スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ終わってない-フレデリック勝訴!

2005年12月30日 04:14

 クリスマス前に弁護士を伴って仏五輪委員会に話し合いに出向き、ヨロ選代表選考のことでアピールするも退けられたフレデリック。その後、裁判を起していたようです。

 で、勝った、…みたい。
 (「みたい」って。そんなんでファンと呼べるのか疑問だね、うひゃ)

>>L'EQUIPEより

'Dambier wins the case

Frédéric Dambier, struck off of the French selection for January 2006 Euros in Lyon
and so, implicitly of the Torino Olympic Games as well, has won the case
before the Cergy-Pontoise administrative court.

The administrative court has suspended the FFSG decision
which struck Dambier off the selection, further to an additionnal test
held on december 20 at Asnière-sur Seine rink, after the first substitute,
Samuel Contesti's appeal to the CNOSF led to the organization
of said additional test. Contesti had won this test, ahead of Alban Préaubert,
Dambier being relegated to a third place which equated to no selection.

Refered in emergency to, the administrative court of Cergy-Pontoise,
competent in the subject since Dambier lives in Montreuil, has considered that
there was a "serious doubt about the legality of the decision taken by FFSG
on December 20" and has suspended this decision, Dambier's lawyer
Didier Domat (of Taylor Wessing office in Paris) said to AFP.

FFSG has declined to comment.'

 嬉しいニュース…なんだけど、これでリヨンは確実になるってこと?
 仏連盟が再びアピールなんてことになったら…。考えたくないけど。
 とにかく、進展はありました。まだ終わってないね。
 望みを捨てず、僕らも気をしっかり持って、見守りたいところです。

スポンサーサイト

恩田美栄-ワタシゃ感涙・・・

2005年12月27日 20:42

恩田美栄(05年ロシア杯表彰式より) クリスマス休暇…という名の奉仕の旅から戻りました。
 留守中、恩田美栄ファンページの掲示板、エラいことになってましたが、代わって管理(掲載許可など)してくれた友人mさん、バナーを会場に持っていって僕らの分まで応援してくれた友人Pさんに大感謝です。

 先ほど帰宅し、一番最初にしたこと。

 恩ちゃんのSP、FSのダウンロード。

 便利な時代になりました……

 …って違うところで感心してる場合じゃないですね。
 いやはや、スピーチレス。とか言いつつ書いてますが。
 なんていうの、こう冗談っぽく書かなきゃ、ボロ泣きしてしまうのさ。
 ホント。凄い選手です。
 会場で見てたら号泣で脱水症状になってたね。

 帰宅後、実家のママとも話しをしましたが、第一声は、

「アンタ、恩田さんが凄い演技したの知ってるの?」

 でした。自分が恩ちゃんヲタであることはカムアウト済みです。

「そうか、知ってるの。でも見てないでしょ?早く見たほうがいいよ。ホント凄かったんだから!」

 で、見ましたよ。いや、もう。あぁぁ…(感涙)。

 恩ちゃん、偉かったよ。ホント頑張りました。
 色んな思いがあっただろうけど、クリスマスの日のこの演技、「報われた」のは確か。勝ったんだよ。ファンとして誇りに思います。

 これからゆっくりネットサーフします。
 文字を読みながらまた泣けてきちゃったりして。あは。

Happy Christmas!!!

2005年12月24日 10:50

 あと数時間で相方の実家へ出発です。
 クリスマス休暇……。休暇じゃなくて奉仕になりそうだけど。
 まあ、たんまり飲んで、食べて、肥えて戻ってきます。

 というわけで、このブログ、27日までお休みします。

 全日本期間中にオフラインにならなきゃいけないのは、正直とても悲しいんですが、PC前で目を傷めながら祈るより、家から見える海を見ながら、より「らしく」祈ることも出来るかな(ホントかよ)。

