スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'05 スケートカナダ|ドイツ、久々のGS金メダル!

2005年10月29日 10:53

 SPの順位をみて「いける!」と思いましたが、FSも頑張りました。
 かなりの接戦でしたが、SP、FSともに1位の得点で見事優勝。

アリオナ&ロビン(05スケカナ優勝) ドイツのサブチェンコ&ゾルコヴィー組
 女性は元ウクライナ代表の選手。
 男性はフィギュア界では珍しい黒人選手。

 去年のヨロ選での滑りは鮮烈でした。その2ヵ月後の世界選手権での滑りは更に磨かれ、初出場で6位入賞という快挙。その計算されたプログラム、オリジナリティ。度肝を抜かれた演技ってまさに彼らのSP、FSだったと思います。

 女性のドイツ国籍取得が五輪に間に合うのかどうか。
 アメリカのダンスカップル、ベルビン&アゴストの女性も同じ問題に直面しているわけですが、彼女の場合、どうやらアメリカの市民権獲得はほぼ大丈夫、という話も聞こえてきました。ドイツ代表を狙うアリオナ・サブチェンコ。この大会で元世界チャンピオン(昨季世界2位)を破ったというのは大きな肩書きになるでしょうね。トリノで喝采を浴びる2人の笑顔、是非見てみたいものです。

 スケートカナダ優勝、おめでとう!

 (コーチのインゴ・シュトイアーへも祝福のキスを贈ります←僕とSEANのアイドルだったのよ、彼/爆)

スポンサーサイト

'05 スケートカナダ|本田武史SP3位、ダンスCD、ペアSP

2005年10月28日 22:19

 今週はゆっくり更新します。
 昨日もSEANはPCの前で結果を追ってましたが、僕は別室で本を読んでました。
 気になりつつも、今週末は穏やかに見守りたい、という思いがね。
 先週末は冗談じゃなく疲れたのよ。シーズン初戦でこんなにバテてどうする、と自分に喝を入れなおしました。

本田武史SP(05スケカナ) スケートカナダ、昨日木曜日に始まりました。
 初日はダンスCD、ペアSP、男子SPが行われて、本田武史くんが3位と好スタート。最後の滑走だったことで、前の選手の出来も事前に伝わってきていたのでしょうか。コンビネーションジャンプを4回転ではなく3ルッツ+3トウに変えたようで、それが吉と出ましたね。ジャンプミスはなかったとのこと。

 →男子SP結果

 写真:REUTERS/Mike Cassese

... 続きを読む!? >>

フレデリック in LA

2005年10月27日 22:26

 「HIRO、SEAN、ハロー。
 ちょっと吃驚のニュース。今、僕、どこに居ると思う?
 実は、LAに来てます。2週間ほどここで練習する予定。
 ここでフランク・キャロルに見てもらってます。めちゃ光栄。チャオー」

 というような内容のメールが今週アタマに届きました。
 やたらテンションの高い文面だった…(爆)

 フレデリック。今、ロスで練習しています。
 今週来週の約2週間、彼のGS初戦(TEB)への最終調整といったところでしょうか。

 別にコーチのアニックと喧嘩したわけじゃなく、キャロル氏のところで練習しようと決めたのにはアニックの勧めもあった、とのこと。
 「練習環境は最高。ひとつ不満があるとすれば、天気が良くないこと」
 とフレデリック。

 2年ぶりの地元でのGS。
 地元での国際大会って好きじゃない-なんて以前愚痴ってましたが、もうそんなこと言ってられないものね。上手く調整して、その成果をベルシー体育館で存分に見せて欲しいな、と思ってます。

時差12時間……と30分?!|05スケートカナダ

2005年10月26日 21:52

 今週はスケートカナダです。
 日本からは男子シングルに本田くんと織田くん。
 女子には章枝ちゃんと中野友加里ちゃんが出場する注目の試合。
 現時時間木曜の午後に競技開始です。

 今週末もまたPCの前で結果を追うことになりそう…

 …ということで、毎週恒例となってきてる「現地との時差計算」をしてみました。
 で、件名ですが、スケカナ開催地のセント・ジョンズ。島。
 日本との時差は、12時間と30分、だそうで…。

