FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッキング中

2009年01月18日 10:47

Packing

 明日は珍しく夕方の便。
 いつもは割安の航空券で旅することが多いため、必然的に早朝便を使うことが圧倒的。
 けれど、明日からの旅は、珍しく、行きも帰りもゆっくり。
 「寝坊して乗り過ごしたら・・・」
 とプレッシャーを感じなくていいってのは、ホント楽です。

 今年も2つの大きな試合のスケジュールがかぶります。
 全米選手権と欧州選。自分が出向くのは後者。
 今年はフィンランドの首都ヘルシンキでの開催です。

 フィンランドで大きな選手権というと、ちょうど10年前1999年に世界選が行われました。
 本田武史選手が大躍進したシーズンで、ヘルシンキでの彼はSPでこそミスが出たものの、フリーでは素晴らしい「仮面の男」を滑って6位に入賞したんでした。彼のプログラムは好きなものが多いけれど、あの仮面の男に関しては「ヤグディンより本田選手」と自分の中で位置づけています。

 「10年前に出てた選手で今でも現役なのは?」
 そう考えてみたんですが、あまりいないものですね。
 今回の欧州選に出る選手で10年前も、とまず思い出したのはユリア・セベスチェン。
 長野五輪にも出場して、来年のバンクーバーもとなると、4回目の五輪というベテランです。
 欧州選のメンバーじゃないけれど、セベスチェンと同年代で頑張っているといえば、村主章枝さんも。
 彼女もヘルシンキの世界選で滑ったひとり。
 あのシーズンの彼女も大飛躍したシーズンでした。
 スケートカナダとNHK杯で表彰台に上がり、グランプリファイナルにも進出と、ヘルシンキでの活躍が期待されたけれど、世界選では思うような結果が出せず悔しい試合になりました。

 10年前から頑張っている選手もいれば、今季デビューとなる選手もいます。
 いや、自分が住んでいるトコの選手なんですよ。
 そして、個人としてのデビューというだけじゃなく、とても大きな意味を持つ試合になります。

 愛国のISU選手権のデビュー戦・・・でもあるからです。

... 続きを読む!? >>
スポンサーサイト


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。