 というわけで、恩ちゃん。あと数時間でSPが始まるね。
 自分を信じて、ピュアな気持ちで臨んでください。
 信じてるよ。

 皆さんもハッピーなクリスマスを過ごしてくださいね。

渡辺心・木戸章之組 インタビュー

2005年12月23日 02:11

渡辺心&木戸章之 コーイチさんのご協力により、ボンパール杯(フランス大会)終了後に渡辺心さん、木戸章之さんにインタビューさせていただくことが出来ました。EOIグローバルのほうに英語で…ということでお願いしたんですが、日本語でお話を伺ったわけで、「どうせなら日本語でも掲載しましょう」ということに。近々コーイチさんが運営される渡辺・木戸組の公式サイトにも演技中の写真入りで掲載していただく予定ですが、文字起しが終わったのが一昨日。作業遅すぎです、自分。

 コーイチさんは既に全日本に向かわれていることと思うので、まずはこのブログで、テキストだけでも紹介出来たら、と思います。インタビューは下の「>>続きを読む」をクリックしてください。

... 続きを読む!? >>

フレデリック *泥沼update 2*-映像

2005年12月22日 22:50

>>France 3のスポーツニュースより(映像つき)

 画面中央「PLAY」をクリックしてください。
 一連の騒動のニュース、国内選、テスト演技会での映像が少しあります。
 映像の最後、フレデリックの顔。憔悴しきってます。

 Allez, Frederic...

フレデリック *泥沼update*

2005年12月22日 10:50

 先ほどフレデリックからメールにて連絡がありました。

From: F. DAMBIER
To: Sean G.
Sent: Wednesday, December 21, 2005 9:50 PM
Subject: RE: Test Skate

I'm so sorry for my late answer
but everything is so difficult here in France.

After Nationals, like they decided before
(all the Federation and coaches), the three guys at Euro
were Brian, Me and Alban (best two scores together)

Then after a meeting between Samuel, Fédération
and National Olympic comity, they decided to do a test.

We did it and I have to go to Euro because I was better
than Alban (even Alban, was surprised and told to all journalists
that I should be in front of him)

Tomorrow I will go with my lawyer to Olympic comity
and I hope that there will be some change.

I will fight like usual even it's difficult.

Take care and have some great Christmas time.
(thank you for your card)

Fréd

 明日(もう明けて今日ですね)、弁護士を伴って仏五輪委員会へ行くとのことです。状況は難しいけれど、最後の文章、泣かせます。「fight....」のところですけどね。今回確認出来たのは:

  • 国内選の前に「今季出場した試合の良いスコア2つを合計した得点で決める」という当初のルールは、全ての選手、コーチに伝わっていた。
  • 国内選の後「ブライアン、フレデリック、アルバンがヨロ選に出場する」という発表がなされていた。
  • 発表後、補欠と発表されたサミュエルが抗議し、テストスケートが行なわれることになった(この際、彼以外の該当選手への確認はなし)。
  • 今週火曜日に行なわれたテストスケートでも、フレデリックの出来は(少なくとも)アルバンより良かった。アルバン本人がフレデリックの上にいったことに驚き、取材陣を前に「フレデリックの出来のほうが良かった」とアピールした。

 ということ。
 そして今日、フレデリックも弁護士を伴って話し合いに向かうということ。

 もうひとつびっくりしたのは、火曜日のテストスケートでのこと。
 テクニカルスペシャリスト、アシスタントスペシャリストは各1名ずつ。
 しかし、採点するジャッジは一人だけだった…とのことです。絶句。
 で、サミュエルの得点、ブライアンが出した点数より上ですよ(泣笑)。

 フレデリックは、ヨロ選・五輪出場を諦めてはいません。
 このことがわかっただけで、嬉しいです。
 ファンとして何が出来るのか考えます。
 ウェブや書面で訴えることも出来るけれど、今は祈ることしか出来ません。
 僕らはフレデリックの正義が認められることを願います。

仏男子代表選考泥沼劇-フレデリック落選

2005年12月21日 21:45

 昨日、火曜日に行われたようです。
 朝早くSP、お昼にFSが行われ、結果から言うとフレデリック、ヨロ選代表に洩れました。1位サミュエル、2位アルバン、3位フレデリック-ということで、リヨンで滑るのはサミュエルとアルバン、に決まりました。

