スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ruthです!

2006年12月31日 22:23

 11月2日、相方の兄のところに生まれた2人目、ルース。
 心臓に疾患がみつかり、産声をあげて36時間後に病院へ
 ・・・という話をさせてもらったのは、先月中旬のこと。

 今年のクリスマス。
 相方夫婦はルースと長男Lと一緒に病院で。
 僕らは「例年どおりクリスマスを過ごすことも大事」
 というおもいで、相方の実家へ向かい、
 相方の母、姉らと、いつもより少ないメンバーで、
 25日のクリスマスディナーの食卓を囲みました。
 帰宅し、病院へ顔を出した僕らへ、
 相方夫婦は何よりのプレゼントを用意してくれていました。

Baby Ruth

 

 数度の手術、人工心肺装置の取り外し。
 別れの覚悟もしたこの2ヶ月。
 長かったけれど、あっという間でもありました。

 戦いはまだまだ続きます。
 いつ、ウチに帰れるのかもわかりません。
 けれど、ギブアップせずに頑張ってますから。

 写真は、クリスマスの日のルースです。
 早速スキャンして、ご心配いただいた皆さんへ御礼と報告を
 ・・・と思ってね。

 まだ自力で飲むことは出来ないため、
 鼻にチューブがあるけれど、いい顔してるでしょ?
 肌もツルツルだし、羨ましい(笑)

 最悪の状態は免れました。
 奇跡・・・起こったのかもしれません。
 まだまだ難題は残されているけれど、
 この子が少しでも長くクオリティの高い時間を過ごせるよう、
 来年もしっかりサポートしていきたいと思ってます。

 ご心配、お気遣いいただいた皆さん。
 本当に励まされました。ありがとう。

 皆さんにとって2007年がHappyで、実り多い1年となりますように。

スポンサーサイト

趣味はGF!

2006年12月30日 22:02

 全日本の余韻にイイカンジで浸っている週末。
 試合の模様、ファンの方の感想を読むべく、のほほんとネットサーフ。
 しかし、気がついたら、全日本関連以外のページに辿りつく・・・
 というように、自分の興味には一貫性はありません。

 で、何となくISUの選手バイオのページを見てたわけです。
 シーズン中って、YouTubeで見れなかった演技を探したり、
 試合後のインタビュー、コメントを検索して読んだり、
 と、なかなか落ち着いて選手本人についてチェックする機会が減るもの。
 まあ、自分だけかもしれませんけどね。

アリオナ・サブチェンコ&ロビン・ゾルコヴィー 最近のペアのお気に入りであるドイツのサブチェンコ&ゾルコヴィー。
 最近エントリーした記事「私の2006年」の中で、
 「一番わくわくドキドキしたことは?」や「今年恋しましたか?」
 の設問があり、自分、恥ずかしくもなく、こう答えました。

 「ロビン・ゾルコヴィーのプリ△△(と演技)」
 「しました。しました。ロビンに一目惚れ」

 彼らが国際舞台に登場したのは2004-05シーズン。
 トリノで行われた欧州選に初出場し、衝撃を受け、
 念願叶って昨シーズン、リヨンの欧州選で生で見ることが出来ました。

 アリオナのフェイクタンにも萌えたけれど、
 やっぱ、ロビンでしょ。友人との会話中、彼の愛称は既に

 ロビンちゃん

 ・・・となってしまってます。
 ヲタ気質って、意図的に変えようと思っても無理みたい。

 で、アリオナ&ロビンのバイオ。
 http://www.isufs.org/bios/isufs00007498.htm

 コーチがインゴ・シュトイアーだったり、
 ケムニッツでトレーニングをしてたり、
 と、今までとそう変わったところもない情報の中、
 この記述を見つけて、吹き出しました。

Hobbies: motorcycle, sports, his girlfriend

 「趣味:ガールフレンド(恋人)」

 恋人は、あくまでも趣味なのか?
 その前に、ガールフレンドが趣味ってどういうことやねん。
 ガールフレンドと食事する-まあね。
 ガールフレンドと映画にでかける-そういうのもありね。
 ガールフレンドとサイクリング-まあ、健康的。

