FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【世界フィギュア】世界ジュニア卒業生たちの戦い

2007年03月24日 12:01

19. Carolina KOSTNER ITA 3
20. Emily HUGHES USA 6
21. Yu-Na KIM KOR 1
22. Mao ASADA JPN 5
23. Kimmie MEISSNER USA 4
24. Miki ANDO JPN 2


 数時間後に始まる女子FS、最終グループの滑走順です。
 国名の右隣の数字は、SPを終えての順位。
 この上位6人が優勝を、メダルをかけて争います。


 コストナーから安藤選手までゆっくりと目を落としていくと、「あ・・・そういえば・・・」な事実に気づきました。
 この6選手、みんな世界ジュニアのメダリストなんですね。



  • 2003年-安藤2位、コストナー3位(優勝は日本の太田選手)

  • 2004年-安藤1位、マイズナー2位

  • 2005年-浅田1位、キム2位、ヒューズ3位、マイズナー4位

  • 2006年-キム1位、浅田2位


 昨日の女子SPの浅田選手、本当に残念でした。
 コンビネーションのループが抜けてしまった後、スパイラルでリンクを縦断する彼女の表情が泣き出してしまうかのように見えて、こちらまで悲しくなってしまいました。大本命として臨むこの試合、トップとは優勝するには厳しい点差がついてしまいましたが、悔やんでもやり直しするわけにいかないわけですから、気持ちを切り替えて、今出来ることの全てをフリーで出しきって欲しいものです。


 首位に立ったキム・ヨナの演技は素晴らしかったですね。
 去年も滑ったムーランルージュですが、「大人っぽさ」を出すんじゃなくて、この1年で「大人」の演技に変わってきたように思います。SPは得意のフリップ+トウループを入れ、ルッツを綺麗に降りるなど快調でしたが、フリーには若干課題が残されているように思います。
 初出場で初優勝を狙うのは浅田選手と一緒。
 SPを終えて金に一番近くにいるのは大本命と予想された浅田ではなく自分。
 自分自身にかけるプレッシャーと韓国国民からの期待をどうコントロールするのか、技術力だけではなく、16歳の精神力に注目したいと思います。


 安藤選手のシェラザードも見事でした。
 フリーで4回転に挑むかどうか騒がれていますが、挑戦してもしなくても、気持ちよく4分を滑りきれるといいですね。頑張って


 現在3位のコストナーはフリーでは和風の演技に挑戦します。
 1月のヨーロッパ選手権のフリーもよい出来でしたが、今日はそれ以上の出来、そして2大会ぶりのメダル獲得へエンジンがかかりました。


 上位6人の中で個人的に一番気になるマイズナーです。
 課題のSPをノーミスで乗り切ったことで気持ち的には楽になったんじゃないでしょうか。
 フリーのフラメンコは、上品な色気を感じさせる意欲作だと思います。
 SPを見る限り調子も良さそうですし、今日の出来にも期待がもてますね。


 女子フリーは午後5時半のスタート。
 後半の2つのグループは午後7時半頃でしょうか。
 その時間には起きて、テレビの前で見守りたいと思います。


 2007年世界フィギュア。競技としては最終日。
 会場へ向かわれる方々も、テレビの前で観戦の方々も、幸せな気分でメダリストを祝福出来ると嬉しいですね。

スポンサーサイト

キーラ・コルピの法則

2007年01月29日 04:16

 「キーラ・コルピの法則」ってあると思うんですよね。
 まあ、全然シリアスな法則じゃなくって、ウェブ運営者としての実感みたいなもの。
 何が言いたいのかというと、ですね。


 キーラ・コルピをネタにするとブログのアクセス数が増える


 ってことなんです。わはははは。


 「キーラ・コルピ」ってう人名での検索はもちろん、こんな検索方法で(移行前の)当ブログに辿り着いた方も結構いました。


 キーラ・コルピ 画像」


 ・・・可愛いもんね(笑)


 というわけで、コルピファンの方へプレゼント。
 昨日の女子FSの写真です。


キーラ・コルピ(Kiira Korpi)


 もうひとつの英語ブログのほうでも既に掲載したんですが、こっちでも。
 本当は優勝者のコストナー、2位のマイアーを・・・と思ったんですが、2人の写真(特にサラ)のはよく使うのと比べると、コルピの画像ってそう多くUpしてないよなーという思いで、ね。ついでに表彰式のときのも1枚。


2007年ヨーロッパ選手権女子シングル表彰台


 ユーロスポーツで生放送があったのかなぁ。放送を見たらしい友人から携帯にテクストメッセージが届いたんですが、こう書かれてました。


「女子フィギュアの歴史上、一番美しい表彰台だったわ」


 確かにねー。
 まあ、女の子のルックスに関わることを延々と語っては墓穴を掘ること必至なので、自重します(笑)


