スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝でもジャーヨー

2007年06月30日 09:16

 雨で順延続きのウィンブルドンテニス。それでも3回戦も前半が終わり、明日(というかもう今日)は、杉山愛さんがマリア・シャラポワと、森上亜希子さんがヴィーナス・ウィリアムズと4回戦進出をかけて対戦します。シャラポワもヴィーナスも、やっぱり、あの「声」は強烈ですね。普通に「あー!」じゃなくて「ぎゃおー!」って感じだもん。雌ライオン的な2人に気合負け、というより「声負け」しないよう、杉山さんも森上さんも頑張って欲しいものです。


 風邪をひいて昨日・一昨日と体調は最悪だったんですが、今日はかなり回復したみたいで、仕事の合間にテニスの試合もチラチラっと見ていました。今日は面白い試合が結構ありました。フェデラーとサフィンはまだ3回戦だってのにセンターコートはぎっしり満員。第3セットこそ競ったものの、結果は3-0のストレートでフェデラーの勝ち。強いですね、さすが。


 で、今日ひとりで盛り上がってたのは、彼女の試合。


Jelena Jankovic


 第3シードのエレナ・ヤンコビッチセルビアの試合です。


 ずっとテニスは見ていなくて、全仏あたりから再び見出したため、彼女の存在を知ったのはつい最近です。最近のセルビアテニス界は頑張ってるみたいですね。全仏では彼女はベスト4まで進出し、決勝には同国のアンナ・イバノビッチが残ったみたい。男子のノバック・ジョコビッチも強いだけじゃなく強烈な個性で人気があるみたいです。


 てか、セルビアって「ビッチ」ばっかじゃん(爆)
 ま、同じビッチ(Vic)でも、英語で言う「Bitch」とは違いますけどねー。


 ・・・脱線。


 全仏でヤンコビッチを初めて見てからずーっと思ってたことがあるんです。
 で、つい先日、相方にこう、ボソっと言いました。


 「ヤンコビッチって、彼女に似てる・・・と思わない?」
 「え?彼女って誰よ・・・」

... 続きを読む!? >>
スポンサーサイト

濡れないように濡れに行く

2007年06月27日 02:06

 6月の降雨量、過去最高なんだそうです。
 てか、まだ6月が終ってない時点で、ですよ。


 あ、久々の更新ですが、超オフネタです。
 跳んだり回ったりする記述はありません。多分。


 自分が住むところはD市の北側で、海抜も市の他のエリアに比べて若干高いとこにあります。南側の低いとこにある地域では、家の中に雨水が入ってきたりで大変だったみたい。お隣イギリスのシェフィールドなんかでは、かなりの被害が出てるみたいです。今週はロンドン郊外のウィンブルドンでテニスの全英オープンが始まりましたが、いきなり初日から雨のための順延・・・と、まあ、イギリスらしいと言えばそうですけどね。


 ここも先週は特にひどくて、1週間雨の降らない日は一日もありませんでした。必然的に家でまったりする時間が(いつも以上に)増えたわけですが、
「天気悪いからといって、ジムさぼるのは嫌だし」
 という思いで、先週もしっかり3回、泳いできました。


 日曜も、夕方4時すぎから1時間ほどスイスイと。
 距離にしてどのくらいだろう。途中サボりながらだったから、2000ちょいくらい。
 日曜の夕方ということで比較的空いていたので、同じレーンで不快な思いをすることもそんなにありませんでした。


 平日の夜はひどいんですよ。プール(&レーン)のルールをよく知らない人間が入ってくるので、途中でぶつかられるのは当たり前。「バタフライ禁止」って書かれてるのに調子こいてマイケル・フェルプスの真似する高校生に、後頭部と首をヒットされたこともありました。なんていえばいいんだろ。同じレーンの人間の泳ぐペースを観察せずに入ってくるので、イライラすることがあります。


 脱線脱線・・・。


 日曜は乗るはずだったバスに乗り遅れ、次のバスまで20分待たなきゃいけないってことから、ジムまでは歩きました。歩いているうちにまた降り出しちゃってね。折りたたみ傘を開き、テクテクテクと25分。背中にちらっと汗をかきました。