 けど、「趣味=ガールフレンド」とだけ記載されてたら、
 ああいう風にもこういう風にも解釈されるでしょ。
 てか、そこまで推測する自分は、かなりの”逝ってよし”なのでしょうか。
 これで、アリオナの趣味が「ボーイフレンド」だったら、
 このチーム自体、「どっかヘン・・・」ってことになるんでしょうが、
 さすがは、爽やかで清純派な彼女。
 無難に「読書と音楽鑑賞」と回答していました。
 まさか「日焼サロン通い」なんて書けないもんね。

 趣味はガールフレンド、か。一瞬ため息。
 彼をちゃんづけで呼んでる自分も
 「趣味:ロビンちゃん」
 と言いたいとこですが、相方に失笑されるし。

 てか、ブログに書いてたら意味ナシですね。
 年末ってことで許してください。

全日本選手権-男女FS(※追記アリ)

2006年12月29日 20:29

 昨晩の男子シングルFSは、高橋VS織田の一騎打ち。
 今大会は高橋くんに軍配があがりました。
 最終滑走で登場した彼、完璧な滑りを披露したようで、
 今日の内容だけでいえば、圧勝。
 織田くんは2回目のアクセルで転倒するミスが出たようで、
 去年のリベンジとはなりませんでした。

 去年、採点ミスの結果、思わぬ形での優勝となり、
 高橋くん自身も素直に喜べなかったと思うのですが、
 今日はもう、笑顔で表彰台にあがれますね。

 2連覇おめでとう!
 世界選手権も期待しています。

**************

 ・・・で!

 先ほど終了した女子シングルFS。
 新しい女王が誕生しました。
 それも、ものすんごいスコアで、ね。
 獲るべきタイトルをまずひとつ手にした真央選手。
 スケアメ、GPFと悔しいおもいをして臨んだ今大会。
 プレッシャーに潰されずよく頑張ったんじゃないでしょうか。
 周囲の期待は高まるばかり。
 3月の世界選の頃にはどうなっちゃうのか心配ですが、
 この試合でまたひとつハードルを越えた彼女なら、
 心穏やかに滑ってくれそうな気がします。
 3アクセル成功、そして初優勝おめでとう!

 初日4位でスタートした恩田選手。
 今日は後半のルッツがパンクするなど、
 完璧な出来ではなかったようです。
 まだこの目で演技を見たわけではないので、
 長く語るのはよそうと思いますが、一言だけ。
 お疲れさまでした、と。
 今後の進退はまだ明確には語られていませんが、
 「今年で最後」と今季初めに語った彼女。
 地元名古屋での全日本、
 「色んなおもいがあっただろうな」
 と結果を見て思いました。

 ハプニングがあった安藤選手。
 初めての表彰台となった中野選手。
 世界選の残る代表はこの2人で決定でしょうか。
 表彰台を逃した村主選手も含め、皆さんへ、「お疲れさま」を。
 この後もショーなど落ち着く暇もなさそうですが、
 良い新年を迎えて欲しいと思っています。

※追記
 世界選手権と4大陸選手権の代表も発表されたようです。

■世界選手権

  • 男子シングル-高橋大輔、織田信成
  • 女子シングル-浅田真央、安藤美姫、中野友加里
  • アイスダンス-渡辺心 / 木戸章之

■4大陸選手権

  • 男子シングル-南里康晴、神崎範之、中庭健介
  • 女子シングル-村主章枝、恩田美栄、澤田亜紀
  • アイスダンス-キャシー・リード / クリス・リード

参考:読売新聞のこちらの記事へ >>

全日本選手権-女子SP

2006年12月28日 18:14

 昨日名古屋で開幕した全日本選手権。
 ここまで「めっちゃ平日」な開催って正直苦笑いモノでした。
 でも、「めっちゃクリスマス」に行われるよりはマシなのか。
 日本国外から帯同するコーチもいるわけでしょう。
 クリスマス文化で育った彼らにとっては、大事な時間。
 家族と離れて過ごすクリスマスって寂しいことこの上ないことでしょうから。

 さて。2日目の今日は女子SPが行われました。
 競技は先ほど終了し、今男子FSが始まるところだそうです。
 お昼2時頃にスタートした女子SPは29人がエントリー。
 ひときわ注目度が高い浅田真央、安藤美姫は共に好調なスタートを切ったようです。

 個人的な思い入れが強い選手は、今更言うまでもなく、恩田美栄。
 ロシア杯を終えてSPを新しくしたようで、地元の全日本で初披露です。
 「Love Dance」という曲で滑った彼女。
 ノーミスで演技を終え、4位からのスタートとなりました。
 プログラム変更が吉と出た初日の結果。
 明日のFSも、怖がらずに攻めの滑りをみせて欲しいな、と思います。