>>「ナガセ世界時計」によるカナダ主要都市と日本との時差

 去年のスケカナ開催地は東海岸の港街・ハリファクスでした。
 そこと日本との時差が「ギリギリ」12時間だったってことですね。
 30分単位での時差の街って僕、今まで聞いたことがありませんでした。
 (単に世の中知らなすぎ!って言わんといて)

 普段は、アタマの中にまぁるい時計を思い浮かべて、針を右回り・左回りさせながら時差計算するんですが、セント・ジョンズとの時差は微妙に複雑。最近算数が全くもってダメな自分には難題です。しかも今週末は冬時間に変わるわけだし、尚更面倒です。

 初日木曜日はダンスCD、ペアSP、男子SPが行われます。
 注目の男子SPは現地時間夜9時スタート。
 ということは、日本は、翌金曜日の朝9時…30分ですね(^^;
 本田くん、織田くん、頑張ってね。

>>スケートカナダHP

'05スケートアメリカ|大輔フィーバーは続く

2005年10月25日 21:11

 昨晩は遅くまで歌の練習が入っていました。
 帰宅する前にSMSを確認すると「牛乳買って来て」とSEANからメッセージ。
 任務遂行したよの僕からのメッセージの中に、このリクエストも加えました。

 「DaisukeのLPをDLしといて。よろしく」

 その1分後、「もうDL済み」と即レスが入りました。
 仕事から戻ってすぐにDLを始めたんだそうです。考えること一緒(笑)。
 僕は「じゃ、エヴァンのグリースもDLしといてよ」と再びリクエストを送ったんですが、もう11時過ぎてたんだよね、その時点で。

 「永遠に終わらないよ。サイズでかすぎるんだよ。大輔LPをDLするのにどのくらい時間かかったと思ってんの?1時間近くだよ。僕、もう寝るよ」

 だって。ウチのネット環境、わけあって未だ劣悪です。

 というわけで今晩の動画はエヴァンになりそう。
 頭ん中は既にグリースのメロディーが流れまくってます。ふぅっふっふー♪(謎)

... 続きを読む!? >>

'05スケートアメリカ|高橋大輔優勝、恩田美栄3位!

2005年10月24日 10:25

 前回のエントリの冒頭は「恩ちゃん、偉い!!!」でしたね。
 ということで、スケアメが終了した本日は、これで始めたいと思います。

 大輔、エロい!!!(爆)

高橋大輔(スケアメ金メダル) いやはや、高橋大輔くん。見事に優勝です。
 GS最初のメダルが金メダルっていうのも格好いいね。

 で、「エロい」ですが、別に狙ったわけじゃありません。
 彼の今季のテーマは「エロさ」なんでしょ?
 言葉の選び方は別として、彼のこのテーマ、全然間違ったものじゃないと思います。
 まだ写真でしか見ていないけど、そのエロさ(=セクシーさ)は伝わってきましたよ。
 新採点方に切り替わった去年の世界選、ヨロ選などを見てきて思ってたんです。より高度な技術が要求されるようになり、緻密な演技を堪能出来ると喜ぶべきはずが、どうも物足りなさを感じていたんです、自分は。なんというか、男子シングルと女子シングルにカテゴリをわける必要があるのか疑問、というか。まあ男子は別に180度開脚をしなくとも、ビールマンをせずとも得点は伸ばせますがね(笑)。

 ここに来て高橋くんが、ワルな雰囲気でタンゴを滑り、恍惚とした表情でラフマニをやられたら…。ぅわ~お。まだ19だってのにさぁ。成人前だってのにさぁ。で、もっと感心するのは、それが単なるエロじゃなくて「上品なエロ」だってことです。

 -エロに質の良し悪しなんてあるのか?

 それは愚問です(^^ゞ

... 続きを読む!? >>

'05スケートアメリカ|恩田美栄SP2位スタート!

2005年10月22日 11:13

 恩ちゃん、偉い!!!