 昨晩は「なんとかして他のことを考えなきゃ」と思い、たまっていた資料を片付けるなど、フレデリックのこと以外のことに集中するようにしてましたが、ふと手を休めるとアタマに浮かんでくるのは彼の演技、でした。結果を知ったときは、覚悟はしていたとはいえ、アタマの中は真っ白…。当然、なんでしょうか。ちょうど夕方でしたが、同じく結果を聞いて電話してきたSEANの声も震えていました。

 自らの決断とはいえ、
「なんで出たんだよ…」
 というためいきばかりです。今回の泥沼劇、急遽セッティングされたテスト演技会にフレデリックは(ルール上)出る必要はなかったし、そこに出ていくということは「負けに行くこと」だ、と思っていました。言うべきじゃないんでしょうが、これ、テスト演技会という名目の「得点操作」です。フレデリックと落とすための理由作りにすぎません。

「3人の中からヨロ選に行く2人を選出する」というテスト。
 しかし、昨日2番だったアルバンは、厳密に言うと、五輪への出場基準は満たしていません。「GSで5番以内に入る」という条件ですが、これをクリアしているのはフレデリックとサミュエルだけ(ブライアンは除く)。アルバンがリヨンのヨロ選代表に選ばれたとしても、ここでサミュエルが大崩れして再び(!)ルールが変わることがなければ、サミュエルの五輪は堅い、もとから約束されていたもの。そう僕らは解釈しています。

 先週テスト演技会が行われるという報を貰ってから、フレデリックとは連絡をとっていません。時間が解決、…解決じゃないか。「傷を癒せるのは時間だけ」が僕の今の気持ちに近いです。そして、こういう結果になり、今後彼がどうするのかも不明です。ただ、彼が何かアクションを起したときには100%彼をサポートするつもりです。「再びテストスケートを」というアピールも考えられますが、時間的にそれを認めさせるのは厳しいでしょうね。

 しかし、厳しいといえど、彼の正義は訴えて欲しい。
 裁判になるのかどうか。そうなる可能性も強いです。
 こんなふざけた選考方法、今までの努力が「上」の不正で消されてしまっては、気の毒すぎます。日本の「真央ちゃん騒動」でも「ルールはルール」の声がありますね。今回のフランス男子のドタバタ劇でも、僕は「ルールはルール」を叫びたいですよ。

 フレデリックのヨロ選、五輪は、事実上消えました。
 ファンにすぎない僕らも慰めのメールを頂戴しました。
 もう少し時間が経ったら、もっと冷静に、今回のバカげた騒動を振り返れると思います。ご心配おかけしてすみません。そして、ありがとうございました。

 …っていうか、今週末は全日本だよ。
 こっちも僕ら気合入れなきゃいけないんだよ(苦笑)

浅田真央、GPF初優勝!

2005年12月17日 19:48

浅田真央(2005年仏大会より) 真央ちゃん、優勝しちゃいましたね。
 しかも世界チャンピオンに大差をつけての優勝だもの、凄まじい衝撃度。
 ネットで演技を見ましたが、最後のスピンが終わる前にもう涙がチョビチョビと。涙腺はそんなに緩くなってなってなかったはずなのに、なぜか、こう、「きて」しまいましたね。

 ここ1週間フレデリック関係で色々あった(まだ片付いてないけど)だけに、彼女の演技に少し救われた気持ちになりました。

 おめでとう、真央ちゃん。
 五輪がどうのこうのの論争は他者にまかせて、自分のペースで自分のスケートを磨いていってください。

 ありがとう。

 写真は11月のフランス大会の表彰式での1枚。
 東京ではポニーテールじゃなくてアップにしてましたね。似合ってたよ。

仏男子-ヨロ選代表選考劇(続)

2005年12月16日 23:22

 ドラマは続いてます。

「プレオベールも拒否」の記事(仏語)

↓英訳(by Cholla)

Frederic Dambier and Alban Préaubert announced, on Friday,
that they refused, "for now", to be part of the selection test
which will decide between three skaters for two places
at Euros.

