スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fucking or Flying?!-ランビエルEX、五輪はどっち?

2006年02月06日 23:10

ステファン・ランビエール(EX「You're Beautiful」) BLOG「EVERGREEN」のALEXさんのこちら記事にTBします。

 日記じゃなくてスケートBLOGのほうで「Fuck」とは、まあ、はしたない。でもさ、

「ステファンだって”Fucking”の歌詞に乗って笑顔で滑ってんじゃん!」

 と言い訳も許されると思うのです。

 これだけじゃ何の話かわかりませんね。
 現世界チャンピオン、今週開幕する冬季五輪男子フィギュアのメダル候補、ステファン・ランビエル(スイス)がエキシビションで滑るプログラムの歌詞のことなんですよ。

 英国人歌手ジェームズ・ブラントが歌う「ユー・アー・ビューティフル」に乗って彼は滑るんですが、2番目に突入してすぐのところに、「ちょっと問題ありなんじゃないの?」と不安視される歌詞があります。一部引用しますね。

 "You're Beautiful" - by James Blunt
..........
..........
Yeah, she caught my eye,
As we walked on by.
She could see from my face that I was,
Fucking high,
And I don't think that I'll see her again,
But we shared a moment that will last till the end.

 >>全歌詞

 赤字のとこ。見事に「ファック」です。
 これね、オリジナル版では「Fucking」ですが、テレビで映るPV用、ラジオ版ではその部分の歌詞は編集され「Flying」となってます。で、ステファンはどっちを使ったか、なんですが…。オリジナルバージョンでした(笑)。英語で「FUCK」っていうのは改めて説明するまでもないけど、かなり強い意味を持ちます。英国では夜9時前にテレビで「FUCK」は放送NG。

 で、この歌詞で使われる「Fucking High」が更にやばいのには、これ、

 ドラッグ(薬物)でイッちゃってる

 という意味があるからで…。

 「Fucking High」も「Flying High」も「気持ちいい」っていう意味ですが、後者だと、別にクスリに依存せずとも気持ちよくなれるわけです。「アナタの傍にいるだけでハッピー♪」っていう80年代のブリブリアイドルの歌にありそう、このシチュエイション。けど「Fucking」だと意味が限定されちゃうものね。

 五輪優勝候補のひとりで、エキシビションには必ず出てくることと思うステファン。もし彼がトリノでもこれを滑ったら、英国BBCはどう放送するのか、興味津々です。解説がロビン・カズンズだったら、彼自慢の美声(彼、俳優としても舞台に立ってるくらい歌が上手)でJ・ブラントの歌う「その部分」をかき消してしまうかもしれませんね。(←2002年7月に見た英国でのショーの観賞記にちょっと書いてます)イギリス以上に厳しいと言われるアメリカのテレビ局はどうなるのか、ちょっと怖い。

 ステファン、違うエキシビを滑るかもという話も人づてに聞くんだけど、僕としては、この少々リスキーな演技を見たいですね。このリスキーさ、ある種彼の3アクセルに似てる、と個人的に思うわけです(爆)。まあ、

「何を滑ろうともステファン、キミはビューティフォーだよ!」

 ですけどね。そう美しく〆ることにしましょう。
 僕の今年の目標は「(より?!)ビューティフォーになること」なので。
 反論不可です。皆さんごきげんよう。

■追記
「my home, anfieldroad」様の記事
”You're beautiful / James Blunt”へTBさせていただきました。
ありがとうございました。

スポンサーサイト


コメント

  1. Ann-Kou | URL | 79D/WHSg

    きゃーーーーはっはっはっはっは・・・っ(爆爆爆)
    あ~~~HIROさん、情報ありがと~~~ございます!!! はー、笑いすぎで涙がとまらんっ
    ちょーっと怪我情報で落ち込んでたんですけどね~、むっちゃ今気分駆け上がりましたわ~、もうこれからあのEX、笑いなしでは見られない・・・(ヒクヒクヒク引く?)
    日本のGPF放送では、ふつーにぜーんぶ流されていましたよ。歌詞まで確認してませんけど。
    もうねえ、5位とか4位とか3位とか2位とか、せこいことせずに(?)、どーんと金メダリストでこのEX、オリジナルバージョンで滑ってみてほしいやーん、どーなるのか知りたい。 とか 無茶にも思ってしまいましたわ。(^^;
    落ち込みすぎてちょっと狂っております。失礼しました。

  2. Alex | URL | 79D/WHSg

    こんにちは!
    そうなんですよね。私もこの話教えてもらったとき、まっさきにランビエールのこと考えました…。金メダルもねらえるランビエール選手は心配しなくても大丈夫でしょうが、エキシビ出場微妙な選手達の心配の方が自分としては深刻です。
    個人的にはイノウエ&ボルドウィンはエキシビでて欲しいし、日本の女子3人と高橋選手はもちろんでて欲しいし…けっこうみんな当落線上ですよね。(逆に、メダルの可能性もありますが)
    話し変りますが、なんでこの曲のPVって脱いでいって最後は落ちるのかな?って見るたびに考えてしまいます。

  3. Hiro | URL | 79D/WHSg

    >Ann-Kouさん
    ステファンの怪我ですけど、公式HPのジャクリーンは、さほど心配はしてませんでした。
    3日間くらい練習を休むといって、疲れを取る意味では必要なのかもしれないですね。
    彼のこのエキシビション、大好きなんですよ。
    10月にトリノであったショーでも滑ってましたし、
    11月のロシア大会の会場で生で見たときには、ウルルっときましたね。
    なんでか理由はわからないんですけど。

  4. Hiro | URL | 79D/WHSg

    >ALEXさん
    いつも楽しくためになる記事をありがとうございます。
    五輪のエキシビションも楽しみですよねぇ。
    井上さんたちのエキシビはパリで見ましたが、
    彼女がめちゃくちゃ踊れます!リズム感抜群ですね。
    メダル予想といえば、スポーツ・イラストレイテッドでは
    荒川さんが銅メダルと予想されていましたね。
    僕も個人的に、彼女は優勝争いに絡んでくるんじゃないかな
    と思ってますし、地元のカロなどライバルとの争い、どうなるか
    楽しみですね。

  5. ayako | URL | 79D/WHSg

    初めてコメントさせていただきます☆
    私もAlexさんのブログの常連読者です。
    ところで、私もランビエル君のエキシビジョン、トリノ優勝候補の男子シングル勢の中では一番好きなんです・・・。
    そして、この曲も好きなんですが・・・歌詞までは知らなかったのでこちらを読んで「ひーえーえーえー!!」と驚いてしまいました・・・(笑)
    うーん。
    でも、あんまり細かいことは気にしないで、トリノでは堂々とオリジナルバージョンで滑って欲しい!と思います☆
    それにしても、この曲綺麗な曲なのに・・・何故、歌詞にこんなコトバが・・・。
    めちゃ寒そうなPV共に、謎に満ちている曲ですね(笑)

  6. Hiro | URL | 79D/WHSg

    >ayakoさん
    こんにちは、ようこそ!
    ALEXさんの記事は面白いものばかりで、
    僕も毎日遊びに行ってます。
    ステファンのこのEX、大好きです。
    今季も既に色んなエキシビションを見ましたが、
    多分、一番に好きなプログラムですね。
    「ファッキング・ハイ」のことは、ステファンの耳にも
    入っているようですよ。トリノではホント、どうするんでしょ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/120-ee57e0c1
この記事へのトラックバック


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。