スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トリノ五輪】みぃ~つけた!-フレデリック、笑顔で行進

2006年02月11日 12:00

 もちろん見ましたよ。
 イタリア産の白ワインを飲みながら。
 「フランス」の声が聞えるまで、テレビの前を離れることはしなかったし。
 で、この一枚。ホント感無量です。
 ここに辿り着けただけでファンとしては幸せ。
 本人はもちろんこれだけで満足出来ないでしょうが、テレビで映されたときに狂ったように手を振る姿、そしてこの写真からも、彼の喜びようが伝わってきます。

フレデリック・ダンビエ(トリノ五輪開会式)

 

 夏の五輪だと参加国も多くて途中でダレてしまうけれど、冬季五輪の良さって、このコンパクトさにもありますね。そして、夏の五輪に派遣するより冬季への派遣人数が多い国に、妙に感心してしまいました。オーストリアなんか典型的な冬季五輪強豪国だものね。

 意外だったのはベルギー。4人だけ。そのうちの一人がケヴィン・バンダーペルンなわけですが、お隣のオランダがスピードスケートで有名だから、ベルギーもそこそこの人数を送るんじゃないか、と思ってたんですよ。勉強不足だね。見事に旗手をつとめた彼。本番では今季磨き上げてきた4回転に挑んで欲しいものです。新ルール時代に突入して新技に挑戦する選手が減ってきた(ように思える)中、彼の積極的な姿勢は賞賛ものだと個人的に思います。

 アルメニアはダンスのアズロヤンが旗手。
 ルクセンブルグはマクスウェルだったね。
 イスラエルはチャイト。前回はサフノフスキーだった?

 参加者数が多い国だと、フィギュア選手を見つけるのも一苦労で、スイスのランビエル、ジャマール・オスマンの姿は見えずじまい。サラ(・マイアー)のコーチは見つけたんだけど、肝心のサラも画面に映りませんでした。彼女、開会式だけ出て一旦地元に戻るんだそうです。欧州在住選手のメリットだね。

 開会式最後のパバロッティの「トゥーランドット」。
 この曲に乗って荒川さんが滑るんだよね。
 彼の熱唱に聞き惚れながら、2年前、ドルトムントが思い出され、少しジワっとしてしまいました。チャンピオンになってから環境は激減したことでしょう。純粋に挑戦する気持ちを何よりも大事にして、彼女のためとも言えるこの曲で、ドルトムント以上のパフォーマンスを見せて欲しいと思います。頑張って。

 あ、もうこんな時間。
 明日は最後の準備。頑張ります。
 (っていっても全然焦ってないんだけどね・笑)

スポンサーサイト


コメント

  1. まさやん | URL | 79D/WHSg

    フレデリックのユーロのエキシ、
    無事(?)放送されました。
    良かったですね(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/116-eeeb77e7
この記事へのトラックバック

開会式!

 お目当ての選手入場行進には無事に間に合って起きる。 フィギュアスケート選手で旗手をつとめたのは? ・アルメニアがバズゲン(ナスチャが可愛かった~)。 ・ベルギーがKevin(でも確認できたのはGILAさんの掲示板でした←感謝!)。  午後の再放送でようやく確認...



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。