 今日はかなり早い時間からため息をいっぱいついてました。
 夕飯を済ませて「女子SPまであと2時間半…」という頃からSEANと2度も喧嘩。それぞれ別の理由ですが、その理由はどちらもくだらないものでした。
 嗚呼、ダメなんだよ、この時期。
 実は今週アタマから体調も悪くしててですねぇ。
 ほら、僕、繊細だから(爆)。

恩田美栄(2005年スケアメSP/AP Photo/Tim Larsen) というわけで恩ちゃんです。
 SPで2番。好スタートですね。万歳!
 全体で2番目とかなり早い滑走順でしたが、逆に自分のことに集中出来た、ということも考えられるでしょうか。ルッツからのコンボ、フリップ、2アクセル。FSUのモデレーター間で随時メルが送られてきてましたが、最初「3ルッツ+3トウ」と書かれてあったんですよ。でもこれ、3+2だよね?コンポーネントで若干抑えられているような気もしないではないですが、でも、シーズン最初の大きな国際試合でこの点はまずまずと言えるのではないでしょうか。

 首位に立ったのはロシアのE・ソコロワ。目立ったミスこそなかったけれど、全体に動きは重かったそう。3位にはサーシャの代わりに入ったA・シズニー。元欧州チャンプのユリア・セベスチェンも大好きなスケーターですが、彼女は大きく出遅れてしまいましたね。FSでの挽回に期待します。

 >>詳しい結果はここからどうぞ

 今男子FSが行われています。
 そろそろ高橋くんの出番かな?上手く滑ってね(^_-)

写真:Tim Larsen (AP Photo) - YAHOOより

'05スケートアメリカ|高橋大輔 SPで首位に

2005年10月21日 10:14

ケビン・バンデルペレン(2004年スケカナSP) 男子SPが先ほど終ったようです。

 >>結果

 高橋大輔くんが首位に立ちました!
 いや、正直、驚いた(笑)

 SEANがFSUで結果を追ってましたが、首位とはいえミスがあったようですね。
 なんでも3アクセルで転倒してしまったとか。
 しかしスピン、ステップなどは素晴らしかったって。

 一昨年の欧州チャンピオン、ブライアン・ジュベールは優勝候補筆頭と言われてますが、今日はミスに泣きましたね。クワド、アクセルともに細かいミスが出ちゃほか、なんでもないところで転んでしまったようです。

 SPで2番だったのはベルギーのケビン・バンデルペレン
 試合でクワドを降りたのって初めてじゃないでしょうか、彼。
 しかもクワド単発じゃなくって4+3のコンボだっていうから尚更ビックリ。自信になったでしょう。

 地元アメリカ勢ではエバン・ライサチェクが3番。
 「グリース」でのFS、まだ見てないんですよ。楽しみにしてます(^^)v

ISU結果ページ 
スケアメ公式サイト 
アメリカ連盟|スケアメ関連ページ

写真はSPで2位につけたケビン・バンデルペレン(2004年スケカナにて)

'05スケートアメリカ|S・コーエン欠場

2005年10月19日 09:11

サーシャ・コーエン(2003年ラリック杯SP) 今週木曜日に開幕するGS初戦「スケートアメリカ」。
 直前になって女子の優勝候補筆頭サーシャ・コーエンが欠場することが発表されました。

 >>US Figure Skatingのニュース

 去年は:

◆ミシェル欠場→N子出場
◆サーシャどたキャン→代打シズニー

 代役のはずのN子が優勝しちゃってかなり衝撃を受けた試合でした(^^;

 今年も全く同じ展開ですね。
 サーシャの代わりは今年も(!)A・シズニーだそうで。
 まあもともと彼女GSはひとつしかアサインを貰ってなかったみたいだから、得する感じしょうね。急な話で大変だと思うけど頑張って欲しい。

 日本からは女子には恩ちゃん。男子には高橋大輔くんが出場です。
 2人とも実力を充分発揮出来ますように

写真は2シーズン前のGS仏大会にて。
サーシャ次の試合(パリ)に間に合うといいね。

恩田美栄-2005‐06プログラム解説

2005年10月17日 20:40

恩田美栄 恩田美栄選手の今季のプログラム(SP、FS)。
 彼女のコメントをもとにした「プログラム解説」のページをファンサイト内にUPしました。
 選手本人に解説してもらうのは3季連続でした。協力ありがとう!

www.yoshieonda.com/j_0506season.htm

 今週はスケアメです。出陣です。

 「ここ数年、(GS)の早い時期に試合に出るのはなかったのでちょっと心配」

 とも語っていましたが、JICの後じっくり調整してきたことでしょう。
 自分の力を発揮出来ることを願っています。Go! Go! Yoshie!!!

