スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・のち雪

2007年12月17日 20:01

 前回のタイトルが「雨のち晴」
 で、今朝は雪。マジ雪。
 積もるほどじゃありませんが、ふわふわ舞っています。


 さて昨日のエキシビションで今季のグランプリシリーズが終わりました。
 昨夜の選手たちはフェアウェルパーティーの後、朝早い出発の選手が多かったためか、ほぼ徹夜状態で帰国する様子がうかがえる深夜のパーティーぶりでした。日曜の夜1時に外へ出て行くってどうよ・・・(笑)


 今回泊まったホテルは2年前の五輪のときには選手村があったリンゴットというところでした。


Torino


 ホテルの部屋からの景色です。
 この大きなアーチ状の橋が印象的。


 会場のパラベーラまでは徒歩で10分強と、アクセスも悪くありませんでした。
 2年後、バンクーバー五輪の直後にはここで世界選手権が行われますが、それまでには会場パラベーラと市街地(ポルタヌオバなど)を結ぶ地下鉄も整備されるそうです。リンゴットから市街地までバスで15分ほどですが、もっと便利になりそうです。


 こちらに来る直前に風邪をひき、ショートプログラムが行われた日は実際すごくキツかったんですが、「来て良かった」と思える好演技を多く見ることが出来て嬉しかったです。ハイライトはやはり浅田真央選手でしょうか。ひとつ前の記事で「・・選手は無視ですか?」というコメントも頂戴しましたが、だとしたらキミー・マイズナーもキャロライン・ジャンも無視してしまったことになりますね(笑)。悪意は全くありません。どうぞ個人的にとらえないでくださいね。全ての選手をリヴューするには時間もスペースも、そして体力も限られています。


 体力といえば・・・。
 エキシビション後、会場を出るときにカメラマンの菅原さんにお会いしました。膨大な量の写真データを送信する際に面倒なことがあったようで、会場での撮影以上大変だったようです。「睡眠不足でフラフラ」とおっしゃる菅原さん。ここで撮影された美しい写真は、全日本の頃に発売される書籍に掲載されるとのことでした。


 これからロンドン経由で戻ります。
 ロンドンまでの便と、自宅のある街までの航空会社が違うので、チェックインしなおさなければならず面倒です。しかも預け入れ荷物の制限重量が5キロも違うのと、手荷物の数にも制限があるので整理が大変でした。もう一本バローロを買いたかったんだけど・・・。

スポンサーサイト

雨のち晴れ

2007年12月16日 22:14

 って感じでしょうか、真央選手的には。
 取り急ぎ昨日のメダルセレモニーから1枚。
 残りは自宅に戻った後にでもUpしたいと思います。


2007 Grad Prix Final Ladies Medalists


 点数が表示されたときには正直「え?」と思いましたが、傷心のSPからここまで多くの人の心を揺さぶる演技を見せてくれたことに敬服します。


 昨日は自分の座席の近くに男子優勝のランビエルが座っていました。
 真央選手がアクセルを決めたとき、そして二つ目のトリプル+トリプルを決めたときには大きな歓声をあげていましたよ。


 3位に入ったカロリナ・コストナーは2年前のリベンジ、でしたね。
 笑ったのは、中野選手のスコア待ちの間、つまりカロリナが足慣らしをしている間に「リラックス!テイク・イット・イージー!」というカロへのメッセージがこめられたキャッチーな曲(後述:Mikaの歌唱だそう)が会場に流れたこと。この曲で落ち着いたのか、フリップ+トウループの3+3、ルッツ+ループの3+2など大きなエレメンツをしっかり決め、見事地元でメダルを獲得しました。表彰式でも本当に嬉しそうで、優勝したキム、2位の浅田選手とは全く逆の方向にいるファンの元へ駆け寄るなど、マイペースで喜んでいました(笑)


 今日はこれからエキシビションです。
 昨晩遅くまで起きていたはずの選手も朝のエキシビの練習には眠い目をこすって参加したようです。
 5位までに入った選手が出演するものですが、川口悠子さんは、
「アメリカが棄権してくれたおかげで」
 と謙遜していました(笑)


