スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一着のお値段

2007年05月30日 09:22

 オフシーズン真っ盛りです。「次のシーズンに向けての準備期間」であるとともに、シーズン中に酷使した肉体を休める意味をも持つ大切な時間でしょうね。


 いっぽう、ファンにとってのオフシーズンとは・・・。
 実は自分、先月からジム通いを再開しました。


 去年はずっと体の調子が良くなくて、「運動しなきゃ」と思いながらも行動出来ずにいたわけです。特に何を変えたというわけではないんですが、世界選が終わってから体調も回復してきて、「再開するなら今かな」と決意しました。自宅から徒歩で通える範囲内に新しくジムが出来たというラッキーな偶然も重なり、先月、入会手続きをしてきました。今は週に3回、泳いでいます。


 あ、そう。「ジム通い」と言っても自分、走るのはダメです。マシーントレーニングは嫌いじゃないけれど、ストイックに筋肉に語りかけることには微妙に抵抗を感じます。なので、水泳。スイスイ・水泳。自分でするスポーツってホント限られてるんですが、水泳だけは子供の頃からずーっと大好きです。「何も考えてなかった」と後で気づくくらい、泳いでるときには頭の中がからっぽになるのが気持ちいいのです。


 泳いでなかった期間は1年以上。
 一応謙虚さは忘れていないつもりなので、再開当初は大人しくしてました。
 けれど、泳ぐ楽しさも戻ってきたら、ちょっと冒険もしたくなってくるわけです。
「プールでどうやったら大人しく出来るんだよ?」
 と笑われそうですが、うん。冷たく笑われそう。
 大人しさ。それはつまり・・・。

... 続きを読む!? >>
スポンサーサイト

Craig Buntin

2007年05月27日 23:24

 2003-04シーズンからカナダ国内選を3連覇し、世界選手権には4回、トリノ五輪にも出場したバレリー・バルクー&クレイグ・ブンティン組の解散が発表されたのは先月下旬のこと。

Plutakeさんの記事にTBしました。

Craig Buntin


 女性の競技生活引退が理由の解散ですが、男性のブンティンは2010年のバンクーバーまで選手生活を続ける意向で、チーム解散後は新しいパートナー探しでテストを繰り返していたようです。


 マルクー&ブンティン組を自分が初めてみたのは2004年、ドルトムントで開かれた世界選手権でした。「・・らしい」とは安易に使いたくない表現だけど、「なんとなくカナダらしい」と思える、スポーティーさが印象的でした。スロージャンプが得意なようで、演技を大技で締めくくるなどスリリングさも魅力でした。東京世界選で披露したFSも好きでしたが、自分がこのカップルの演技で一番好きだったのは、2004-05シーズンに滑ったロシア民謡でのFS。力強いリフト、軽快なステップ、そしてスロージャンプ。2人の見た目のバランスも絶妙だったと思うし、もっと評価されてもいいんじゃないか、と思っていたカップルでした。

 女性マルクーは2002年まではブルーノ・マルコッテと組んで、長野で行なわれた世界選手権に出場し12位という成績を残しています。マルコッテは、エマニュエル・サンデュがトレーニングするリンクでコーチをしているようで、サンデュが出場する試合にも同行することが多いようです。マルクーはその後ブンティンと組んでグランプリシリーズの表彰台、ファイナル進出、そして世界選でもトップ5に入るまでのペアに成長しました。世界選のメダルには届かなかったものの、確実に記憶に残るペアだったと思います。


 5月も下旬。新しいパートナーもほぼ決定したとの報が入ってきました(FSUのほうにスレッドが出来ています)。クレイグ・ブンティンの新しいパートナーとされるのは、女子シングルで国際大会にも出場し、2006-07年シーズンは国内で6位に入賞したMegan Duhamelとのこと。シングルからペアに転向、ということのようですね。

 バンクーバーで生まれたクレイグ・ブンティン
 今はモントリオールを拠点にしていますが、生まれ故郷で行なわれる五輪は何が何でも出たいところでしょうね。カナダ国内には今季初の国内優勝となったデュベ&デビソンなど、いいペアが育ってきていますが、ベテランの域に入ってきたブンティンと彼の新しいパートナーの今後に期待したいものです。

リアムとルース

2007年05月24日 02:04

 昨年11月に心臓に疾患を持って生まれてきた姪っ子のルース。 このブログでも数回、お話させてもらいました。


http://patinaggio.blog69.fc2.com/blog-entry-16.html
http://patinaggio.blog69.fc2.com/blog-entry-15.html
http://patinaggio.blog69.fc2.com/blog-entry-247.html  


 気がつけば最後にルースの容態について報告してから、もう半年近く経ってしまったんですね。色々とご心配をいただいていたにも関わらず、申し訳ありませんでした。  


 先週末、甥っ子リアムが3歳の誕生日を迎え、相方と一緒に1泊でお祝いに行ってきました。甥っ子とは12月以来の再会。ちょうど妹のルースが「この先どうなるのか」と不安な日々が続いていた頃で、クリスマスも病院で過ごさなければならないという、辛い年末でした。  


 そしてルースとも再会出来ました。 
 実はルース、今年1月、ちょうどヨーロッパ選手権の最中に心臓にペースメイカーを埋め込む手術をし、その後自宅のある街の病院へ転院。そして1月末には退院しました。


 それから3ヵ月半。
 ご心配いただいた皆さんへ、ルースから一言メッセージです。


Ruth


 アンクルHiroのブログをご覧の皆さん
 はじめまして、ルースです!
 こんなに元気になりました。
 ベビーチェアで足元だけで踊るのがマイブームです。
 


 と言ってます。  


 奇跡って起こるときには起こるものなんだなぁ、と思います。 
 パパママはもちろん、家族みんなの腕の中で笑うルースを見て、少し泣いていっぱい笑ってきました。  


 兄リアムとの1枚も紹介しますね。


 Liam & Ruth
 身内をベタ褒めするなんて、自分のキャラじゃないんだけど。  


 ・・・けど。  


 可愛いでしょー?  
 でしょー?でしょー?


 でしょー?でしょー?でしょー?でしょー?でしょー?  


 勢いにまかせてカミングアウト。 
 今の自分のPCの壁紙です。


Liam & Ruth - PC


 オジバカなのはわかってますから、ええ・・・(-_-;;)

Blades of Glory-スケート映画(?!)をみる

2007年05月07日 22:19

 久々に映画館に足を運びました。
 最後に劇場で映画を見たのって昨年秋に公開された「プラダを着た悪魔」なので、約半年ぶり。自宅で見る映画もいいけれど、映画館でポップコーンを頬張りながら見るっていうイベントが自分は好きです。

 さて、昨日見た映画は「Blades of Glory」

Blades Of Glory


 フィギュアスケートを題材にした映画ですが、「真面目に作ったスケート映画」というんじゃなく、あくまでもヒントにしたまでの「パロディ」だと個人的に思いました。コメディじゃなくてパロディね。

 日本公開はいつなのかわかりませんが、公式サイトと映画サイトで紹介されたページへのリンクを出しておきます。

Blades of Glory公式サイト
映画サイトにUpされたリヴュー

 簡単なあらすじを紹介しておきますね。
... 続きを読む!? >>


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。