スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレデリック *泥沼update*

2005年12月22日 10:50

 先ほどフレデリックからメールにて連絡がありました。

From: F. DAMBIER
To: Sean G.
Sent: Wednesday, December 21, 2005 9:50 PM
Subject: RE: Test Skate

I'm so sorry for my late answer
but everything is so difficult here in France.

After Nationals, like they decided before
(all the Federation and coaches), the three guys at Euro
were Brian, Me and Alban (best two scores together)

Then after a meeting between Samuel, Fédération
and National Olympic comity, they decided to do a test.

We did it and I have to go to Euro because I was better
than Alban (even Alban, was surprised and told to all journalists
that I should be in front of him)

Tomorrow I will go with my lawyer to Olympic comity
and I hope that there will be some change.

I will fight like usual even it's difficult.

Take care and have some great Christmas time.
(thank you for your card)

Fréd

 明日(もう明けて今日ですね)、弁護士を伴って仏五輪委員会へ行くとのことです。状況は難しいけれど、最後の文章、泣かせます。「fight....」のところですけどね。今回確認出来たのは:

  • 国内選の前に「今季出場した試合の良いスコア2つを合計した得点で決める」という当初のルールは、全ての選手、コーチに伝わっていた。
  • 国内選の後「ブライアン、フレデリック、アルバンがヨロ選に出場する」という発表がなされていた。
  • 発表後、補欠と発表されたサミュエルが抗議し、テストスケートが行なわれることになった(この際、彼以外の該当選手への確認はなし)。
  • 今週火曜日に行なわれたテストスケートでも、フレデリックの出来は(少なくとも)アルバンより良かった。アルバン本人がフレデリックの上にいったことに驚き、取材陣を前に「フレデリックの出来のほうが良かった」とアピールした。

 ということ。
 そして今日、フレデリックも弁護士を伴って話し合いに向かうということ。

 もうひとつびっくりしたのは、火曜日のテストスケートでのこと。
 テクニカルスペシャリスト、アシスタントスペシャリストは各1名ずつ。
 しかし、採点するジャッジは一人だけだった…とのことです。絶句。
 で、サミュエルの得点、ブライアンが出した点数より上ですよ(泣笑)。

 フレデリックは、ヨロ選・五輪出場を諦めてはいません。
 このことがわかっただけで、嬉しいです。
 ファンとして何が出来るのか考えます。
 ウェブや書面で訴えることも出来るけれど、今は祈ることしか出来ません。
 僕らはフレデリックの正義が認められることを願います。

スポンサーサイト


コメント

  1. Plutake@携帯 | URL | 79D/WHSg

    私もフレッドの正義が通るように祈っています!

  2. GILA | URL | 79D/WHSg

    私もフレデリックさんの正義が認められるように祈ります。祈ることしか出来ないけれど・・・。
    HIROさんとSEANさんも早く心の平安を取り戻せますように。

  3. まさやん | URL | 79D/WHSg

    正直まだ信じられないんだけど・・・。
    どうか全てが良い方向へ行くように・・・。

  4. 花子 | URL | 79D/WHSg

    何かあまりの非常識さに絶句しています…。
    ジャッジ一人…。
    アルバンとやらの演技、見た事あったはずだけど記憶に残ってませんよ…。
    ダンビエ先生の今季のプロ、ヨロ選、五輪と滑り込まれていくのを楽しみにしていました。
    もう見られないなんて思いたくないです。
    正当な判断が最終的に下される事を祈っています。

  5. Hiro | URL | 79D/WHSg

    まとめてのレスで失礼します。
    フレデリック側の話とサミュエル側の話は違ってるんですね。
    「国内選前日まで知らなかった」ということでサミュエルは抗議したようだけど、論理的に考えたら、いつ知ったかは別として、国内選当日に滑る「前」には伝わっていたわけですよね。そこで不服があれば、滑る前になんらかのアクションを起すべきだったんです(サミュエルのことですよ)。
    もともとのルールが「国内選で表彰台にあがった3人をヨロ選に派遣する」というものであれば、僕らはもちろん、フレデリックも納得し、自分の負けを認められていたと思います。

  6. Hiro | URL | 79D/WHSg

    >花子さん
    アルバン・プレオベールはフレデリックと僚友で、今回の騒動では彼も被害者なんです。スポーツマンらしくない行動をとっているのはサミュエル・コンテスティとそのチーム。
    アルバンの演技はロシアで見ましたが、演技の派手さはありました。まだ荒削りですが、大柄なカラダを活かしたダイナミックな滑りをする選手ですよ。学業にも熱心に取り組む好青年だそうです(フレデリック談)

  7. 花子 | URL | 79D/WHSg

    あわわ、失礼しました。名前書き間違えてました。
    アルバンではなくサミュエル、ですね。
    (コンテスティってエリックの5位に入った人ですよね?)
    それにしてもやりきれません…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/143-a5330895
この記事へのトラックバック

Top画像変更・Fred 

 初めて彼の演技を映像で観たのはTorontoに居た時のSLC五輪FS。 それから1ヵ月後には長野WorldでFSのみLiveで観ました。 当時の印象は正直薄かったのですが、何気に気にかかる選手となりつつありました。 長野Worldから8ヵ月後の2002年11月。 当時のGPSの1つであ...



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。