 男子、ダンス、ペアのリヴューはまた後ほど。
 今日はかなり二日酔いです。

波乱の女子、絢爛な男子

2007年12月15日 17:20

 昨晩が一番キツかったのかもしれません。
 午前中外出し友人と食事して一旦ホテルに戻ったのが午後3時半。
 約1時間仮眠をとって会場に向かい、昨日のブログを更新しました。


 昨晩のSPとOD。男子は見ごたえがありました。
 女子はミスする選手が多く、浅田真央選手のミスは本当に気の毒でした。
 かなり不運な出来。もちろん理由はあるんでしょうが、要素がひとつ完璧に抜けてしまったのは痛かったです。小耳に挟んだ話、試合前に動揺してしまうこともあったとか、なかったとか。落ち着いた気持ちで試合に臨めていれば良いのですが。


 初日の試合に関しては、英語でですが別サイトに写真入りでUpしています。
 とりいそぎ初日首位の選手(組)のみですが、どうぞ。


http://eoi-global.com/?eid=116


 ホテルの部屋からネットが繋がるはずが繋がらず、一階ロビー&朝食会場で今更新しています。後ろでは中国のペア、ジャン&ジャンがごはんを食べてるので、微妙に居心地が悪いです(笑)


 あとでまた時間がとれると思うので後ほどまた更新しますね。

GPFいよいよ開幕

2007年12月15日 01:31

 あと1時間でオープニングセレモニーが始まるところです。


 昨日到着しましたが、寒さは思ったほどでもありませんでした。
 ただ予想以上に乾燥していて、喉にきました。
 風邪気味の状態で出発したんですが、こちらに到着して「・・気味」ではなく、明らかな風邪ひきさんに。選手に移らないよう、気をつけて行動したいと思います(笑)


 今朝は公式練習もありましたが、クリスマスショッピングもしたかったので、バスで街中へ。2年前によく歩いたショッピングストリートを歩き、目的のひとつだった下着ショッピングも済ませ、今晩は夕飯にありつけないだろうから・・・とビッグなランチをいただいてきました。熱いスープで体の中からあたたまりました。


Torino


 さて、いよいよ試合です。
 あまりピリピリした空気は感じられませんは、一旦リンクに大音量で音楽が流れ出すとテンションもあがるのでしょう。
 この後はOD。男子、女子、ペアと続きます。
 各選手、ミスのない演技を見せてくれると嬉しいです。


 ではまたのちほどー。

もう今日出発だってのに

2007年12月12日 10:43

 昨日、というか日付が変わってしまったのでもう「一昨日」になりますが、自宅の給湯器が壊れたんですよ。9月にも壊れて修理に来てもらい、それから3ヶ月も経ってないというのもまた不具合。ついでにいえば、去年も9月に同じようなトラブルがあって修理代で約3万円払ったのでした。日本里帰りから戻って金欠の中、かなり悲しかったのを覚えています。


 で、月曜の夕方に不具合に気づいたわけですが、すぐに電話するももうサービス対応時間外。今日の朝イチで電話を入れると、「どんなに早くても明日(水曜)のお昼」だそうで。


 もう明けて今日(水曜)ですが、観戦の旅に出かけます。
 出発が夜遅い便でまだ良かったものの、それでも予定は狂います。
 パッキングを終わらすだけで済むなら楽だけれど、お湯が使えないことで洗物の予定もズレるし。
 救いだったのは、旅行中に着る予定の服の準備(洗濯など)は週末、つまりボイラーが動いている間に終わらせていたこと。


 でも、シャワー浴びられません。当然お風呂は無理です。
 やかんにお湯をわかせて熱い湯にタオルを浸しかたく絞って体を拭く
 ・・・だなんて、とても切ないです。


--------------


 さて、試合は金曜に始まりますが、水曜日に現地入りする選手が多いみたいです。
 どんな試合展開になるか楽しみですが、自分は試合はもちろん、試合以外の部分で楽しみにしていることが結構あります。