 正直、3番のコルピは棚ボタ的なメダルだったのは否定出来ません。
 内容も良くなかったですし、プログラムもランが多いような気がして、4分が長く感じました。今季は国内で4番と破れヨロ選出場もどうなるのかとヤキモキしたファンも多かったでしょう。けれどこの大会でフィンランド勢で1番の結果を出したことで、東京ワールドには派遣されることでしょう。個人的には第3グループの1番目という滑走順で運がなかったアリサ・ドレイの昨日の出来はもっと評価されても良かったんじゃないかな、と思いました。


 1位、2位の2人に関しては既に放送を見た方も多いと思うのでレポ的な記述は避けますが、2人ともよく頑張ったと、順位に関係なく祝福したい気持ちでした。コストナーは去年の惨敗からよくここまで復調してきたものだと感心しましたし、マイアーへは、初めての優勝争いで惜敗したことで、この先に期待するものが個人的にまたひとつ増えたような気がします。


 トーキョーWorldsを意識したコストナーの和風のFSも素晴らしかったですが、自分の昨日のハイライトはイタリア2番手のバレンティナ・マルケイでした。ループ、フリップを抜いたFSでしたが、ルッツを2回、サルコウを2回、ダブルアクセルを2回、そしてトリプルトウループを1回と、予定していたジャンプはほぼ決め、自身最高の出来とも言える演技で本人もガッツポーズを連発。跳びはねてもいましたね。スピードがあり、動きの俊敏さが魅力ではありましたが、スピードに負けてしまう癖もあったでしょうし、何よりひとつ失敗するとボロボロに崩れてしまう傾向もありました。けれどこの試合では、スピードはキープしつつ慎重さも忘れずにという感じで、精神的に安定した状態で試合に臨めたんじゃないでしょうか。前週のユニバーシアードで鈴木明子選手に次いで2位に入りメダルを獲得したことも自信になっているんでしょうね。試合の規模はどうであれ、大会で表彰台に上る上らないは、闘争心を大きく左右するものだと個人的に思います。この先が楽しみになりました。


 スケジュールは全て終わり、自分と相方は明日自宅に戻ります。
 今日はエキシビションが行われましたが、会場へは向かわず、観光に充てました。
 月曜夕方に到着し、火曜のお昼から昨日の夕方まで、ほとんど空く時間を持てませんでした。せっかく1週間ワルシャワに滞在したというのに、どこも見れないのも虚しいしという思いで、この1週間で1番の雪の降る中、まずはショパンミュージアムへ。その後旧市街地で食事をし、ホテル近くまで戻って甥・姪への土産などのショッピング。これからワルシャワ最後の夕食に出掛け、その後は再び飲みに突入でしょうか。明日のホテル出発は朝4時すぎ。酔っ払ったまま搭乗することになりそうです。


 残りの写真や土産話は帰国後にまた。
 この1週間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
 皆さんどうぞ良い1週間を。

欧州新女王、本日午後決定

2007年01月27日 21:29

はー。おもいっきり二日酔いです。
二日酔いで頭ガンガン、胃ムカムカの状態で書き、「さああとは写真を載っけるだけ」という段階でPCが見事にフリーズしてしまいました。というわけで簡単に昨日のリヴューを。


そもそも昨日の日程が(見る側にとっては)殺人的だったんですよね。僕はまだマシなほうで、写真を撮る相方は午後12時15分開始の女子SP第1Gから第8まで全部見た後、30分だけの休憩を挟んでアイスダンスFDに突入したわけで、カメラの充電にはかなりヒヤヒヤしたそうです。FDが終わったのが10時半頃でしたから、約10時間氷を見続けたことになります。それを考えると今日は楽なほう。既に女子FSは始まってますが、僕は途中から見学に向かいます。


さて、昨日の女子SPですが、予想どおりの3人がSPを終えて1、2、3位となりました。


カロリナ・コストナー

... 続きを読む!? >>

ヨーロッパ選手権-Preview

2007年01月21日 21:24

 えーっと、明日出発です。
 午前9時45分発の便なので、自宅は7時半くらいに出る予定です。


 ここからワルシャワまでは約3時間のフライトです。
 直行便があるのが嬉しいですね。
 ここに住む外国人で一番の割合を占めるのがポーランド人なんですよ。その次は中国かな。日本人はずーっと下。ポーリッシュ人口が多いせいかこことポーランドを結ぶ便が増えて、首都だけじゃなくてワルシャワ以外の都市へも飛んでるみたいです。成田や関空へまっすぐ行ける便は、望めそうにありません(苦笑)


 さて、本題へ。
 ヨーロッパ選手権、競技は23日(火)に始まります。


ブライアン・ジュベール



 以下、各カテゴリーの簡単なプリヴューです。

... 続きを読む!? >>

欧州、国内選手権開催中

2007年01月07日 02:38

Sergei DOBRIN 今週は欧州各国で、国内選手権が開催されています。
 ドイツ、イタリア、そしてロシアなどで、欧州選の代表入りをかけた熱戦が。
 これはつまり、東京世界選の代表入りを左右する試合になりますね。


 以下、ドイツ、イタリア、ロシアの国内選のサマリーです。

... 続きを読む!? >>


Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。