(写真は去年のスケカナにて)

2008年はイエテボリ!(世界選開催)

2005年10月16日 08:53

スウェーデン 正式に発表になったようですね。
 2008年のフィギュア世界選手権はスウェーデンのイエテボリで開催されるようです。

 >>FSUのこのスレッドを参照してね

 もしくは、スウェーデン語だけどこの記事を。
 (スウェーデン語ってこんな文字なんだ。なんか、きれい。ヘンな感想だけど)

 ヘルシンキ、ロンドンとの争いと言われてましたが、イエテボリですか。
 僕は逆にロンドンより良かった、と思ってます。

 だってイギリス、なんでも高いし(苦笑)。

... 続きを読む!? >>

五輪最終予選(カール・シェファー)|女子決勝FS

2005年10月15日 22:37

1.liu 140.81
2.kim 130.62
3.maxwell 123.28
4.gedevanishvili 120.34
5.glebova 115.71
6.luca 115.20

 どうやら上の順番のよう。
 中国、北朝鮮、ルクセンブルグ、グルジア、エストニア、ルーマニア。
 以上6カ国が五輪枠を獲得のようです。

 FSで巻き返して欲しいと思っていたイギリスのJ・マコーケル。
 今日もどこか歯車が狂ってしまったんでしょうか。ジャンプ全ミスだったそう。
 会場で見てたAUT人の友達から携帯にメッセージが届きましたが、

 「序盤のトリプルが全てシングルに。ダブルアクセルで転倒し、その後もめちゃくちゃ。見てるほうが辛くなる散々な出来」

 だったそう。非常に残念です。

 詳しい結果は後ほど公式サイトにUPされるかと思います。

 

五輪最終予選|ジェットコースター・ダンシング!

2005年10月15日 08:59

 五輪最終予選アイスダンス。結果が出ましたね。
 2位アゼルバイジャン。3位ドイツ。4位日本。
 (1位?言う必要ある?/爆)

http://www.isufs.org/results/ksm2005/CAT017RS.HTM
http://www.isufs.org/results/ksm2005/

CROSSさんの記事にTBさせていただきます。
いつもありがとうございます(^_-)


 渡辺さん、木戸さん、本当にお疲れさまでした!
 自分たちのためというより「枠」のための演技って、いつもの試合とはまた違った緊張感があったでしょうね。大丈夫とは思ってましたが一番心配していたのは競技中に何かアクシデントが起こったら…ということでした。怪我などでFDを前に涙を飲む…なんてことはあって欲しくなかったんですよ。FDだけでは7番と必ずしもハッピーな試合展開ではなかったと思いますが、滑りきったことに応援する側もほっとしました。

... 続きを読む!? >>

ケリガン vs ハーディング-ミュージカル化決定

2005年10月14日 22:11

ケリガンとハーディング(AP/Thomas Kienzle)

ハーディング&ケリガン、ミュージカル化
 94年のリレハンメル五輪で、フィギュアスケートの米国女子代表だったナンシー・ケリガンとトーニャ・ハーディングを主人公にしたミュージカルが、来年春、ボストンのタフツ大で公演される。14日までに分かった。

 代表選考会で、ハーディングの前夫らがケリガンを襲撃するという前代未聞の事件が発生し、世界中の注目を集めた。襲われたケリガンの「ホワイ ミー(何故わたしなの)」という言葉は流行語にもなった。