This test will be organized by FFSG on Tuesday at Asnières rink.
Recommended by the CNOSF further to an appeal from
1st substitute Samuel Contesti, this test is "not legitimate"
according his two contenders who, in turn, sent
a protestation letter to CNOSF and to the Ministry of Sports.
They also asked a lawyer to refer to the administrative Court
of Montreuil.

"So far, my taking part of this "bogus test" is out of question,
moreover in camera (no audience allowed).
Is this quite legal ?
The screenplay is written in advance ",
says Frederic Dambier, reached on Friday morning
at his rink in Champigny.

"I am totally sick disgusted of this federation.
The rules were well settled, accepted by all and now
we go back over that. I don't know yet what I will do
- I deserve this selection -, but, until now I don't want
to go there because I'm standing by Frederic
(out of solidarity) ", Préaubert said, also reached
at Champigny rink.

"If the skaters do not show for the test on Tuesday,
it will mean they are excluding themselves
from the selection. We will select the substitutes
(Samuel Contesti and Yannick Ponsero)", says
Jean-Rolland Racle, director of FS French teams.

 フレデリック側(アルバンを含む)もアピールするつもり…とのことですね。
 先行きを見守ることにします。

 僕的には、どっちでもいい。
 これで代表がなくなったとしても、「今季で引退」の覚悟は既に出来てたから。
 この前の国内選が最後となるんだったら…。
 …こんなカタチでの終わりは予想してなかったよ。

 ファンとしての我侭をひとつだけ言わせて貰えたら、
 「最後の試合に”Merci, Frederic!"と書いたボードを掲げたかった」
 ということだけ、伝えたい。それだけです。

仏男子-ヨロ選代表決定はテストスケート後に

2005年12月16日 03:30

 先週末行われたフランス国内選手権で4位と振るわなかったフレデリック。
 2位に入りながら1月のヨーロッパ選手権の代表から洩れたサミュエル・コンテスティ側が異議を申し立て、フランス五輪委員会から「来週火曜日にテストスケートを実施する」という発表があったようです。

 >>仏紙「L'EQUIPE」の該当記事
 >>友人chollaの英訳は以下:

... 続きを読む!? >>

Happy Birthday!!-恩田美栄、23歳に

2005年12月13日 09:45

乾杯! 12月13日は恩ちゃんの誕生日です。
 先月末のロシア杯の際に一足早い誕生日プレゼントを渡したんですが、「誕生日プレゼントだから」というのを忘れてました(笑)

 今年の3月に東海学園大学を卒業し、社会人になってからは初めての誕生日ですね。今の日本のフィギュアスケート界(特に女子)は、一時期に比べると、選手寿命というか、長く競技を続ける人たちが増えてきましたね。「大学卒業=引退」が定説だった時期もあると思うんですが、章枝ちゃん、荒川さん、恩ちゃんと、大学を卒業してからもトップで頑張っている選手がいるというのは嬉しい限りです。

 年末の全日本を前に最終調整に入っているだろう恩ちゃん。
 忙しい毎日を過ごしていることと思いますが、今日は少しだけでも、ほっと一息つけると良いですね。おなかの底からの「乾杯!」は全日本の後にとっておきましょう。僕もこの前フランスで買ってきたシャンパンは全日本が終わるまで開けずに保冷しておきます(^^ゞ

 23歳の1年も、素敵な1年となりますように。
 誕生日おめでとう!

