FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ただいま」には遅すぎるけれど

2007年02月02日 23:03

 ワルシャワから戻ってきたのが月曜の午前中ですから、随分と間があいてしまいました。ウェブはチェックしていたんですが、正直、「スケートはおなかいっぱい」という感じで、もっぱらスケートとは全く関係ないサイトや、友人のブログ、1週間のニュースのおさらいなどに充てていました。


 そして、帰国した翌日に実家から荷物が届いたことも「プチ・スケート離れ」の原因でして、約一ヶ月遅れの紅白歌合戦、そして大晦日ではなくその前日に行われたらしいレコード大賞のビデオに見入る日が3日ほど続きました。どうでもいいけれど、アンジェラ・アキ。素敵なアーティストですね。情感溢れる歌唱はもちろん、ことばの選び方のセンスに惚れました。機会があれば是非アルバムも聴いてみたいです。


 さて、ワルシャワでの1週間は充実したものでした。現地でお話させていただいた日本から来られたファンの方々、楽しいひとときをありがとうございました。Gさん、どら焼きと柿ピーをありがとう。どら焼きはいただいた夜に全て胃袋に消えました。Aさん、黒ごまクッキー美味しかったです。


 今回は狂信的に応援するスケーターがいたわけではないので、ストレスを感じることはほとんどなく、かなり気楽に観戦することが出来ました。ヨロ選直前にフレデリックと少し話したんですが、彼自身、不思議な感じがしていたそうです。


 「自宅で友達の応援をするなんて2001年以来」
 「僕の代わりにブライアンとアルバンの応援をしてきてよ」


 っていうものでしたが、
 「ポンセロを忘れてないか?」
 と突っ込みを入れたくなっちゃって。
 まぁ・・・色々とあるんでしょうね(苦笑)


Yannick PONSERO

... 続きを読む!? >>
スポンサーサイト

白い空

2007年01月24日 19:11

雪のワルシャワ


 午前10時半のワルシャワ
 1月24日(水)。朝から雪です。
 ていうか、吹雪いてるらしいです。
 29階の部屋から撮影した写真ですが、窓が開かないので体感できないんですよ。
 けれど、外に朝コーヒーを買いに出て戻ってきた相方曰く


「ちょっぴり吹雪いてる」


 とのこと。
 強烈な吹雪には見えませんが、それでも視界は昨日までとは違います。
 ホテルから会場への送迎バスは時間どおりどころか、時間にかなり余裕を持ったスケジュールになっていると思うので、12月、サンクトペテルブルグであった交通渋滞に巻き込まれての選手の到着遅れというハプニングは起こらないような気がします。

... 続きを読む!? >>

リスキー・ホワイト

2007年01月23日 06:27

 ワルシャワからの便が遅れたせいで出発は定刻より40分遅れ。
 しかし気流の関係か、到着してみれば、定刻より10分早かったのでした。
 最近のヨーロッパは悪天候が続いています。僕が住むともも例外じゃなくて、強風でまともに歩けない日も結構多いんですよ。しかし、今日の僕らのフライトの時間はとってもマイルドな風。これもひとえに日頃の行いが良いからなのでしょう。


 ワルシャワには午後1時40分頃に到着。入国審査も荷物受け取りもすぐ済みタクシーでホテルへ。5年前のガイドブックはさすがに古かったようで、そこで書かれたタクシー料金の目安の倍以上かかりました。ぼったくり・・・とは思いませんよ。旅に出ると僕は、自分でも驚くくらい寛容な人間になれるのです。


 異常気象って世界中で起こっているようで、例年だと銀世界だというポーランドは、雪はなし。そして手袋なしで歩けるほど気温も氷点下にはなっていないはず。先ほど夕食を摂りに外に出て戻ってきたところなんですが、いい気分で食後の散歩を楽しめるくらいでした。