 脚本を書いたエリザベス・サールさんは「この事件は当時も面白かったけど、時間がたってもっと面白くなった」と話している。

日刊スポーツより:
http://www.nikkansports.com/ns/sports/f-sp-tp0-051014-0010.html


 自分(とSEAN)の琴線にびんびん触れる、この場末感。
 ヨーロッパ公演があったら絶対見に行くと思う(^^;

... 続きを読む!? >>

五輪最終予選(カール・シェファー)|コーラーさん

2005年10月14日 09:36

 ジュニアGSの結果ページを眺めているときからそうだったんだけどさ。
 ある程度の期間スケートファンをしてくる(なんか言葉の選び方ヘンかも)と、スケーターの順位・得点と同様に楽しみになるのは、「採点する側はどんな顔ぶれなのか」ということ。昔活躍した選手がテクニカルスペシャリストとして入っていたり、会場で紹介される際にも選手以上に拍手・歓声を受けたりと、なかなか面白いものです。五輪予選の採点メンバーも個人的にビビビっとくるものでした。(CROSSさんの記事が面白かったので、TBさせていただきますね)


 五輪予選。アイスダンスのテクニカル(&アシスタント)スペシャリスト。

Technical Specialist - Ms. Sylwia NOWAK-TREBACKA ISU
Assistant T.S. - Ms. Marika HUMPHREYS-BARANOVA

 ロシア系の人と結婚すると、イギリスに住んでようがどこに住んでようが、妻の姓は女性系に変化するんですねぇ。ちょっと勉強になりました(^^;

 最近、旦那さんのバラノフの名前を拝見していなかっただけに、「妻の名前」から夫婦仲は健在なことがわかって妙に安心しました(笑)

五輪最終予選(カール・シェファー)|女子SP

2005年10月13日 22:57

 フランスの五輪出場、ほぼ赤信号。キャンディス何やらかしたんだよ。
 すごく悲しい。嗚呼、アンソフィー…。
 仏女子の全盛期がなんだか悲しく思えてきました。

 北朝鮮の子はノーミス。中国も頑張りました。

 ルクセンブル子ちゃんは、ステップからのサルコウがダブルになるなど完璧ではなかったけど、多分コンポーネントで稼げたんでしょうね。ミスしてこの順位とは大健闘だと思います。

 イギリスのジェナはジャンプで全ミス。最初のルッツのコンボでフェンスギリギリになり、続くループで転倒、アクセルはシングルだったそう。

 ああ、いきなり波乱だ。自爆大会というべきか。
 以下順位。落ち込む結果なので本文を先にしました(^^;;

... 続きを読む!? >>

五輪最終予選(カール・シェファー)|本日開幕

2005年10月12日 20:44

 いよいよですね。
 トリノ五輪の最終予選「カール・シェファー記念」が本日ウィーンで開幕します。
 結果ページも先ほどオープンしたようです。

 >>カール・シェファー記念(エントリー/結果ページ)

 今日はこれからアイスダンスのCDとペアSPが行われます。
 ダンスの枠獲得のため日本からは渡辺・木戸組が出場していますが、CDの滑走順はちょっと早いかなぁ。4グループ中2番目のグループの2番滑走。初日好調に滑って好位置につけて欲しいですね。

 また結果ページは選手の滑走毎には更新されず、その日に予定されている全ての結果が出次第オンラインになる、とのこと。つまり、コンパルが終わって順位が気になったとしてもペアSPの終了を待たなきゃいけないってことですね。ウチのEOI/EOI-Globalからも現地で観戦する予定の人がいるので、上手くいけばフォーラム上で試合の模様を紹介出来るかもしれません。

 開幕を前にEOI-Globalのほうにプリヴューを掲載したので、時間のあるときにでも読んでみてください。

五輪最終予選プリヴュー|男女シングル
五輪最終予選プリヴュー|ペア・ダンス


リンク
大会公式サイト
2006年トリノ五輪公式サイト
ISUルール1313(五輪出場枠について/注:PDFファイル)
トリノ五輪フィギュア出場枠について(EAD)

週末試合(メラノ杯-フレデリック優勝)

