スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス国内選はじまる

2005年12月10日 12:29

ブライアン・ジュベール(2005年GS仏大会から) フランス国内選が始まりました。初日は各カテゴリーのSPなどが行われ、男子ではブライアン・ジュベールが首位に立ち、フレデリック・ダンビエが2位のスタート。

 男子SPの上位の結果:
1. Brian Joubert 77,06
2. Frédéric Dambier 69,94
3. Alban Préaubert 69,28
4. Samuel Contesti 67,83
5. Yannick Ponsero 64,49
6. Jérémie Colot 55,85

 

 フレデリックの出来に関して、L'EQUIPEのこの記事では

 3フリップ+3トウのコンボ。3アクセルで失敗。
 失敗したわりには自己ベストに近い高得点。
 ロシア杯のときから好調さは持続出来ている。

 というようなことが書かれてます
 っていうか、書かれてるんだと思う。
 仏語わかる人、解説プリーズ!(^^ゞ

フレデリック・ダンビエ(2005年ロシア杯SPから) 今季出場したGSは、仏大会も露大会も、SPで2ミス。
 今回ミスったのはアクセルだけ(?!)。一応進歩…なのか?!

 実は今日、外出しているときにずーっと考えていたことなんだけれど、アダージョでのSPを去年のものに変えてきたりして…ってね。彼の「アダージョ」かなり好きです。けれど、ここまで今季ミスが続くと気持ち的に滅入るんじゃないかな、と心配していたわけです。

「去年の「カルミナブラーナ」のように強い曲のほうが乗って滑れたりして」

 そう思っていたんです。
 詳しい得点内容はわかりませんが、ミスしたわりには出ていますよね。
 自力が問われるというわけではないと思うので、明日のFSは、落ち着いて滑って欲しい。しっかり滑れば評価されると自信を持って。

 しかし、国内選って、GSのどの試合よりも緊張するものですね。
 ファンですらこうなんだもの、滑る選手本人が感じるプレッシャーはハンパじゃないでしょう。ここで(良い意味で)バカになれるかどうか。僕は別にアタマを使って滑るのも作戦の一部だと思うのだけど、実際滑るときには迷いを一切捨てて、挑んで欲しいものです。

 フレデリック、頑張れ。
 明日もPCの前で、その横に携帯を置いて、祈ります。

 ALLEZ!!!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/151-93fb7d41
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。