スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末試合(メラノ杯-フレデリック優勝)

2005年10月12日 20:17

 グローバルサイトの更新に手間取っていて更新が遅くなってました。
 フレデリック・ダンビエ。仏マスターズに続いて2週連続で試合に出場しました。

 先週末はイタリア・メラノ(ミラノじゃないよ)で滑り、SP、FSとも「まずまず」の出来だったそう。結果や演技詳細は全ての競技が終わった後大会公式サイトにUPされていましたが、小さな試合だっただけに「速報」とまではいかなかったのね。それは予測していたので、試合前のフレデリックには、「滑り終わったら携帯で報告してくれ」とレポートは頼んでいたのです。不思議な話だね。

 滑る側と報告する側の両方をやらなきゃいけないんだもん(笑)

 SPでは最初の4サルコウでお手つき(プロトコルを見たら3サルコウ扱いになってたね)でコンボ不成立。3アクセルと3フリップはしっかり入ったそう。

 仏マスターズでのFSは「(SP6位から)よく盛り返した」とは言っても出来は悪かったようなので心配してましたが、今回は上手くいったそう。最初の4サルコウも入ったし、3アクセルも2度降りました。得意なはずの3フリップで転んでしまったことには「Oooops...(あちゃ…/本人談)」だそうで。男子の最終順位は:

1 Frederic DAMBIER 199.00
2 Jeremy COLOT 169.33
3 Yoann DESLOT 151.09

 と仏勢が表彰台独占。
 (…といっても出場7人だけだったし)
 2番の彼は世界ジュニア代表だったね。

 ちなみに女子は、今季まだジュニアGSに出場しているフィンランドの新星キラ・コルピが優勝。イタリアのヴァレンティナ・マルケイが2番だったそうです。

 パリに戻って2日ほど休みをとり「これから本格的にGSの準備を頑張る」とフレデリック。出来に満足してるのか、やたら陽気な文面でした。次の試合は11月のエリック・ボンパール杯のはず。一緒に応援してくれたら嬉しいです(^_-)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/190-c69803fb
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。