に楽しみです。

 今週は、ブルガリアのソフィアでジュニアGS5戦目
 シニアのほうも「ネベルホーン杯」がドイツ・オーバースドルフにて開催。

 そして。日本のファンの方々は東京に集え!でしょうか。
 選手の皆さん、怪我しない程度に頑張って(爆)

 

スポンサーサイト


コメント

  1. エマ | URL | 79D/WHSg

    私も世界ジュニアの放送観て、すこーんと
    入ってきたんですよ!>パトリックちゃん(笑)。
    アグネスちゃん、という人も昔いましたね~(古)。

  2. Hiro | URL | 79D/WHSg

    ♪おっかのうぅえ~ひぃなげしぃのぉ花で~♪
    ((鼻にかかったファルセットで一緒に歌いましょう))
    「昔いましたね」じゃなくて、今もいるよ(笑)
    歌手なんだかエッセイストなんだか。
    アメリカで博士号をとったと思えば、日本の大学で教鞭を。
    で、なんでも来年、歌で全米デビューを目指してるとか。
    スーパーウーマンだね。すごすぎ。
    で、カナダ男子スケートのほうのチャンちゃん。
    「ちゃん」づけはしたいけど、苗字もチャンだと混乱。
    ということで、今後は、
    「パトチャン!」
    と呼びたいと思います(爆)
    順調に育って欲しいですねぇ。
    バンクーバー五輪で華麗に滑る姿。
    一緒に見守りましょう(^^)v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/198-2fa25909
この記事へのトラックバック

JGPS第4戦目・Montreal

 明子ちゃんが優勝、小塚君が2位にはオメデトウ! 吉田君が9位、小月ちゃんがが0位とオツカレサマでした! 昨季は後半で怪我もあった明子ちゃんにとっては嬉しい優勝ですね(^^)。 小塚君は優勝した地元のパトリックとは約2点差。3Axelは決まらなかったようだけど、そ...

ジュニアもシニアも次々と。

日本で行われる大会の結果は順次こちらにもリンクされていくと思いますが(NHK杯は別に公式ページがありますが)、まずは国際大会のところに、 JICの結果ページができてますね。意味もなくPDFのリンクまでフライングで貼られているのは置いといて(笑)。ヲヲ~、英語...



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。