 雨の中のウォーキングも悪くないですね。
 風さえなければ・・・の話ですけどね。
 歩きながら、こう思っておかしくなりました。


「(傘で)濡れないようにして、(プールへ)濡れに行くんだよな」


 って。ま、ジムってそんな矛盾が存在するとこですね。
 「走るために車に乗ってジムに行く」
 これも似たようなもんだと思うんですよ。


 最近、泳ぐのがすごく気持ちいいです。
 泳がないと気持ち悪いって感じもします。
 あの塩素の匂いも結構好きなんですよ。
 塩素たっぷりのプールの水とCKの「エタニティ for men」がミックスされると、いい匂いになるって学生時代に知って、以来自分は、泳ぎに行く前にはこの香水をぶっかけていくのです。他の人には大迷惑ですね(笑)


 スケートを見るのが好きな人たちの中には、「自ら滑るのも好き!」という人も多いと聞きます。しかし自分を含めて多くのスケートファンは「リンクに行ってもヨチヨチ歩き(滑り?!)しか出来ない」という人が多いんじゃないでしょうか。
 スケートもそうだし、スポーツを見るのってエキサイティング。
 しかし、体調不良で大人しくしていた間に、自分で動くことの楽しさをすっかり忘れてしまってたようです。今その感覚が少しずつ戻ってきているような気がします。ダイエット目的ではなく(だったら食事制限もしなきゃですから)、運動不足解消と成人病予防のために再開したスイミング。水着も新調したことだし、今後も苦痛にならない程度に続けていこうと思います。

久々に"yoshieonda"どっと込んだ。

2007年06月13日 09:41

 自分でも呆れてたんですよ。
 彼女のファンの方々にも匙を投げられて当然でした。


 ずっと更新をお休みしていた「恩田美栄ファンサイト」
 随分と久しぶりに更新しました。


 ・・・更新というより、リニューアルになってしまいました。
 http://www.yoshieonda.com/


http://www.yoshieonda.com 4月の引退発表の後、プリンスアイスワールドの一員としてプロデビューを果たした恩田さんですが、以前から望んでいた「スケートを教えること」への意欲は現役引退後も増すばかりで、先日、インストラクターの登録も済ませたんだそうです。


 プロとして滑りながら指導者としての道を・・・。
 子供好きな彼女には天職かもしれません。


 恩田さんから「生徒募集」についてのメッセージ掲載の話をもらい、「じゃ、サイトも再構築しよう」と思い立ち、「ついでにデザインも一新しようか」とフリーのテンプレートを探し、作ってみました。上の画像はクリックすると大きくなりますよ。


 恩田さんご本人からのメッセージは:
 http://www.yoshieonda.com/oshirase01.html
 に掲載しています。
 名古屋エリアにお住まいの方、どうでしょう?


 こちらのブログに遊びに来てくれる方は、
 「Hiro(このブログの主)=恩田美栄サイトの管理人」
 という認識、たぶんお有りでしょうが、恩田ファンサイトにこられた方の間で
 「恩田サイト管理人は別にブログもやっている」
 ということは知られているのかなぁ・・・なんて思いました。


 プリンスのツアーにも全力投球。
 そしてインストラクターとしての奮闘も始まりました。
 現役時代に培ったことを生かすことが出来る機会を大切にして、頑張っていって欲しいです。

2008年4大陸選手権はソウル開催

2007年06月11日 08:01

 ISUからのプレスリリースです。
 2007-08シーズンの4大陸選手権の開催地が決定しました。



Four Continents Figure Skating Championships
February 4 - 10, 2008, Seoul, Korea



 ・・・だそうですよ!