 浅田、安藤が1位、2位となり、3位には中野友加里。
 優勝争いに絡むんじゃないかと思われた村主章枝はジャンプにミスが出て5位スタート。
 世界選手権の代表をかけて、明日のFSは熾烈な展開になりそうです。

恩田美栄

私の2006年

2006年12月23日 03:35

 ホントはもうひとつのブログ(日記・戯言)のほうに書こうと思いましたが、
 最近更新してるのはこっちばかりだし。で、面倒だし。

 ってことで、こちらにUpしたいと思います。題して

 「私の2006年」

 今年1年を振り返ってみましょう~という企画。
 というか、某スケートサイトのオフトピックからのパクリです。
 英語での質問集だったので、訳した時点で、微妙に、
 ニュアンスが違ってきたかもしれませんが、ご愛嬌ってことで。
 もし興味があれば、みなさんも回答してみてくださいね。
 その際にはTBしていただけると嬉しいです。

 じゃ、いきます!

1. 今年初めて体験したことは?
五輪を生で観戦する、ということ。

2. 今年目標としていたことは達成出来ましたか?
目標を立てなかったから、達成できたもできてないも・・・。
毎年「何かもうひとつ言語を」と思いつつ、結局出来ず終い。
ポルトガル語を勉強したいな、と思ってます。

3. 今年あなたのまわりで誰か赤ちゃんを産みましたか?
フランスに住む友人が2人目を(女の子。名前はマヤ)。
相方の兄のとこで2人目が(女の子。名前はルース)。

4. 今年あなたのまわりで誰か亡くなりましたか?
「まわり」というほどじゃないけれど、
昔お世話になった人が2人亡くなりました。
高校のときの下宿先のおばさん、
そして大学時代の先輩が。

5. どこの国へ旅に出ましたか?
1月-フランス(リヨン)
2月-イタリア(トリノ)
9月-日本(札幌)
11月-スイス(チューリッヒ)
11月-ロシア(モスクワ)

6. 今年で実現出来なかったことで来年こそは・・・!と思っていることは?
結婚・・・かなぁ!?
パートナーシップが法改正次第では実現なるか、と。

もっと個人レベルのことでいえば、もっと出歩くこと。
「旅行=飛行機」という発想じゃなく、
もっと身近なところで旅を楽しめたら、と思います。

7. 2006年、この365日の中で、必ず記憶される日付は何月何日?その理由は?
■2月16日-17日
トリノ五輪男子FSの日+競技後の狂乱の夜
そして疲労困憊の翌日。

■9月9日
心待ちにしていた里帰り。
札幌に到着したのが9月9日の夕方でした。
充実した10日間でした。父さん母さんありがとう。

8. 今年成し遂げたことの中で一番といえるものは?
成し遂げた・・・というのとは微妙に違うだろうけど、
「フレデリックが自国開催の大きな試合でノーミスで滑る」
ということをようやく見ることが出来て、自分の今までの
我慢が報われた、かと(笑)

もうひとつ、これも自発的なことではないけれど、
半永久に更新不要な某書類を入手したこと。
5年間真面目に頑張ってきた甲斐がありました。

9. 反対に最大の失敗は?
大きな失敗はなかったような気がします。
ていうか、「挑戦」とは無縁の1年でした。
「しておけばよかった」というのは色々あるけれど、
致命的なミスは、多分、ないはず。
今気づいてないだけだったりしてね。

10. 病気や怪我で泣かされましたか?
ずーっと体は本調子じゃありませんでした。
慢性的な鼻つまりがあるのと、過呼吸というか、
パニックアタックが例年より頻繁にあった1年でした。
来年はもっと健やかに過ごせたら・・・。

11. 今年購入したものの中で一番のヒットは?
トリノ五輪フィギュアスケートのチケット

12. アナタを笑わせ、喜ばせてくれたのは誰のどんなこと?
11月に生まれた姪っ子ルース。
一度さよならまでしたものの、まだわずかな望みを捨てずに
闘い続けていること自体、喜ぶべきこと、ですね。

