スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラインド・デート

2006年03月12日 08:08

 …みたいな感じのご対面。
 ネットで知り合った人と初めて会うときのことだけど。
 ちょっと身構えてしまう部分ないですか?

 大手スケートサイトFSUのメンバーでDUB在住の4人が集まろうということで、本日午後3時に「マーケット・バー」で待ち合わせ。昼間からお酒が入り、場所を移して夜8時すぎまで楽しい時間を過ごしてきました。

 メンバーは僕と旦那、いつも僕らとつるんでいるジャクリーン。そして今日初めて会ったのは、ハンガリーのディアナ・ポスの大ファンだという22歳の大学生。男。ストレート(ノンケ)。

 ストレートの男ファンってことで、多少ビビってたのよ。
 男が「フィギュアスケート大好き」と言うってことは、

「あたしオカマよ。文句ある?」

 ってカムアウトするようなもんだと思ってるから(笑)。
「俺フィギュア好きっす。文句ないっすよね?」
 っていうイモ顔の体育会系男、想像するの難しいじゃん。

「フィギュア好きのストレート男=どっかヤバい奴」

 という方程式を作ってしまってたんだけど。あら、まあ。
 反省しなきゃなーと思いましたね。
 音楽を勉強している彼、チェロ弾きなんだそうです。
 かといって「クラシックお坊ちゃま」の雰囲気は全くなく、そのへんにいそうな男の子。ビールをグビグビ飲み、よく笑い、とっても好青年でした。当初旦那は

「もしやばそうな雰囲気のヤツだったら、どっかに逃げる」

 と話していたけれど、それは杞憂だったってこと。
 「じゃまた、近いうちに会おうね」と別れた後の旦那は

「結構キュートじゃなかった?」

 と妙に瞳がキラキラしていました。
 同意を求められてもねぇ。自分、おっきい人が好きだから(爆)

 スケートファンと会うって基本的に「スケート会場でのみ」だから、こうやって試合じゃないときに他のファンと会うっていうのは新鮮でした。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://patinaggio.blog69.fc2.com/tb.php/105-4128d9b9
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。