 ISUのプレスリリース(PDFファイルです) >>


 前回の韓国開催は2005年。
 女子は村主章枝選手と恩田美栄選手の間で優勝が争われ、2選手ともほぼ完璧な演技を披露して会場を沸かせました。その試合のエキシビションには、キム・ヨナが特別出演をしたそうですが、今度の開催は、自国のヒロイン、エースとして登場するのではないでしょうか。楽しみですね。


 また、2010年(五輪シーズン)のヨーロッパ選手権の開催地も発表されました。エストニアの首都タリンで行われることが決まったようです。「きれいな街で、会場施設もよく整っている」との声も聞かれます。


 2008-09シーズンの4大陸選手権の開催地はまだ決定していませんが、カナダ・バンクーバーでの開催になるのでは、という意見が多いようです。トリノ五輪前年のヨーロッパ選手権はトリノで、SLC五輪前年の4大陸はソルトレイクシティで、それぞれ開催されました。長野五輪シーズンは、直前のNHK杯が長野で開催されました。4大陸選手権の歴史が始まったのが長野五輪翌年でしたからね。


※追記
 「プレ五輪はそのシーズンのスケートカナダ」
 という見方も強くあるみたいです。
 こちらのウェブサイトを参照ください。


 それにしても、北欧で大きなイベントが続きますねぇ。
 2008年世界選がスウェーデンのヨーテボリ。
 2009年欧州選はフィンランドのヘルシンキ。
 そして、2010年欧州選はエストニアタリン
 「バルト3国」ではあるものの、一番北欧に近いのがエストニア
 北欧のスケート界が活気づきそうですね。

出ちゃった!-2007~08グランプリシリーズ、アサイン(前編)

2007年06月09日 08:33

 なんか、去年はもっと遅かったような気がするんだけど。
 でも、大体毎年この時期だったかもしれませんね。


 ということで、スケートのグランプリシリーズです。
 全6戦ある試合のアサイン(エントリー)が本日金曜に発表となりました。


 >> ISUのサイトに各カテゴリーの出場選手がPDFファイルでUpされてます。


 各カテゴリーの振り分けの感想をザザザっと。


■男子シングル
 個人的に一番気懸かりだったのは、高橋大輔選手と織田信成選手の振り分けられ方。高橋選手は世界選2位ということで、世界選1-3位のメンバーとはシリーズ中に顔をあわせないことが決まっていましたが、高橋選手と織田選手による「日本勢1、2同士の対戦」が回避されることをずっと願っていました。前回の記事で書いたように、2007-08シーズンのグランプリファイナルはイタリアのトリノで開催されます。シリーズ上位6位までしか出られない名誉ある試合で、日本選手がひとりでも多く滑ってくれたら嬉しいですからね。

... 続きを読む!? >>

2007-08グランプリファイナル開催地は!?

2007年06月08日 08:54

 じゃじゃーん!こちらだそうです。


Italy (AussieBum)


 イッタ~リアトリ~ノで行われることが発表されました!
 >> ソース(仏語の記事。PDFファイルです)


 グランプリシリーズは計6試合。
 アメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシア、そして日本。
 ファイナルはシリーズが行われるこの6つの国の持ち回り開催が通例となっていました。主要5-6大会のシリーズは「チャンピオンシリーズ」として1995-96年シーズンにスタート。第1回目は1996年2月、パリで開催されました。以降の開催地はこんな感じです。

... 続きを読む!? >>

全仏オープン、面白くなってきました

2007年06月05日 02:02

ラファエル・ナダル テニス全仏オープンも第2週目です。
 ベスト8も、もうそろそろ出揃う・・・のかな。
 今テレビでは男子シングルス4回戦、ラファエル・ナダルとレイトン・ヒューイットの試合が行われています。この大会2連覇中のナダルはクレー(赤土)コートのスペシャリスト。この試合も圧倒的に優勢です。


 フィギュアスケートと比べシーズンがはるかに長いテニス
 スケートは大体、10月から3月にかけてが重要な試合が多いシーズンですが、テニスは1月に全豪オープンがあり、5月下旬に全仏が。翌月にはイギリスでウィンブルドンが行われ、8月には全米。その間、その後も試合は数多く行われ、「年中休みナシ」のイメージがあります。選手のインタビューを見ても実感するんですが、自国の外に出ている期間の長さと英語の上手さは比例するものなのかもしれませんね。スケート選手にも英語を上手に話す選手が多くいますが、テニス選手の英語の上手さは群を抜いているような気がします。


 全豪、全仏、全英、全米。
 この4大大会で自分が一番好きなのは全仏です。
 正確に言えば「・・・でした」なんですけどね。
 というのは、ここ数年、全仏を真面目に見る機会がなかったのです。

... 続きを読む!? >>


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。