仏国内選|ブルーなフレデリックより

2005年12月12日 04:18

 昨日終了したフランス国内選で6シーズンぶりにメダルを逃したフレデリック。
 僕らもさすがに昨日は連絡をとるのは控えましたが、今日先ほど、携帯のほうにテキストが入りました。

Still alive, but close to depression...
(まだ生きてるけど、鬱病になりかけ…)

 だそうです(苦笑)。

 GSフランス大会でSPで大きなミスを二つ、FSで若干復調したとはいえ浮上しきれなかった後、僕らはこう言いました。

「Next!!! (次!)」

 クヨクヨしててもしょうがない。
 次のチャンスを与えて貰ったことを幸運と思うこと。
 そして、そのチャンスを活かすこと。
 それだけですね。頑張れ、フレデリック。

仏国内選-FS|B・ジュベール怪我→GPF欠場

2005年12月11日 09:33

F*ck! F*ck!! F*ck!!!

1. Brian Joubert
2. Samuel Contesti
3. Alban Preaubert
4. Frederic Dambier  
5. Yannick Ponsero

 

... 続きを読む!? >>

フランス国内選はじまる

2005年12月10日 12:29

ブライアン・ジュベール(2005年GS仏大会から) フランス国内選が始まりました。初日は各カテゴリーのSPなどが行われ、男子ではブライアン・ジュベールが首位に立ち、フレデリック・ダンビエが2位のスタート。

 男子SPの上位の結果:
1. Brian Joubert 77,06
2. Frédéric Dambier 69,94
3. Alban Préaubert 69,28
4. Samuel Contesti 67,83
5. Yannick Ponsero 64,49
6. Jérémie Colot 55,85

 

... 続きを読む!? >>

ナフカ&コストマロフ(2005年ロシア杯)

2005年12月06日 23:09

 すぐにUPしたかったんだけど、バタバタしてたもので。
 中国杯、ロシア杯ともに優勝。ファイナルへは1番で進出のナフカ&コストマロフ。
 大好きなチームです。コーチのズーリンももちろん大好きです。

 ロシア杯での写真をいくつか紹介します。
 FDでのものが2枚、エキシビションでのものが2枚。

ナフカ・コストマロフ(2005年ロシア杯FD1)

ナフカ&コストマロフ(2005年ロシア杯FD2)

 

 

 

 

 

 

 

 

FDの「ハッピー・カルメン」は既に色んなところで語られていると思うのでここでは割愛しますが、今回自分が良い意味で驚いたのはEX。その選曲。彼女たちが滑ったこのエキシビの曲は、1990年の世界選手権で、コーチのズーリンのかつてのライバルだったデュシュネ兄妹組がFDに使った曲と同じだったような気がします。アレンジはもちろん変わってましたが、同じ曲…だったよね?

 まあ、そこまで深読みする必要はないと思うけど、自分が敗れた相手の使用曲に挑む(挑ませる)って、なかなかやるじゃん!と思ったわけです。

 僕はデュシュネたちの演技も好きだったけど、ナフカたちのこのEXも好きですね。
 ワイルドなだけじゃなくて、「品」もあります。
 衣装だけ見たらぎょっとするだろうけど、演技自体はとても洗練されたものでした。

 日本では来週のファイナルでお披露目になりそうですね。
 会場に行かれる方、OD、FDもそうだけれど、このEXも是非堪能してきてくださいね。

タチアナ・ナフカ(2005年ロシア杯EX)

ロマン・コストマロフ(2005年ロシア杯EX)

NHK杯(大阪)-ダンスCD終了

2005年12月01日 20:05

 コンパルの結果が出ましたね。
 マリーたちが首位に立った…というのに吃驚。
 TESだけじゃなくてPCSでもかなり差がありますね。
 マリーたちのFD、今季かなり評判が良いようなので、このまま優勝…というのも現実味を帯びてきちゃったんだろうか。彼女たちは大好きだけど、昨シーズン悔しい思いをしてきただろうアルベナたちにも頑張って欲しいから、ちょっと複雑です。

 渡辺さん、木戸さんは4番と好スタート。
 都築さん、宮本君は最下位スタート。
 日本勢で明暗をわけてしまいましたが、OD、FD、ともに頑張って。

http://www.isufs.org/results/gpjpn05/SEG007.HTM
http://www.isufs.org/results/gpjpn05/



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。