FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【世界フィギュア】男子SP

2007年03月21日 19:16

 30分ほど前に男子SPが終了しました。
 現在FSの抽選などが行われているところでしょうか。


 日本のテレビ放送事情がわからないので、ひょっとしたらネタばれになるかもしれませんが、こちらの時間で朝7時半から放送された男子SP最終2グループを視聴しての感想をパパパっと。


ブライアン・ジュベール(1位/83.64-PB)
強かったですね。
4+3のコンビネーションがしっかり入りました。
最後のジャンプ3フリップで危うく手を付きそうになりましたが、最初のコンビネーションがきれいに入ったことで、逆にプレッシャーになったかに見えました。2位に4点弱に差が出来ました。FSで引き離すか、逃げ切るか。明日の演技にも期待します。


ジェフリー・バトル(2位/79.90-PB)
自分はこの演技、初めて見ました。
個人的には(今日の)上位勢の中では一番好きでした。
3フリップ+3トウも安定してましたし、3アクセルを降りてからは彼本来に伸びやかさで会場を魅了したように思います。演技後の歓声も日本の2人に向けられるものと同じくらいでした。ピアノ曲を滑らせれば、やはりジェフリー・バトル・・・と思わされました。


高橋大輔(3位/74.51)
最初のコンビネーションの第1ジャンプ(フリップ)で体が傾き、第2がかなり詰まったカタチでの着氷。プロトコルがまだ手元にないのではっきりとはわかりませんが、多分ダウングレードされてしまったんじゃないでしょうか。しかし3アクセル、3ルッツは余裕を持って着氷。ステップも軽やかなだけじゃい重厚さを存分にアピール出来ていたように思います。演技後は納得いかない表情でしたが、3位という順位に一安心というようにも見えました。3位を守るだけじゃなく、まだ2位以上へ浮上することも可能な得点差だと思うので、明日のFSでは萎縮せずに攻めていって欲しいなと思います。


ジョニー・ウィアー(4位/74.26)
最後のジャンプ(3フリップ)でステップアウトしましたが、堅実にまとめました。しかし演技の印象はあまり良くなかったように思います。後半若干失速したように見えました。


エヴァン・ライザチェク(5位/73.49)
最初のコンビネーションに4回転を入れてきて、そこで着氷に乱れが出てしまい、コンビネーションにすることが出来ませんでした(→シークエンスで2トウへ繋げる)。しかし、果敢に4回転を組み込んだことを評価したいのと、その後のジャンプを意地で降りたことへ拍手を送りたいと思います。個人的にはクワドの着氷より、3アクセルのときのほうが怖かった・・・(苦笑)。バトルが流れるような動きを見せるなかで、ライサチェクの演技は「男っぽさ」をアピールして、好対照だったと思います。FSでも巻き返しには定評がありますから、明日の滑りにも期待が持てますね。


ステファン・ランビエール(6位/72.70)
3アクセルで転倒し、3アクセルよりは確率が良い4回転トウループで3回転になるミスを出してしまったことで、優勝争いからは一歩後退・・・という感じです。いい意味で「重さ」があったと思う反面、本来もつシャープさ、キレは残念ながら感じられませんでした。明日のFSではフラメンコで逆転を狙います。


 織田選手の14位というスタートは意外でした。最初のアクセルが抜け着氷が乱れてしまったのと、3フリップでもオーバーターンしてしまうミスが出て、テクニカルでは32点台とかなりおさえられました。スピンに関しては今回1番のスピナーだと思います。明日のFS、気負わずにのびのびと滑って欲しいです。


 観客席の様子を見ていて思ったことをひとつ。
 コールされた直後リンク中央へ向かう選手へエールを送り歓声をあげるのは選手の気持ちを高揚させる上で喜ばれる行為だと思います。しかし、歓声がおさまり、「さあ演技が始まる」という静寂の中で声援を送ることは自重するべきだと個人的に思いました。
 今日の織田選手、ファンからの声援に演技前は笑顔を見せ「余裕があるかな」と思いましたが、結果は2ミス。12月、ペテルブルグで行われたグランプリファイナルでもSPでミスを出した織田選手ですが、状況的には今回と類似するものがあったと思います。あの試合でも、声援が静まりつつある中で声をかけられ、今日と同じように笑顔を見せるも、本番では失敗してしまいました。ショーを見に行っているのではなく、これは試合です。お金を払って入場するのはショーも試合も一緒ですが、競技が終わるまでファンサービスを期待するのことは控えるべきじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

ワタシノナマエワ・・・

2007年03月21日 09:31

 ヤニック・ポンセロ・・・デス。


 ポンセロ本人は、自分がブライアンだと誤解されてると気づかずに、笑顔でこのポーズをとったんでしょうねぇ。


 ポンセロがB・ジュベールに入れ替わっちゃった一枚 >>


 男子SP、選手みんな頑張って!
 GettyImageももっと頑張って!


 

初メダルの重み

2007年01月26日 21:31

2007年ヨーロッパ選手権男子シングル


 表彰台の常連ジュベールは別として、2位のトマシュ・ベルナー、そして3位のケビン・バンデルペレンは嬉しいヨロ選初メダル。チェコ男子のメダルは1992年のペトル・バルナ以来でしょうか。そしてベルギー男子が最後にメダルをとったのは1947年なんだそうです。60年ぶりのメダル。隣国オランダがスピードスケート強国ということもあって、ベルギーも冬季五輪にたくさんの選手を送っている先入観があったのですが、去年トリノ五輪の開会式を見て驚いたほど、冬のスポーツはそんなに盛んじゃないみたいです。フィギュアスケートもマイナースポーツであるはずの国、昨晩のニュースは彼のメダルをどう取り上げたのか気になります。


 ベルナーは相当嬉しかったようで、会場からホテルに戻り、バーで祝杯をあげてる最中もずーっとメダルを首から外していませんでした。なんだか去年、トリノ五輪の後のステファンを思い出しますね。あの時も彼、バッグはチームの人に預けても、メダルは肌身離さずといった感じで、ジャンパーの内側に隠し持っていました。昨晩のベルナーはトイレに行く際にも首からメダル。僕が入った後ににベルナーも入ってきたんですが、並んで小用を足しながら僕は彼に「おめでとう」と声をかけ、彼は笑顔で「ありがとう」と返してくれました。今考えてみたらとんでもなくマヌケな光景だと思います。「ありがとう」と返してくれるのはいいけれど、目を離した瞬間に大事なメダルにおしっこかかってしまったら悲しいですね(笑)

... 続きを読む!? >>

ヨーロッパ選手権-Preview

2007年01月21日 21:24

 えーっと、明日出発です。
 午前9時45分発の便なので、自宅は7時半くらいに出る予定です。


 ここからワルシャワまでは約3時間のフライトです。
 直行便があるのが嬉しいですね。
 ここに住む外国人で一番の割合を占めるのがポーランド人なんですよ。その次は中国かな。日本人はずーっと下。ポーリッシュ人口が多いせいかこことポーランドを結ぶ便が増えて、首都だけじゃなくてワルシャワ以外の都市へも飛んでるみたいです。成田や関空へまっすぐ行ける便は、望めそうにありません(苦笑)


 さて、本題へ。
 ヨーロッパ選手権、競技は23日(火)に始まります。


ブライアン・ジュベール



 以下、各カテゴリーの簡単なプリヴューです。

... 続きを読む!? >>


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。