そして、やっぱり相方。
全てを許してくれるっていう安心感を持てるのは、
やっぱり幸せなんだろうな、と思います。

13. アナタを泣かせ、悲しませたのは誰のどんなこと?
相方の弟。
宗教を理由にするにしても限度があるだろ、
とかなり不愉快なおもいをしました。

あとは、サミュエル・コンテスティ(爆)
フレデリックの五輪前の騒動の発端となった人物。
リヨン欧州選で彼のファンが場内に貼ったバナーと、
フレデリックが出て行くときのブーイングは許せなかった。

14. アナタの貯金は今年何に消えていきましたか?
飛行機代(+旅費)・・・?!
その分、普段は慎ましく。

15. 一番わくわくドキドキしたことは何ですか?
なんだろう。いっぱいあったけれど。
目の前でロビン・ゾルコヴィーのプリ△△・・・だけじゃなく、
演技を見るときは、いつもドキドキわくわくです。
1月のリヨン。11月のモスクワ。
次は・・・いつでしょうねぇ。

16. 2006年、アナタが必ず思い出すだろう歌は?
トゥーランドット

17. 去年のこの時期と比べてアナタは:

  • 幸せ?不幸せ? 不幸せじゃないですね。
  • 痩せた?太った? オーバー気味。
  • リッチになった?貧乏になった? プラスマイナスゼロ。

18. 今年「もっとやっておけば良かった」と思うことは何?
エクササイズ。泳ぐこと。
あとは勉強。

19. 今年「もっと控えるべきだった」と思うことは何?
揚げ物調理。夜更かし。

20. クリスマス(と新年)はどう過ごしますか?
12月23日夜に相方の実家へ。
26日夜に自宅へ戻る予定。
年末年始は、自宅でゆっくり。
少なくとも元旦は、美味しいもの作って、
シャンパンでも飲みます。

21. 今年、恋しましたか?
しました。しました。
ロビン・ゾルコヴィーに一目惚れ。

22. 「一夜だけの情事」何回くらいありましたか?
残念ながらゼロ。
妄想を含まない限り、1995年以来ありません。

23. 今年よく見たテレビ番組は?
「X Factor」-歌のオーディション番組
「Olympic Ice」-トリノ期間中のアメリカのスケート番組

24. 去年のこの時期は好きだったのに今大嫌いになった人っていますか?
残念ながら、います。 

25. 今年読んだ本の中で一番感銘をうけたのは?
「ティ・ラ・ミス」-荒川静香著
タイトルに感銘を受けました(笑)

てか、本の内容は公式サイトの中で書かれたものを
編集したものがほとんどですが、それでも、
彼女の筆力には感心させられました。

26. 今年耳にした音楽の中で心にじーんと響いたものは?
「somewhere in time」
今年初めて聴いたわけじゃないけれど、
忘れられない曲になりました。
アイスダンス見てボロ泣きしたのって、初めてかもね。

27. 「手に入れたい」と思い、実際手に入れたものは?
トリノ五輪女子FS後の高笑い。
犬がおしっこしてるみたいな足のホールドはいただけません。

28. 「手に入れたい」と思いつつ、手に入れられなかったものは?
割れた腹筋

29. 今年みた映画で一番のお気に入りは?
「Brokeback Mountain」

30. 今年のアナタの誕生日。何をした?で、何歳になりましたか?
自宅でまったり過ごしてたはず。
相方がイチゴのタルトを買ってきてくれました。
何歳になったかって?・・・みっちゅ。

31. 「これさえあったら今年は文句ナシの1年だったのに」と思うものは?
パートナーシップ(or 同性婚)制度

32. アナタの服装・洋服選びのコンセプトは今年どんなものでしたか?
原色を怖がらない

33. どうやって精神のバランスととりましたか?
セクシー画像収集

34. 今年アナタが萌えた有名人は誰?
タチアナ・トトミアニナ

35. 今年アナタが注意を払った政治(時事)問題は?
同性婚問題(というより、基本的人権問題)
あとは、欧州へのイミグレーション問題でしょうか。

36. 一番会いたい思った人は誰?
父と母
あとは、トリノで恩ちゃんに会いたかった。

37. 今年知り合った人の中で一番素晴らしかったのは誰?
新しい出会いはオンライン上でのものが圧倒的。
Iさん、Hさん、Dさん、
初対面のときから馴れ馴れしくてごめんなさい。

真剣なところでは、やっぱり姪っ子ルースでしょうね。
来年はクリスマス、一緒に過ごしたいね。

38. 今年学んだ教訓をひとつ教えてください。
「寝ろ!寝なきゃ死ぬぞ!」
-冬山で遭難したときの台詞をパクって、
30代半ばになりかけてる自分へのメッセージです。
旅から戻って体調を崩すことが多かった今年。
理由は明確。しっかり眠ってないから。
睡眠の大切さ。しっかり認識すべきトシになりました。

39. アナタの今年1年を象徴する曲の歌詞を教えてください。
"You're beautiful. It's true."