2005年10月12日 20:17

 グローバルサイトの更新に手間取っていて更新が遅くなってました。
 フレデリック・ダンビエ。仏マスターズに続いて2週連続で試合に出場しました。

 先週末はイタリア・メラノ(ミラノじゃないよ)で滑り、SP、FSとも「まずまず」の出来だったそう。結果や演技詳細は全ての競技が終わった後大会公式サイトにUPされていましたが、小さな試合だっただけに「速報」とまではいかなかったのね。それは予測していたので、試合前のフレデリックには、「滑り終わったら携帯で報告してくれ」とレポートは頼んでいたのです。不思議な話だね。

 滑る側と報告する側の両方をやらなきゃいけないんだもん(笑)

... 続きを読む!? >>

何が起こったの(爆)!? - 本田武史優勝(@キャンベル国際)

2005年10月09日 19:44

 今朝。ほんとちょっと前です。
 僕の寝室に意味深な顔で入ってきたSEAN。
 「キャンベル、誰勝ったと思う?」
 寝起きの機嫌の悪さで、「誰でもいいよ」と自分は答えたわけですが、ヤツはなかなか引き下がりません。男子の結果がなんだか面白かったそうで。

 「優勝は…えーっと、エヴァン?」
 「ライサチェクは最下位だよ」
 「う、あのグリースだめだったんだ。じゃ、誰?ジョニー?」
 「ジョニーもダメだったみたい」
 「誰だよ、エマ?ホント、あと誰出てたっけ?」
 「エマもあんまり…」
 「てことは、ワイス復活?」
 「ん、復活みたいなもんだけど、2番だった」
 「もー、じゃ誰?誰残ってたっけ?」

 「タケシだよ!」

 

... 続きを読む!? >>

M・クワン-キャンベル&スケアメを欠場

2005年10月07日 18:41

 今週末はアメリカ・セントポールでキャンベル国際が開催されますが、出場予定だったミシェル・クワンが右臀部(の靭帯?)の怪我のため欠場するようす。US Figure Skatingのサイトで発表されました。

http://usfigureskating.org/Story.asp?id=30981&type=news

 また10月20日から始まるGS初戦スケートアメリカも欠場するとのこと。エントリーしている第3戦中国杯までには間に合わせたい、とのことですが、彼女の「GSキャンセル劇」ってもう慣れっこになっちゃってるような…(笑)。

 これをうけて、キャンベルにはアリサ・シズニー(昨年度全米7位/世界ジュニア代表)が入り、スケアメには当初GSロシア大会のみのエントリーだったエミリー・ヒューズ(昨年度世界ジュニア銅メダル)が代替出場、だそうです。エミリー・ヒューズは、じゃあ、恩ちゃんと全く同じGSエントリーとなるわけか。どんな結果になるでしょう。

文字だけでは・・・(フレデリック初戦)

2005年10月06日 21:12

fall on Quad salch, single axel and triple flip.
But the spins were very good (all on level 3: )
and both steps on level 3


Double salch, triple flip-triple toe loop,
triple axel-double tooloop-double tooloop,
single axel, triple salch, triple lutz stepping out,
double loop and triple toe loop.
Good spins (2 spins on level 4!!!! and both steps on level 3)

 前のほうにも書いたけど、先週末は本命2人とも試合とあって、寿命が30分ほど縮まる思いをしました。特にフレデリック。「SPで大自爆」の速報を携帯で受信したときにはステファンHPのJacとゴハンを食べてたときでしたが、3人とも力なく笑いました。その後僕は鬱に突入したわけだけど。

 FSでは順位をあげ総合3位となったフレデリック。
 今週はイタリアで行われる小さな試合に出るようで、パリに戻って再び荷物を詰めなおして出発です。その彼から珍しく長めのメールが届きました。メールでの第一声は

This weekend was not a good one and I really want to forget it!
(ひどい週末だった。もう早く忘れたい!)