 さて、競技は明日(火曜日)からです。明日の午後2時過ぎにダンスCDが始まり、開会式を経て夜7時からペアSPが行われます。既に公式練習は3日ほど前から行われているようで、知り合いのファンの方々も早い人では先週末までにワルシャワに到着し、選手の仕上がり具合を熱心にチェックされています。この大会の良いところは、メインリンクと練習リンクが隣接していること。去年のリヨン大会は、メインとサブリンクは全く違うところに位置していたため、バスなどを使っての移動は面倒なものでした。しかし今年は練習リンクが隣接していることで、メイン会場で進行している競技中に興味のあるカテゴリーの練習が行われる場合、そちらを選択するのも容易だというメリットがあります。


 ホテル到着後会場へ向かい手続きを済ませた後まだ時間があったので、アイスダンスの公式練習を少し見学してきました。最後に見たグループが結構豪華なメンバーで、デンコワ&スタビスキー、イタリア2組、イギリス2組と、見ごたえのある練習でした。個人的にとても感心させられたのはイタリアのカッペリーニとラノッテの若手カップル。先輩のファイエラ&スカリが情熱的な演技を得意としているのに対して、若手の彼女たちは「何を滑らせても上手」という印象を持ちました。伸びやかさ、すごくいいですね。ヨロ選は初出場ですが、一気に上位に食い込むのではないかと期待しています。


 今日一番インパクトがあったのは、ブルガリア組の男性、マキシム・スタビスキー。


Albena DENKOVA / Maxim STAVISKI


 白い衣装(パンツ)はリスキーだよな、と思わされたワンショット。
 自分が撮影したわけじゃないよ、と責任逃れしつつ掲載します(笑)
 今季の彼ら、ODはすごく好きなんだけど、FDはちょっと・・・なんですよ。
 今日の練習ではドムニナ組も好調な動きを見せていました。
 同じ先生のもとでトレーニングしていたデンコワ組としては、負けられない試合ですね。

トリノ→ワルシャワ

2007年01月19日 23:40

 イタリア・トリノで冬季ユニバーシアードが開かれています。
 昨晩は男子FSが行われ、高橋大輔選手が160点を超える得点を出し、SP1位、FS1位で優勝。ユニバーシアードは前回2005年オーストリアで行われ、高橋選手がタイトルを手にしましたが、今回の優勝でユニバ2連覇を達成しました。


http://www.isufs.org/results/wu07/CAT001RS.HTM


 織田選手との一騎打ちとなったこの試合、FSでの高橋選手は演技途中で靴紐がほどけるハプニングがあったようですが、それで動揺することなく、ほぼ完璧な演技を披露したようで、終わってみれば織田選手に約16点の差をつけての勝利となりました。


Jamal OTHMAN さて、来週はワルシャワヨーロッパ選手権が行われます。年齢的にジュニアではありませんから、「ユニバ→ヨロ選」と連戦の選手もちらほら見られます。男子シングルでは、ユニバで6位に入ったグレゴール・ウルバス(スロベニア)、そして9位のジャマール・オスマン(スイス)など。ペアではSPを終えて現在2位につけているボロソジャー&モロゾフ(ウクライナ)が連戦ですね。


 アイスダンスには今回フランスからは国内選で3番だったカロン&ジョスト組が派遣されましたが、当初彼らはヨロ選の代表として発表されました。その後どういう経緯があったのかはわかりませんが、ヨーロッパ選手権には国内2番のペシェラ&ブールザーが(順当に)選出されました。しかし、ヨロ選直前になって女性のペシェラが手を骨折する怪我を負い、ワルシャワ行きはキャンセルになったそうです。それをうけて、今月の試合はユニバだけのはずだったカロン&ジョストが代替出場となり、思わぬ形で2週連続で大きな試合に臨むことになりました。


 その他のアイスダンスのメンバーでは、今季からシニアのGSに参戦し、高い評価を得ているカッペリーニ&ラノッテ(イタリア)も2連戦。地元イタリアのユニバでタイトルを獲り、その勢いで初のヨロ選でもトップ10入りを狙いたいところ。彼らを含め2連戦の選手達は体力的には辛い状況でしょうが、怪我なく、ハプニングなく、乗り切って欲しいものです。



Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。