ノロわれたファイナル

2006年12月18日 10:18

ムンクの叫び 週末、サンクトペテルブルグで行われたファイナル。
 初日SPが終わった時の気持ちの高揚。
 しかし翌日FSが終わったときの気持ちは、
 ・・・何て言えばいいんでしょう。

 喪失というのとも違うし、絶望とも違うし。
 ただただ、呆気にとられてしまった感じです。

... 続きを読む!? >>

大輔ダイ・・・?!

2006年12月14日 02:06

 2日前の夜でしたが、一通のメールが届きました。
 金曜に開幕するグランプリファイナル。
 現地サンクトペテルブルグに観戦に出かける友人からのもの。

「今大会用に新しいバナーを作ったの。どう思う?」

 と、画像がひとつ添付されていました。

大輔だいすき

 

 インパクトありますねー。
 そのままズバリ!な応援バナー。
 これ、絶対、テレビに映って欲しい(笑)。

... 続きを読む!? >>

ロシア杯-フォトギャラリーOpen!!

2006年12月11日 11:54

ジョニー・ウィアー

 

 

  先月下旬、モスクワで行われたロシア杯。
 遅れ馳せながら、フォトギャラリーをUpさせていただきました。

... 続きを読む!? >>

NHK杯男子-日本表彰台独占

2006年12月04日 04:42

 女子の表彰台独占はある程度予想されていたこと。
 しかし男子の表彰台独占に関しては、
 「まだ難しいんじゃないか」
 と個人的に思っていたのだけれど。

 世界各地で行われる試合の結果をリアルタイムで追うのは、
 時差の関係もあって、必ずしも出来るとは限りません。
 こちらの時間で深夜・早朝に行われるときなんて、
 「起きてようか、一旦寝ようか・・・」
 と迷ったり、翌日のことを考えて結果を追うのは諦めたり。

 NHK杯最終日、男子シングルFS。
 日本時間ではお昼の1時開始。
 こっちの時間では午前4時。
 部屋のあかりを付けたまま横になり、
 念のために午前5時に目覚ましをセット。

 けれど、必要ありませんでした。
 結局ずっと起きてたから。
 ってわけで、今日の起床時間、昼12時ちょっと前です(苦笑)

... 続きを読む!? >>

グランプリファイナル進出ペア決定

2006年12月02日 00:24

 NHK杯のペアが終了。中国のシェン&ツァオ組が見事優勝しました。
 この結果、12月中旬に行われるグランプリファイナル(以後GPFと表記)
 に進出する6チームが決定しました。

GPF進出を決めたペア:
Xue Shen & Hongbo Zhao (CHN)
Dan Zhang & Hao Zhang (CHN)
Maria Petrova & Alexei Tikhonov (RUS)
Rena Inoue & John Baldwin (USA)
Aliona Savchenko & Robin Szolkowy (GER)
Valerie Marcoux & Craig Buntin (CAN)

 世界チャンピオンのパン&トン組は中国杯で2位に入ったものの、
 出場予定だったアメリカ大会を病気のため欠場しポイント無しとなり、
 GPF進出を逃しました。

 アメリカの井上&ボールドウィン組は2004‐05シーズン以来の進出。
 カナダのマルクー&ブンティン組は初出場ですね。

 個人的に楽しみにしているのはドイツのサブチェンコ組。
 中国2組の間に割って入ることが出来るか、注目しています。

Aliona Savchenko / Robin Szolkowy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今季はトリプルのツイストリフトを入れてくるなど、
 技術的な部分でとても成長したような気がします。
 第5戦のロシア大会では、ソロジャンプでダブルになるミスが続き、
 FSでは得点を伸ばすことが出来ませんでしたが、自力では、
 2位以下のペアを引き離すだけの構成内容だったと思います。
 1月のヨーロッパ選手権での初タイトル獲得に向け、
 GPFでも是非いい印象を残して欲しいところ。期待しています。



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。