 でした。このエントリの上部・黄色で囲ってある部分の上はSPの内容。下はFS。彼本人による「報告」です。けど、文字だけじゃわかりませんね。試合の度に少なくともジャンプの出来だけは逐一レポートしてくれる彼。有り難いと思ってますよ、当然(^^;

... 続きを読む!? >>

JICだけじゃなくて(仏・マスターズ|独・ネベルホーン)

2005年10月04日 22:00

 先週末はJICで盛り上がりましたね。
 自分もしっかりDLして見ました。
 恩ちゃん、安藤さん、いいプログラムだね。
 カナダ、アメリカでのトレーニングも順調なようで安心しました。

 さて、欧州でも気になる試合がいくつか行われました。
 フランスでは、プチ国内選というか。
 まあ、「プチ」じゃなくって主力はほとんど出てきたわけだから、かなり意味のある試合だったと思います。男子はブライアン・ジュベールが順当に優勝。SP、FSともに1位でかなりの点差でした。2位にはサミュエル・コンテスティ。SP3位(?)、FSも3位だったっけ。そして、フレデリックですが…。

... 続きを読む!? >>

My Funny Valentine

2005年10月03日 02:14

 JICに行かれた方々の記を有り難く拝読しています。
 プルタケさんの記事にTBさせてもらいますが、観戦記を早速UPされたようです
 彼女の感想とともに選手の使用した曲の情報も記載されているので、個人的にとても嬉しいです。

 件名の「My Funny Valentine」ですが、安藤美姫選手が今季のFSで使う曲のようです。すごく思い入れがある曲なんですよ。競技会用の曲ですからもちろんヴォーカルはなしのものでしょう。

The Fabulous Baker Boys 何年か前、この曲(ヴォーカル入り)を美しく滑ったペアチームの演技に魅了されました。シングル選手として世界の頂点に立った佐藤有香さん。彼女がご主人(当時は婚約者、だったでしょうか)と組み、ペアに挑戦し始めた最初のシーズンだったと思います。テレビで見た「大阪エキシビション(1999年)」での演技が「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」でした。映画「The Fabulous Baker Boys (邦題:恋のゆくえ)」の中で、主演のミシェル・ファイファーがセクシーに歌っていた姿がたまらなく好きだったんですよ。この曲を有香さんとダンジェン氏が滑るとあって、テレビの前で狂喜した思い出があります。

 安藤さんが使うのもこの音楽なのかな。もちろんアレンジは違うだろうけど。まったりとした、退廃的な曲を18歳の安藤さんがどう滑るのか、ものすごく楽しみです。今日、恩ちゃんと高橋くんの演技はDLして見たんですよ。どちらも本当に成長しましたね。安藤さんの演技も絶対にDLしなければ。ロシア大会まで待てるほど辛抱強くないしね、自分。

荒川静香|安藤美姫|恩田美栄@JIC

2005年10月02日 10:38

 昨日日本での初戦となったわけですね。
 Japan International Challenge。FSのみの競技会。東伏見にて。
 知り合いのファンもたくさん観戦に行ったようです。某Pさん、Eさん、色々とお世話になりました。

 恩ちゃんこと恩田美栄選手は、村主選手に代わって急遽出場が決定。準備する時間もあまりなかったことでしょうから大変だったでしょう。それを考えると彼女、すごく頑張ったと思います。実際演技内容も「全然悪くないじゃん」と思いましたよ。プロトコルがもう出てますね。仕事早ゃぁー!連盟、お見事!

... 続きを読む!? >>

仏マスターズ|ネベルホーン

2005年10月01日 08:06

 初秋の仏国内選ともいえるフレンチ・マスターズが今日開幕。
 男子シングルなどが行われて、個人的には凹んでしまう展開になってます。
 男子SP、ブライアン・ジュベールが首位、2位に世界ジュニア2位のヤニック・ポンセロ。フレデリック・ダンビエは大きなミスを2つ出し6位と出遅れました。

■フレンチマスターズ|男子SP
1. Brian Joubert (Club France) 71,74 pts
2. Yannick Ponsero (Annecy) 62,49
3. Alban Préaubert (Charleville-Mézières) 59,54
4. Samuel Contesti (Gap) 58,33
5. Damien Djordjevic (Amnevillois SG) 56,71
6. Frédéric Dambier (Tours) 55,08

... 続きを読む!? >>


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。