■買い物
 イタリアに好きな下着ブランドがあるのです。チェーンでトリノにもお店があって、2年前に少し買ってきました。デイビッド・ベッカムが下着モデルを務めて大反響となっているエンポリオ・アルマーニみたいな高級ブランドじゃないものの、大好きなのです。


 あとはなんだろう。クリスマスプレゼントか。


 ・・・自分用の。


 相方は「これクリスマスプレゼントによろしく」と言って11月の終わりにメガネを買いました。
 というわけで自分は腕時計でも買って「クリスマスプレゼントだから」とレシートをヤツに渡そうと思います。


■食事
 2年前にトリノ在住の友達に連れていってもらった中華のお店が大ヒットでした。
 ここで食べたタコのサラダが絶品でした。
 イタリアで中華ってふざけてますか?


 ジェラートの美味しいお店もありましたが、名前も住所も覚えていません。
 ジェラートに関しては荒川さんに聞くのが一番か。トリノで遭遇できますよーに。


 パリではみどりさんが書かれた「タイムパッセージ」サインをいただきました
 なので、トリノにはこれを持っていこう・・・だなんて思ってませんから!
 さすがにねぇ、それは図々しいと自分でも思うもの(笑)


Tira mi su


 今回、特別解説として番組に参加されるんだそうですね。
 みどりさんにとってパリが忘れられない街なら、荒川さんはトリノ。


 じゃ、ドルトムントはどうなんだ・・・!?


 -----------------


 試合を見る側の期待ですが、実はあまり多くは期待していません。
 グランプリシリーズが終わり、ヨーロッパ各国では既に国内選が終わった国もあります。ステファン・ランビエル、デロベル&シェンフェルダー組は2週連続の試合。デロベル組は、この5週間で4つの試合ですから、かなり疲れがたまっているんじゃないかと思います。日本選手はこの後に全日本を控えていますから、大きな試合といえど無理はせず、シーズン後半に繋がるような、可能性を感じさせる演技を見せてくれたらと思います。


 とかいいつつ、ミスの多いを演技が続いたりしたら邪悪な自分になるかもしれないけれど。


 ではではいってまいります。


私信:Chicconeriさま
楽しみにしています。
どうぞお気をつけてー。

最高気温5℃ 最低気温-7℃

2007年12月09日 01:07

 ・・・らしいので、コートを買ってきました。


 ここに住んでると、12月、1月、2月といった「バリバリ冬」な時期でも、秋物のコートで足りることがほとんど。もちろんマフラーや手袋は必要だけれど、雪は降らないし、滅多に氷点下にもならないので、さほど冬は苦になりません。


 しかし、今日買ったコートは確実に冬もの。
 ロシアや北欧へ行くような防寒対策しまくりな見た目ではないものの、中はかなりあたたか。
 少し予算オーバーだったけれど、冬もののコートを新調するのは久々だったので勢いで買いました。


 さて、このコートを着て出かける場所です。
 つまりタイトルの「最低気温マイナス7℃」なところですが、ここ。


Torino


 ははは。行くことにしました。イタリア・トリノ


 2年ぶりのイタリアは、またもスケート観戦の旅。
 滞在中大半の時間を占めるだろう場所は、パラベーラ。
 五輪で高橋大輔選手やフレデリック・ダンビエへ声が枯れるまで声援を送ってからもう2年近くが経つんですね。


 五輪と違って拘束(?!)されることもそんなにないと思うので、今回はしっかり観光もしたいと思います。イタリア映画のミュージアムがあるらしく、そこへは是非行ってみたいです。


 ここを出るのは水曜の夜。
 途中某所に前泊し、トリノへは翌日(木)の午後に到着します。
 木曜の最高気温は5℃。翌朝(金)の最低気温はマイナス8℃!
 元道産子とはいえ、最近はなまぬるい生活を送ってるので免疫は消え去りました。
 ちょっとどころか、かなりビビってます。ひゃー。


 出発までにまだ数日あるので、ファイナルの展望なども書ければと思います。
 エリック・ボンパール杯から戻って少し体調崩してたもんで、なかなかブログも更新出来なくて


 ・・・と、いつもどおりの言い訳でした。
 来週は現地から更新しますので、また遊びに来てくださいね。



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。